大学生から始められる2つの投資|「株」と「FX」を中心に投資の基本と始め方を解説する。

投稿日:2018年12月30日 更新日:

大学生 投資

大学生のうちに投資に触れておくと、人生の難易度が大きく下がります。

なぜなら、大学生には「時間」という最大の武器があるからです。

例えば、あなたが「株式投資によって年間10%資産を増やせる」という能力を身に付けるとしましょう。身に付けた年齢によって、実際の収入は大きく変わると思いませんか?

【22歳で身に付けた場合】
→50年以上、ずっと年間10%資産を増やせる。

【60歳で身に付けた場合】
→死ぬまでの20年ほどでしか活用できない。

投資の神様「ウォーレンバフェット」の言葉にもあるように、投資における最大の武器は「時間」です。

ならば、大学生なら誰でも「最大の武器」を持っていることになります。将来、投資をするのではなく、なるべく早い段階で投資に触れることが重要になるのです。

そこで今回は、

  1. 大学生が投資に触れるメリット
  2. 大学生でも出来る2つの投資
  3. 大学生の投資の始め方
  4. よくある質問集

この4つに分けて、大学生でも出来る投資を全て解説します。

大学生が投資に触れるメリット

投資 メリット

大学生が投資に触れるメリットはとても多い。

最大のメリットは、先ほど紹介した「時間」です。ただ、本当の意味で時間の優位性に気付くのは、もう少し後になると思います。

そこで、まずは大学生が実感しやすい投資のメリットを3つ紹介します。

  1. 投資は大人の必須知識
  2. 就活に向けての最適な行動
  3. 大人と対等に戦える場所

1つずつじっくり見ていきましょう。

【メリット1】投資(運用)は大人の必須知識

賢い大人は、ほぼ全員が何らかの投資(運用)に手を出します。

「リスクをとってお金持ちになろう」なんて話ではありません。

  • 将来のための定期預金
  • 老後のための確定拠出年金
  • 子供のための学資保険

これらも全て投資です。極論を言えば、「銀行に貯金する」も「日本円に投資する」と言い換えることが出来ます。

遅かれ早かれ、誰もが自らのお金と向き合わなければならないのです。そのタイミングは、出来るだけ早い方が良い。

【メリット2】就活に向けての最適な行動

投資を行うと「就活の情報収集」のレベルが2段階は上がります。

そもそも、一般的な大学生の「企業研究」は、学生の視点を脱することが出来ません。大抵、「何をしている会社か」「何がウリか」「業界内で何位くらいか」あたりで止まってしまう。

そりゃそうです。

入るかどうかも分からない会社の情報収集なんて、本気で出来るわけない。

ところが、「株を買う」が前提の「企業研究」は違います。何と言っても、自分のお金を預けるわけですから。四半期決算から中長期計画、役員の経歴まで細かくチェックする習慣が生まれます。

そんな情報、その気になれば5分で調べられるんです。

だけど、「普通の大学生」は出来ない。「投資をしている大学生」の特権なのです。

【メリット3】大人と対等に戦える場所

何かを成し遂げたい学生にとって、投資は最適な場所です。

残念ながら「ビジネス」や「お金」「成果」が絡む場所において、若者は大抵弱者です。

企業に入っても、数年、下手をすれば20年以上大きな発言力を持つことは出来ません。それは大学院や研究施設も同じです。

しかし、投資は違う。

株やFXの世界は、誰でも平等に戦うことが出来ます。22歳にして、サラリーマンの何倍もの収入を稼ぐ学生も少なくありません。

20歳まで何も成し遂げていない大学生が、最短で何者かに成れる場所は投資の世界しかないのです。

大学生でも出来る具体的な2つの投資

大学生の投資

残念ながら、大学生が全ての投資に挑戦できる訳ではありません。

数千万円以上の資金が必要な「不動産投資」や「太陽光投資」に手は出せない。大学生が出来る投資は、

  • 少ない資産から
  • 学業と同時進行で

この2つの条件が揃っている投資だけなのです。

それでは、大学生でも出来る投資を2つ紹介します。

【FX(為替)】
学生人気No,1 為替(円やドル)の増減を読む。必要資金は約10万円以上。

【株取引】
→企業価値の増減を読む。必要資金は約30万円以上。

それでは、1つずつ見ていきましょう。

大学生のFX(為替)

大学生に最も適した投資が「FX(為替)」です。

【FX(為替)とは】

通貨価値の増減を当てる投資。

始めづらい印象を持つ学生が多いが「少額(資金10万円以上)」で「短期間(数日の売買)」が基本のため、実態は大学生向けと言える。

簡単に言えば「他の国の通貨を買って儲けよう」という投資です。

例えば、今あなたは100円持っているとしましょう。【1ドル=100円】のときに、円をドルに交換すると1ドルに変わります。

FX イメージ 簡単

あなたの100円は1ドルに変わりました。

しばらく1ドルを持っていると、世界情勢が変わり【1ドル=200円】へと変化しました。ここで、あなたの持っている1ドルを再び円に交換すると200円になります。

FX 大学生

あなたが持っているお金は、「円」と「ドル」を交換したことで2倍になったのです。

今回の例では「100円」でしたが、これが「10万円」ならばどうなっていたでしょうか?或いは「100万円」だったら?「ユーロ」に交換していれば、3倍になったかもしれません。

お金の価値は1分単位で細かく変動しています。

そのため、FXは、

  • 少ない資金(10万円〜)
  • 短い時間(1日〜)

から始められる、大学生に最適な投資なのです。

【公式サイト】SBI FXトレードで詳しく見る

また、FXについてもっと詳しく知りたい方は、下記の参考ページをご覧ください。FXの始め方や儲け方の基本を詳しく解説しています。

参考大学生のFX入門|取引の始め方と儲け方の基本を詳しく解説する

大学生の株取引

資金力の問題さえなければ、投資の中で最も挑戦しやすいのが「株取引」です。

【株取引とは】

企業価値の増減を当てる投資。

知っている会社に投資できるため始めやすいが、最低でも30万円ほどの資金が必要になるため大学生にはハードルが高い。

「株」は「会社の分身」です。

トヨタの株を1つでも持てば、あなたも少しだけトヨタを所有していることになる。トヨタの価値が上がれば、あなたが持っている分身の価値も上がる。

「安いときに買って、高いときに売る」

それが株取引の基本になります。

株 儲け方

出典:zaiが作った「株」入門

ただ、株式投資を始めるためには最低でも30万円、可能なら100万円の元手が欲しい。

1株の価値は企業によって異なるものの、日本の証券会社における購入単元は「100株」が基本です。つまり、10万円や20万円では買えない企業が出てきてしまう。有名企業なら以下のようになります。

【三菱UFJグループ:537円】
→最低購入単価(100株):5万3700円

【パナソニック:990円】
→最低購入単価(100株):9万9900円

【資生堂:6892円】
→最低購入単価(100株):68万9200円

【任天堂:2万9285円】
→最低購入単価(100株):292万8500円

※株価は2018年の終値

資金力が理由で、選択肢が狭まるのは本当にもったいない。

就活に役立つ「業界研究」や「企業研究」などの側面を考えると、10万円ほどの資金でも挑戦する価値は充分にあります。しかし、「しっかりと儲けたい」と考えるならば、最低でも30万円、可能なら100万円ほどの資金で始めるのがおすすめです。

【公式サイト】GMOクリック証券詳細ページ

また、株取引についてもっと詳しく知りたい方は、下記の参考ページをご覧ください。株取引の始め方や儲け方の基本を詳しく解説しています。

参考大学生の株入門|貯金に余裕のある学生は学生時代に株取引に触れておくべきである

大学生の投資の始め方

大学生の投資の始め方

投資って、あなたが思っているより簡単に始めることが出来ます。

通販で本を買うのとほとんど同じです。ネットで証券口座を開いて、欲しい「通貨」や「企業」を選ぶだけ。仕組みだけで言えば、小学生でも出来ます。

ここからは、投資を始めるための3ステップ。

  1. 証券口座を開く
  2. 本で勉強する
  3. セミナーに行く

を紹介します。

【投資を始めるときの注意点】

投資は「やりながら覚える」が大原則です。

「勉強してから…」とか「よく考えてから…」なんて考えている人が投資を始めることはありません。本気で投資を始めるなら、「口座を開く+入門本を買う」をセットで始めるのがおすすめです。

証券口座を開く

株やFXを行うためには「証券口座」を開く必要があります。

仕組みは銀行口座と同じです。

証券口座を開いて、その口座にお金を入れます。すると、口座と連動したWebページやスマホアプリから売買が可能になるのです。

FX アプリ

GMOクリック証券専用アプリ
「FXroid Plus」

証券口座は数多く存在しますが、正直に言って、どれを選んでも大差はありません。

これも銀行口座と同じです。

三菱UFJ銀行を選んでも、三井住友銀行を選んでもサービスに大差はない。口座開設自体にお金はかかりませんし、開設するだけして放置していても問題ないのです。

そのため、有名な大手ネット証券会社を選べば失敗はありません。

迷うのならば「GMOクリック証券」や「SBI FXトレード」がオススメです。

投資本や経済誌でもよく紹介されている大手証券会社なので安心感は抜群。

新垣結衣さんなどのCMでも有名ですね。

本を読んで勉強する

最低限の知識は書籍で学ぶ必要があります。

繰り返しになりますが、FXや株取引を行うのは本当に簡単です。通販で商品を選ぶのと変わりません。だけど、儲けたいのであれば、最低限の勉強をする必要があるのです。

有名マネー雑誌「ZAI」が販売している入門本なら間違いありません。

ここで覚えておいて欲しいのが「本気でやるなら、本だけを買うな」ということです。

繰り返しになりますが、「本を読んでから…」とか「勉強してから…」なんて考えている人が投資を始めることはありません。本気で儲けたいのなら「証券口座を開く」を第一歩にしないといけない。

興味が出たのなら、まず「証券口座を開く」のです。

「証券口座の画面を見ながら、書籍を読む」ことで、確実に成長することが出来ます。

投資の勉強は「セミナー」もある

万人にオススメできる訳ではありませんが「入門セミナー」に参加する方法もあります。

例えば、ダーツやボーリングを始めるとき、

  • 書籍で3時間みっちり勉強する
  • プロに1時間つきっきりで教えてもらう

ならば、どちらの方が早く初心者を脱出できるでしょうか?

スポーツでも、勉強でも、投資でも、最も早く上達する道は「上級者に教えてもらう」です。近所の証券会社や銀行が入門セミナーをやっているなら、1度顔を出してみると良いでしょう。多くは「無料」か「1000円程度」で参加可能です。

また、東京と大阪限定ならば「日本フィナンシャルアカデミー」が開催している無料体験セミナーが存在します。

【公式サイト】FX,株の無料体験講座詳細ページ

1.5時間の気軽なセミナーのため、東京大阪在住ならば日程をチェックしてみても良いかもしれません。

大学生の投資に関するよくある質問

投資 デメリット

ここからは、当サイト「大学生はこれを見ろ」に寄せられた投資に関する質問を紹介します。

随時追加していく予定ですので、気になることがある方はお気軽に質問欄にどうぞ。

それでは、1つずつ見ていきましょう。

投資で損をすることもありますか?

もちろん、あります。

FXや株取引に元本保証はありません。そのため、10万円を投資して20万円になることもあれば、5万円になることもあります。

ただ、これは本当に大事なことですが、銀行に貯金していても損をすることは充分にあり得ます。

日本円の価値だって日々入れ替わっているのです。

例えば、「チロルチョコきなこもち」ってあるじゃないですか。あれ、発売当初は、ひと袋10個入り(100円)だったんですよ。それなのに、今はひと袋7個入り(100円)です。

つまり、100円の価値が相対的に下がっている訳です。

同じような話はいくらでもあります。10年前に比べて海外ブランドの価格はどうなっているでしょうか?20年前の自動車の平均価格はいくらだったでしょうか?30年前の初任給をご両親に聞いてみると良いかもしれません。

日本円の価値は、世界情勢や経済状況によって日々刻々と動いてます。貯金して変わらないのは「数字」だけ、「価値」は変わるのです。

もし、あなたが投資を始めるつもりなら、目先のお金が減ることを恐れてはいけません。気づいているか、気づいていないかだけの話ですから。

投資で借金を背負うことはありますか?

可能性としてはあり得ますが、避けることは100%可能です。

原則として、「通貨」や「株」の価値がマイナスになることはありません。10万円で買ったものが5万円になることはありますが、-10万円になることはあり得ない。

ところが、投資の世界には「信用取引」という仕組みが存在します。

【信用取引とは】

自己資金以上の投資ができる仕組み。

株ならば「自己資金×3倍」までの取引が可能。利益も損失も3倍になる可能性を秘めている。

この「信用取引」に手を出した場合、自己資金以上の損失が生まれる可能性が出てくるのです。

逆を言えば、「信用取引」を利用しなければ、借金を背負うことは100%ありません。

どのくらい儲けられますか?

どんな投資をするかに依るので、こればかりは何とも言えません。

50万円を1000万円にした大学生が有名になる一方、10万円を1ヶ月で半分にした無名大学生は数えきれません。

ただ、おそらく、あなたが思っているほどは儲けられないと思います。

正直に言うと、最初の投資なんて大抵みんな失敗します。

だけど、それで良いのです。それでも、日本で賢く生きるためには投資をするしかない。最初の失敗の経験を活かしつつ、少しずつリアルな投資に近づいていく。

その最初の失敗を10万円以下で経験できるのなら安いものです。日本には、大人になってから「初めての投資」で何千万も失う人が山ほどいるのですから。

ついでに言えば、あなたが投資の才能に満ち溢れている可能性もあります。

10人の学生が投資に挑戦すれば、5人は資金を半分にします。2人は現状維持。2人は少し儲ける。そして、1人は圧倒的な才覚を見せて原資を何十倍にもする。

もし、あなたが最後の1人ならば、人生の難易度は大きく下がるのです。

詐欺があるって聞いたんですけど大丈夫ですか?

ツイッターやインスタグラムで変な人と接触しなければ大丈夫です。

まず、「FX」や「株」そのものが詐欺である可能性はゼロです。これらは経済活動そのものですから、あなた1人を貶めることはあり得ません。しかし、

「株で必ず儲ける方法を教えます」

「仮想通貨で大学生でも月収100万円になれる」

とかツイッターで言ってるやつは100%詐欺です。どれだけ儲かっているように見えても信用してはいけない。彼らは「儲ける方法」を数十万円で売るのがビジネスなのです。

仮想通貨の方が儲かるって聞いたんですが?

現状「FX」と「株」以外の投資はオススメしません。

確かに、仮想通貨は優れた技術です。しかし、現状は通貨としての価値を持っていない虚像でしかありません。

そもそも「FX(通貨)」や「株」には価値の根拠があります。

日本の経済活動がFXを支え、企業の営利活動が株を支える。その上に様々な思惑が重なって価値を形成しています。この確固たる根拠があるからこそ、一定以下の価値になることはなく、100年前から100年後まで存在する経済の根幹と言えます。

しかし、仮想通貨には価値の根拠がない。

仮想通貨を支える国も企業もないのです。人々の思惑だけで価値を形成している。だからこそ、たまの上昇で儲ける人はいるものの、損をするときはどこまで下がるか分からない。

ビットコイン 大学生

仮想通貨の大暴落

もしかすると、今後も「新しい投資」を耳にするかもしれません。

ただ、基本的には「FX」と「株」以外には手を出さないのが正解です。価値の根拠がない投資には、損失の底がないのですから。

少額から投資をすることは出来ますか?

10万円以下で投資をするのは厳しい。

もちろん、不可能ではありません。数万円からでも買える株はありますし、FXも5万円ほどから取引は可能です。

ただ、オススメはしません。

投資に限らず、「選択肢が限られた状態で勝つ」のは本当に難しい。ジャンケンで「チョキ」を使わずに勝負するようなものですから。

どうしても始めたいのなら止めはしませんが、

「まずはアルバイトで10万円貯める」

を投資生活の第一歩にするのがおすすめです。

おすすめの本はありますか?

「FX」や「株」を始めるときの基本として、先に紹介した入門本は間違いありません。

投資全体の雰囲気を掴むために「インベスターZ」という投資マンガがあります。

ドラゴン桜で有名な三田紀房氏の作品ですので、基本を抑えつつ学ぶことが可能です。全21巻で、1〜7巻が株の入門編、11巻でFX、全体を通して投資や経営について解説されています。

投資やお金に関する根幹を学ぶためには「マネーの公理」がおすすめです。

少し古い本ですが、物事の本質はそう簡単に変わりません。人生を成功に導く考え方や、お金持ちになるための秘訣を知るためにちょうど良い本です。

なんで大学生に投資を勧めるんですか?

成功しても、失敗しても、得られるものが大きいからです。

【成功した場合】
→人生の難易度が大きく下がる。

【失敗した場合】
→間違った投資を知れる。社会人になってから正しい投資が出来る。

「成功した場合」は文字通りですから、「失敗した場合」の話をします。

繰り返しになりますが、大抵の日本人は「はじめての投資」に失敗します。それは投資が悪いのではなく、日本人は投資のイメージを間違っているからです。

投資って、本来、長い年月をかけて少しずつ増やしていくものです。その中で頭を使って、リスクとリターンのバランスを調整する。言うなれば、

「ローリスク ミドルリターン」

を狙うのが投資の本質です。これは、勉強すれば誰にでも出来ます。

それなのに、日本人は投資を「ハイリスクハイリターン」だと勘違いしている。「ハイリスクハイリターン」で勝てるのは人握りの天才だけであるにも関わらず、です。

そして、投資をする人の多くは、自分が一握りの天才である可能性を捨てきれない。

だから「40歳で投資に大失敗した」みたいな話が巷に溢れてしまうのです。それまでの労働人生で貯めた1000万円をハイリスクに晒して、リターンを得られずに失くしていく。

大学生なら良いのです。

ハイリスクに晒しても、数十万円ほどです。大学生には痛い金額ですが、人生全体から見れば微々たる金額と言えます。

「22歳で投資に大失敗」とか聞いたことないでしょう?賭けられる金額が少ないので、大失敗をしようがないのです。

だけど、得られた経験は1000万円を賭けたときと同じになります。

まとめ

大学生でも出来る投資は2つです。

【FX(外国為替取引)】
→少額の資金、短い期間から始められる大学生向けの投資。大抵の学生に馴染みがないのが難点。

【株】
→多額の資金、長い期間が必要だが、就活の企業研究にも繋がるのがポイント。企業は日常生活に根付いているため、馴染みやすいのもメリット。

私個人の意見としては、

  • 50万円以下で始めるなら「FX」
  • 50万円以上で始めるなら好きな方

です。

やはり、株は資金力による自由度の制限がデメリットになります。繰り返しになりますが、「選択肢が限られた状態の中で勝つ」のは本当に難しいのです。

もちろん、どうしても株で勝負したいのなら止めはしませんが、基本はFXで投資に触れるのが正解。

口座を開くだけなら1円もかかりません。興味があるのなら「証券口座を開く+本を買う」を一歩目として、いつでも投資を始められる状態にしておくのがおすすめです。

SBI FXトレード(公式)で口座を開く

この記事は大学生がお金持ちになる方法【第4回】です。

他のページをご覧になりたい方は以下からどうぞ。

【第1回】
お金持ちになるための習慣

【第2回】
お金持ちになるために必要な能力

【第3回】
年収1000万円への基本戦略

【第4回】今のページ
大学生から始められる投資

【第5回】
大学生が騙される詐欺とは

男子が注目している記事

三井住友VISAゴールドカード 券面 1

ゴールドカードを最も簡単に手に入れる方法をご存知でしょうか? 大学生には馴染みがないかもしれませんが、社会人になると「高級車」や「高級時計」と並んで「クレジットカード」がステータスの一翼を担うことにな ...

大学生の夏ファッション 2019年 2

おしゃれ初心者〜中級者向けのファッション解説記事です。 はっきり言って、おしゃれ上級者の人にはつまらない記事になっています。このページでは「おしゃれを楽しむ」や「服で自己実現をする」ではなく、 「おし ...

就活サイト 就活サービス おすすめ 3

どの就活サービスを利用するかで、内定までの道は大きく変わります。 皆が同じように就活しているように見えて、内情は全然違うのです。真面目に就活していても4年生の終わりまで内定が取れない学生もいれば、1つ ...

学割 おトク 4

本当におトクな「学割」って、意外と少ない。 定食のライス大盛りが無料。映画館で割引。カラオケでドリンク1杯タダetc 決して、悪くはない。悪くはないけども、割引額は数十円から数百円。「おトク」と言うに ...

-お金持ちになる方法

Copyright© 大学生はこれを見ろ , 2019 All Rights Reserved.