大学生のクレジットカード講座|はじめての学生クレカの選び方や疑問が全て解決できるページ

大学生 クレジットカード

大学生の、クレジットカードに関する全ての情報をまとめたページです。

大学生にとって、クレジットカードは「持っていて当たり前」の時代になりました。通販やウェブサービスの決済を行えるだけでなく、ポイントや付帯保険などのサービスも豊富。加えて、キャッシュレス時代の今、クレカを持っていない方が少数派なのです。

その流れに応じて、カードの発行もスマホで簡単に行えるようになっています。

しかし、最初からクレジットカードの知識が豊富な大学生は存在しません。そこで今回は、クレジットカードに関する基本的な知識を解説します。

内容は全7回の講座形式です。

時間のある人は第1回から順番に。お忙しい方は興味のある回のみご覧ください。

【クレカを早く作りたい方はこちら】

「三井住友カード デビュープラス(公式サイト)」なら間違いありません。

日本で最も有名なクレジットカード会社「三井住友カード」が発行する学生向けクレジットカードで、安心安全で数多くの優良サービスを提供してくれています。

スポンサー リンク

【第1回】大学生がクレジットカードを作るべき理由

クレジットカード メリット

大学生も、クレジットカードを持っていないと損をする時代になりました。

21世紀の現代、クレジットカードは「お金が後払いにできる」だけのアイテムではありません。『目に見えるメリット』として、

【通販やウェブ決済で便利】
→Amazonやzozotownなどの通販はもちろん、Webサービスの決済はクレカが基本。

【ポイントが貯まる】
→生活費を全てカードで決済すれば、年間で1万円以上近くお得になることも。

【緊急用の保険になる】
→現金の持ち合わせがない時でも支払いが出来る。加えて、持っているだけで海外旅行保険が付くカードも。

などが挙げられるのはもちろん、『目に見えないメリット』としても、

【将来のステータスカードへ】
→プラチナカードやゴールドカードへの審査にプラスの影響を与える。

【信用情報の蓄積ができる】
→将来の取引に有利になる情報が自動で保存される。

【キャッシュレス時代への一歩】
→先進国全体がキャッシュレス化を進めていて、クレカはキャッシュレスの基本。

等々、数えきれないほどのポイントが挙げられます。

繰り返します。

大学生も、クレジットカードを持っていないと損をする時代になったのです。

第1回
メリット クレジットカード
クレジットカードを持つメリット|「目に見えるメリット」と「目に見えないメリット」の両方を解説する

続きを見る

【第2回】クレジットカードの作り方

クレジットカードを申し込む女性

大学生が作れるカードは「学生向けクレジットカード」と呼ばれるものです。

一般的なクレジットカードには「年収」や「職業」などを基準とした厳格な審査が存在します。大学生がエグゼクティブ向けの「三井住友カード ゴールド」を作れるわけがない。当たり前ですね。

三井住友カード ゴールド公式

三井住友カード ゴールド

しかし、大学生は、カード会社にとって「将来の優良顧客」です。

高額な学費を払える家庭環境を持ち、生涯年収は中卒高卒よりも遥かに高い。

そう考えたカード会社は、赤字になってでも大学生を顧客として抱え込みたいのです。そのため、「年会費初年度無料」「入会金無料」でありながら、数えきれないほどの優良サービスを提供してくれています。

三井住友カード デビュープラスの券面画像

三井住友カード デビュープラス(学生向け)

【デビュープラスのメリット例】

  • 年会費初年度無料、入会費無料
  • 世界中で使えるVISA
  • ポイント還元率2倍
  • 盗難 / 不正利用保障
  • ステータスカードへの自動ランクアップ

やはり最大のポイントは「年会費初年度無料(翌年度以降も年1回利用で年会費無料)」と「入会費無料」ですね。

つまり、普通に使っていれば、買い物代金以外は1円もお金がかからないのです。カードを発行するデメリットが存在しないため「とりあえず持っておく」で何一つ損がありません。

加えて、クレジットカードの申し込みは、

「公式サイトから5分」

ですぐに完了します。

申し込みは5分で完了

三井住友カード(公式)でクレカを作る

※年会費初年度無料

5分で申し込みが完了する上に、持っているだけでは1円もお金がかからない。そして、持っていれば、いつでも自由にカードを使うことが出来る。

正直に言って、今すぐ公式サイトから申し込んでおくのがオススメです。

第2回
大学生のクレジットカードをスマホで申し込む女性
クレジットカードの作り方|公式サイトから申し込めば5分ほどで発行が完了します。

続きを見る

【第3回】学生向けクレジットカードの審査基準

審査 クレジットカード

「学生向けクレジットカード」は、学生なら誰でも作ることが出来ます。

アルバイトをしている必要はありません。ご両親がお金持ちである必要もありません。有名大学に所属する必要もありません。「学生という身分だけ」で、クレジットカードを発行することが可能なのです。

三井住友カード デビュープラスの券面画像

三井住友カード デビュープラス(学生向け)

しかし、一部の学生は「学生向けクレジットカード」すら発行できないことがあります。

それは「カード会社が嫌がるマイナス要素」を持っている学生です。具体的に言えば、

  • 借金がある
  • ローンの延滞履歴がある
  • 4枚以上のクレカを持っている

などが当てはまる学生のこと。

大半の学生には関係のない話ですが、思い当たる節がある学生は、以下の記事で原因と対策をきっちりチェックしておいてください。

第3回
審査基準 クレジットカード
クレジットカードの「審査基準」と「作りやすいクレジットカード」を解説する

続きを見る

【第4回】クレジットカードの安全性と危険性

クレジットカード デメリット

はっきり言って、クレジットカードは現金より安全です。

にも関わらず、日本ではいまだに「クレジットカードは危険なもの」と信じ込んでいる人が多い。そんな人たちに具体的な危険性を述べてもらうと、大抵は次の3つに分類されます。

  1. 落としたり不正利用の危険性がある
  2. 使いすぎることがある
  3. 分割払いは利子がついて損

ところが、この3つの危険性ははっきり言って「勘違い」です。

【1】不正利用の危険性
→大半のカード会社は不正利用保証を完備しており、実際の被害はほとんどない。

【2】使いすぎることがある
→限度額は自由に設定できるため、使いすぎるリスクは低い。学生カードは5万円〜10万円がほとんど。

【3】分割払いは利子がつく
→1回払い、2回払い、ボーナス1回払いに利子はつかない。学生カードは年会費や入会費も無料。

盗まれたら一発アウトの現金とは違い、クレジットカードにはあらゆる救済手段が残されています。

繰り返しになりますが、クレジットカードは現金よりも安全です。使う側の人間がバカでない限りは。

第4回
クレジットカード 危険
クレジットカードの危険性と安全性|みんなが勘違いしているクレジットカードのリスクについて解説する

続きを見る

【第5回】はじめてのクレジットカードの使い方

クレジットカード はじめて 使い方

クレジットカードを使うのはめちゃくちゃ簡単です。

【お店で使うとき】
→カードを出して「サイン」と、「支払い回数」を伝えるだけでOK。

【通販で使うとき】
→表面に書いてある「カード番号」と、裏面に書いてある「セキュリティコード」を入力するだけでOK。

これだけ。

本当に簡単です。慣れれば誰でも出来ますし、海外でも聞かれることは同じなので困ることはありません。

ただ、何事も「はじめて」は緊張するものです。

そんな人に向けて「クレジットカードの使い方」を詳しく解説した記事をご用意しました。ここまできっちり覚えておかなくてもカードは使えますが、お金に直接関わることですので、勉強しておいて損はありません。

第5回
クレジットカード 使い方
はじめてのクレジットカードの使い方|小学生でも分かるようにクレジットカードの使い方を解説する

続きを見る

【第6回】クレジットカード10枚の比較とランキング

クレジットカードの比較

一言に「学生向けカード」と言っても、どこの発行会社を選ぶかによって特徴は異なります。

「学生向けカード」は日本に50枚以上存在しますが、明確な独自メリットがあるクレジットカードは10枚に届きません。

以下が一覧になります。

【タップで公式サイトへ】

【1位】三井住友カード デビュープラス
→学生カードNo.1  手厚い保証とステータスカードへの自動ランクアップが魅力。

【2位】学生専用ライフカード
→海外利用最強。海外旅行傷害保険 + 海外利用で3.0%キャッシュバック。

【3位】楽天カード
→みんなが持ってる楽天カード。発行も早く「とりあえず」ならこれ。

【4位】JCBカードW
→唯一の純国産プロパーカード。将来のステータス性も◎

【5位】セゾンブルー ・アメリカン・エキスプレス・カード
→海外旅行傷害保険の補償額はトップクラス。決済会社がアメリカンエキスプレスで使いづらいのが欠点。

【6位】エポスカード
→器用貧乏。小さなメリットたくさん、デメリットなし。

【7位】JALカードnavi
→航空会社のポイント「マイル」が貯まりやすい。海外旅行が好きなら"あり"

【8位】Yahoo! JAPANカード
→楽天カードの下位互換。Yahoo!のヘビーユーザーならこちら。

【9位】三井住友カード(学生)
→大きなメリットなし。三井住友銀行で勧められるため、持っている学生は多い。

【10位】三菱UFJニコスイニシャルカード
→大きなメリットなし。三菱UFJ銀行で勧められるため、持っている学生は多い。

心配しなくても、どれを作っても大きな失敗はありません。

どのカードも店舗や通販では問題なく使えますし、年会費は無料(実質無料含む)です。加えて、学生でも3,4枚まではカードを持てるため、あとで欲しいカードが出来たときには追加で発行することも可能。

それでも悩むのなら1位の「三井住友カード デビュープラス」が間違いありません。

申し込みは5分で完了

三井住友カード(公式)でクレカを作る

※年会費初年度無料

もし、

「全てのカードの特徴を自分でチェックしたい!!」

とお考えの方がいれば、以下の記事をご覧ください。10枚の学生向けクレジットカードを、項目ごとに詳しく解説しています。

第6回
学生向けクレカの比較
クレジットカード10枚の比較|50種類以上から厳選した人気トップ10のクレカを解説する

続きを見る

【第7回】王道の三井住友カード デビュープラス

三井住友カードの紹介

大学生から圧倒的な支持を集めているカードが「三井住友カード デビュープラス」です。

「三井住友カード デビュープラス」は、日本で最も有名な「三井住友カード株式会社」が発行している若者向けカード。

三井住友カード デビュープラスの券面画像

三井住友カード デビュープラス(学生向け)

最大手らしく、

  • 世界中で使いやすいVISA
  • 年会費初年度無料
  • ポイント還元率1.0%
  • 盗難保障完備
  • サポートデスクが充実
  • 各種電子マネーとの提携

と、大学生のクレジットカードに必要な機能を全て揃えています。母体となる企業グループが銀行大手で有名な「三井住友フィナンシャルグループ」であることも安心材料の1つです。

三井住友フィナンシャルグループ

加えて、「三井住友カード デビュープラス」だけの独自サービスが「ステータスカードへの自動ランクアップシステム」です。三井住友カードには、

【学生、新社会人用】
→三井住友カード デビュープラス

【一般社会人用】
→三井住友カード

【エグゼクティブ用】
→三井住友カード ゴールド

以上のように、所有者のランクに応じたカードが存在します。

そして、学生の時点で「三井住友カード デビュープラス」を所持しておけば、年齢に応じたステータスカードを自動で手に入れることが可能になるのです。

大学生の間は想像しづらいかもしれませんが、「年齢に応じたステータスカードを持っている」というのは社会人生活を送る上で重要なポイントになります。

デビュープラスカードのランクアップ

特に、男子は27,28歳あたりでステータスを強く意識します。

スマートな大人になるためにも、大学生の"今"のうちに王道のクレジットカードを入手しておくのは賢い選択です。

将来のステータスへ確実な一歩

三井住友カード(公式)でクレカを作る

※年会費初年度無料

また、「三井住友カード デビュープラス」について、もっと詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

第7回
三井住友カード デビュープラス
三井住友カード デビュープラスの解説|王道の学生クレカが欲しいならデビュープラスが鉄板です。

続きを見る

まとめ

大学生も、クレジットカードを持っていないと損をする時代になりました。

大学生向けのクレジットカードはいくつか存在しますが、悩むのなら、

【三井住友カード デビュープラス(公式)】
→国内利用最強。最大手の安心感に加えて、ポイント2倍、電子マネーとの連携、盗難保障完備、ステータスカードへの自動ランクアップ等。

【学生専用ライフカード(公式)】
→海外利用最強。海外旅行傷害保険、海外デスクサポート、海外利用でポイント2倍、盗難保障完備等。

上記2枚をまとめて作っておけば失敗はありません。