大学生のカンニング|定期試験におけるカンニングの方法を解説する

投稿日:2017年7月25日 更新日:

大学 カンニング 方法

カンニングがバレたら、該当学期の全単位剥奪。

大学によって程度の差はあるものの、高確率で留年に追い込まれることは間違いありません。

ところが、それでも毎年、あらゆる大学のあらゆる学部でカンニングが横行し、処罰を受ける学生が後をたたない。

私は、そんな話を聞く度にいつも思っていました。

「どうしてもっと上手くやらないんだ」と。

カンニングは思いつきで行うものではありません。実行するならば、きっちり結果を出さなければいけない。

スポンサー リンク

カンニングの基本

カンニングに必要な要素は以下の2つ。

  • 試験監督にバレない
  • 試験範囲をカバーできる

当たり前の話ですが、1つずつ解説します。

試験監督にバレない

大学生 カンニング

言うまでもなく「バレないこと」はカンニング最大のポイントです。

近年の主流は「スマホ持ち込み」ですが、いくら小型端末とは言え、持ち込んでいることがバレた時点でその試験はアウト。

本来であれば、持ち物検査自体はそこまで徹底しません。全員のポケットを調べたりはしませんし、「ケータイが鳴った」くらいならば見逃す教員が多い。

しかし、

  1. 怪しい動きをしていた学生が
  2. ポケットにスマホを入れていた

この2点が揃ったとき、多くの教員はカンニング認定を行います。

カンニングペーパーも同じです。決定的な現場を抑えられなかったとしても、疑いをかけられた時点で終わりなのです。

証拠はあなたが持っているのですから。

試験範囲をカバーできる

大学 カンニング

大学の講義は決してラクなものではありません。

もちろん、簡単に単位が取れる講義も存在しますが、カンニングが必要ということは、それなりに難易度を備えた講義であることは間違いない。

当然のことながら、出題範囲は非常に広くなります。

ウェブ上には、

  • 消しゴムに書く
  • 靴の裏に書く

そんな裏技的なカンニング方法が出回っていますが、そんな小さな記述スペースで試験範囲をカバーできる訳がありません。

仮に、小さなスペースだけでカバーできる程度の試験ならば、自力で覚えた方が早い。

カンニングの理想的な方法

カンニング 方法

繰り返しになりますがカンニングの基本は「バレない」と「カバー」です。

この2つを意識すると、カンニングの理想的な方法は自然と2つに絞られます。

  • 友人を買収
  • スマホ持ち込み

それでは、1つずつ解説します。

友人を買収する

大学 カンニング 単位

「友人を買収し、答案を見せてもらう」

条件が揃えば、これ以上のカンニング方法はありません。

ポイントは文字通り「買収すること」です。

何も知らない相手の答案を見ることは不可能です。ところが、パートナーもグルならば容易い。

隣の席だろうが、前後だろうが、斜めだろうが、体と解答用紙の位置さえずらせば簡単に見ることができる。

おまけに、証拠がないから1度や2度怪しまれたくらいでは処罰の対象にならない。あとは、友人の気が変わらないように本気で買収しておくことです。

重要な単位ならば諭吉でも安い。

スマホの持ち込み

カンニング スマホ

スマホほど、全体をカバーできるカンニング方法は存在しません。

「証拠が残る」という大きな欠点はあるものの、あらゆる試験問題に対応できる万能さは捨てることが出来ないのです。

ただ、スマホの見方には注意が必要。

多くの学生は、膝の上に乗せる形でスマホを見ていますが、教壇から見れば普通にバレるのです。どうしても、視線がおかしくなる。

そのため、スマホのベストポジションは、

  1. 教室の後ろの席の
  2. 机の上

この2つを満たす場所です。

一見、机の上にスマホを出すのは自殺行為のようですが、机の上は、前の人間がカゲになって教壇からは見えません。見回りに来られたらアウトですが、教壇から動かない限りは決してバレない。

膝の上よりは、よっぽど安全です。

まとめ

現実的に考えると、

  • 友人を買収する
  • スマホを持ち込む

以外のカンニング方法は考えられません。

また、カンニングをするにあたり意外と重要なのが「担当の教員がカンニングをどこまで許容しているのか」という問題です。

100人単位の講義なのに、試験監督が教員1人で教壇から動く気配もない。こんな状態ならばカンニングは容易い。教員も積極的にカンニングを暴くつもりはありません。

対して、多数の院生やゼミ生を使って教室全体を監視するような教員。これはもう諦めた方が良い。カンニングを絶対に許さないという気概が伝わってきます。

思考を巡らすのです。

リスクを犯す価値はあるのか。

ベストなカンニング方法は何か。

監視の目はかいくぐれるのか。

 

考えて、考えて、考え続ければ、正しい結論にたどり着きます。

 

「どう考えても、カンニングって割に合わねえ」ってことに。

 

話題の記事

クレジットカード 学生 1
大学生が将来ゴールドカード(クレジットカード)を持つために今、必要なこと80,895 人が参考にしています

ゴールドカードを最も簡単に手に入れる方法をご存知でしょうか? 大学生には馴染みがないかもしれませんが、社会人になると「高級車」や「高級時計」と並んで「クレジットカード」がステータスの一翼を担うことにな ...

秋 メンズファッション 2017年 2
秋のメンズファッションの極意をおしゃれ初心者に分かりやすく解説する68,590 人が参考にしています

大学生を中心に、20代〜30代がおしゃれになるための記事です。 今回の記事は、おしゃれ初心者向けに、 「どんな服を着れば良いのか」 「どんな組み合わせをすれば良いのか」 を頭で理解できるように解説して ...

2018卒 無い内定 3
2018卒で無い内定の学生へ。優良企業から内定を得る方法を解説する。11,586 人が参考にしています

分かっていると思いますが、あなたの就活は上手くいっていません。 2018卒の7月1日時点での内定率は、 キャリタス就活発表「83.2%」 マイナビ就活発表「73.3%」 と、既に8割近い学生が就活を終 ...

海外 留学 クレジットカード 4
留学や海外旅行に特化した大学生向けクレジットカードの選び方5,575 人が参考にしています

海外旅行や留学において、クレジットカードほど便利なアイテムは存在しません。 支払いがスムーズに進む上に、困ったことがあればサポートデスクに電話できる。保険付きのカードを選べば、海外での医療費を心配する ...

学割 おトク 5
知らないと損をする!?「本当におトク」な3つの学割サービスの解説。2,078 人が参考にしています

本当におトクな「学割」って、意外と少ない。 定食のライス大盛りが無料。映画館で割引。カラオケでドリンク1杯タダetc 決して、悪くはない。悪くはないけども、割引額は数十円から数百円。「おトク」と言うに ...

-勉強、レポート, 大学生活

Copyright© 大学生はこれを見ろ , 2017 AllRights Reserved.