レポートの書き方|100点を目指すための一歩目は「文章構成」である

投稿日:

大学生 レポート

「ラクをして、レポートで高評価を取りたい」

大いに結構です。

学業に大学生活の意味を見出だしているのならば、マジメにやれば良い。だけど、大半の学生にとって学業なんておまけ程度のものです。

きっと、あなたもそうでしょう。

「出来るなら、ラクに単位を取りたい」

「レポートなんて1時間で書き上げて、さっさと遊びに行きたい…」

そんな人に向けて、先日こんな記事を公開しました。

レポートの書き方|1時間で80点以上を取るための3つのポイント

  1. 見た目を整える
  2. お題は狭く、深く
  3. タイトルは分かりやすく、簡潔に

この3つを意識することで、簡単に80点の評価を取るレポートを書くことが出来ます。

今日は、80点の一歩先。つまり、100点のレポートを書くために必要な「文章構成の基本」についてお話します。

なお、前回と同じく、文系の般教レポートにありがちな、

「1000字〜4000字で◯◯について自由に論ぜよ」

みたいな課題を想定しています。

スポンサー リンク

高評価に必要なのは「形式」である

レポートを真面目に評価するのって、すげぇ面倒くさい。

考えてみてください。「マル」や「バツ」で評価できる問題ではないのです。「論理展開が行われている」「考察が興味深い」などを明確な数値で表すことが、どれだけ手間か。

もちろん、理系の実験レポートや卒論、或いはゼミ生への課題レポートなら、その手間も構いません。

だけど、何十人何百人もの学生が受講する般教レポートではやってられない。そんなことをしていたら、1週間の大半が採点だけで終わってしまう。

そのため、大半の教員は「考察」や「調査」などの曖昧な基準よりも、

  • タイトル
  • 文章構成
  • 見た目

などの形式ばったもので大体の評価を下します。

「タイトル」や「見た目」については前回の記事で解説しました。

今回は「文章構成」です。

レポートの基本は3段構成

レポート 書き出し

文章構成の基本は3段階。つまり、

  • 序論
  • 本論
  • 結論

に分けて書くことが大切です。多くの学生は「本論」だけでレポートを終わらせてしまうため、高評価を得られることが出来ません。

1つずつ見ていきましょう。

序論

レポートの導入部分です。

  • 何を考察するのか
  • なぜ考察するのか
  • 論点、問題点は何か

などを書きます。

文字数で言えば、全体の10%〜25%を使うとバランス良くまとまります。

本論

レポートの本筋を述べる部分です。

  • 考察
  • 主張
  • 調査

などの序論で述べたことへの答えを書きます。論点が2つある場合、段落を分けた方が見やすい。

文字数で言えば、全体の60%〜80%を使うとバランス良くまとまります。

結論

レポートの締めの部分です。

  • 論点の結論
  • 本論の要約

などを書きます。

文字数で言えば、全体の10%〜20%を使うとバランス良くまとまります。

レポートの具体例

レポート 具体例

こんなレポートが出たとしましょう。

「おっぱいについて、自由に論ぜよ」

前回の記事でも解説しましたが、広すぎる議題をそのままレポートにするのは良くない。もう少し範囲を狭めて、

「なぜ男は巨乳が好きなのか」

というタイトルでレポートを書きます。

本論だけのNG例

きっと、あなたは真剣におっぱいについて調べ、しっかりとした考察を重ねるでしょう。

「なぜ男は巨乳が好きなのか」

答えのヒントは「女性らしさ」にある。言うまでもなく、男性と女性はお互いに惹かれ合う生き物だ。そのため、男性は生涯において「女性」を求め続ける。では、「女性」とは何だろうか。明確な構造の違いとしては生殖器や臓器が挙げられる。しかし、現代社会においてそれらを一目で確認するのは至難の技だ。小さな体、顔つき、長い髪、スカート、一般的な「女性」を示す要因はいくらでも挙げられるが、残念ながら、これらは「女性」を決定付けるものではない。ここで登場するのがおっぱいである。一目で判別でき、男性は持つことが出来ない明確な存在。つまり、男性にとって、おっぱいは女性を認識するための最も大きな要因だと考えられる。大きいおっぱい、即ち、巨乳に男性が惹かれるのはごく自然なことなのだ。
また、男性の巨乳好きには日本特有の文化が表れていることも忘れてはいけない。「早期の卒乳」である。2014年にWHOが発表した世界各国の卒乳時期は、平均して4歳2ヶ月。対して、日本では2歳になるまでに8割以上の赤ちゃんが卒乳してしまうのだ。生まれたばかりの赤ちゃんにとって、おっぱいは安らぎの象徴、精神的な支柱とも言える。そういった時期に、おっぱいを奪われてしまう苦しみは筆舌に尽くし難い。つまり、日本人男性の場合、「赤ちゃんのときに充分におっぱいに触れられなかった」という欲求不満が「女性のおっぱいに対する強い執着」として表れていると考えられるのだ。その証拠に、卒乳時期が比較的遅い韓国や台湾ではBカップなどのやや控えめなサイズが支持を得ている。

よく出来た文章ですが、これでは「本論」だけです。

ただ事実を述べただけの文章は抑揚がなく、どれほど深い考察を行ってもレポートとしての体裁が整っていない。

こんな文章構成では良い評価を得ることは出来ません。

文章構成が整ったOK例

では、先ほどの本論に「序論」と「結論」をプラスしてみましょう。

「なぜ男は巨乳が好きなのか」

【序論】

気が付けば、グラビアイドルは巨乳ばかりである。今も昔も、男性向け媒体にグラビアページは欠かせない。豊満な胸と露出した肌は男性の視線を釘付けにし、それだけで雑誌の売上を左右することもあるそうだ。ただ、少し待って欲しい。どうしてグラビアアイドルは巨乳なのだろうか。巨乳という要素がグラビアアイドルの条件として存在していることは歴史を振り返ってみても間違いない。つまり、大多数の男が巨乳を望んでいるということだ。なぜだろうか。

【本論】

答えのヒントは「女性らしさ」にある。言うまでもなく、男性と女性はお互いに惹かれ合う生き物だ。そのため、男性は生涯において「女性」を求め続ける。では、「女性」とは何だろうか。明確な構造の違いとしては生殖器や臓器が挙げられる。しかし、現代社会においてそれらを一目で確認するのは至難の技だ。小さな体、顔つき、長い髪、スカート、一般的な「女性」を示す要因はいくらでも挙げられるが、残念ながら、これらは「女性」を決定付けるものではない。ここで登場するのがおっぱいである。一目で判別でき、男性は持つことが出来ない明確な存在。つまり、男性にとって、おっぱいは女性を認識するための最も大きな要因だと考えられる。大きいおっぱい、即ち、巨乳に男性が惹かれるのはごく自然なことなのだ。
また、男性の巨乳好きには日本特有の文化が表れていることも忘れてはいけない。「早期の卒乳」である。2014年にWHOが発表した世界各国の卒乳時期は、平均して4歳2ヶ月。対して、日本では2歳になるまでに8割以上の赤ちゃんが卒乳してしまうのだ。生まれたばかりの赤ちゃんにとって、おっぱいは安らぎの象徴、精神的な支柱とも言える。そういった時期に、おっぱいを奪われてしまう苦しみは筆舌に尽くし難い。つまり、日本人男性の場合、「赤ちゃんのときに充分におっぱいに触れられなかった」という欲求不満が「女性のおっぱいに対する強い執着」として表れていると考えられるのだ。その証拠に、卒乳時期が比較的遅い韓国や台湾ではBカップなどのやや控えめなサイズが支持を得ている。

【結論】

女性の象徴、早期卒乳の文化、日本人男性が巨乳好きなのは「本能」に依るものだと言っても過言ではない。しかし、そんな本能に現代社会は厳しい。「巨乳が好きだ」なんて主張すれば、女性には冷ややかな視線を送られるどころが、時と場所に依ってはセクハラで全てを失ってしまう可能性すらある。だが、それも仕方ない。我々は本能で生きる獣とは違う。人として生きるのであれば、本能よりも優先すべきことがあるのだ。私は人として生きる。現代を生きる。理性を持って。ただ、心の奥底に本能を抱えて。

「序論」と「結論」を加えることで、「事実を述べていただけの文章」が「レポート」へと進化しました。

分かりやすくするために、

【序論】
【本論】
【結論】

と記載しましたが、実際にレポートを書く場合はどんな形になっても大丈夫です。

上記のように書いても構いませんし、各論ごとに一行空けても良い。「はじめに」「おわりに」などと明記するのもありです。

まとめ

般教のレポートや、1,2年生の必修レポート程度であれば、「序論」「本論」「結論」の文章構成さえ覚えておけば高評価をたたき出すことが出来ます。

繰り返しになりますが、「卒論」や「ゼミ活動のレポート」などは話が別です。文理問わず「本物のレポート」が求められますし、一朝一夕で高評価を出せるものではありません。

ただ、2年生以上ならお気づきでしょう。

学部生のレポートに求められているものは「レポート」ではなく「レポートっぽいもの」であることを。

  • レポートっぽい見た目
  • レポートっぽいタイトル
  • レポートっぽい文章構成

だけど、それでも良いのです。

「レポートっぽいもの」を書いているうちに、どんどん「本物のレポート」に近づいていくのですから。

【レポート関連記事】

レポートの書き方|1時間で80点以上を取るための3つのポイント

レポートの書き方|100点を目指すための一歩目は「文章構成」である
(↑今読んだのは、この記事)

話題の記事

クレジットカード 学生 1
大学生が将来ゴールドカード(クレジットカード)を持つために今、必要なこと76,682 人が参考にしています

ゴールドカードを最も簡単に手に入れる方法をご存知でしょうか? 大学生には馴染みがないかもしれませんが、社会人になると「高級車」や「高級時計」と並んで「クレジットカード」がステータスの一翼を担うことにな ...

白いワンピースの女性とネイビーのシャツの男性 2
女子モテを意識した夏のメンズファッションを真面目に解説する。481,584 人が参考にしています

「あなたは、服装を変えればもっとモテるかもしれない」 これは紛れもない事実です。 もちろん、「着るだけでモテる服装」なんて都合の良いものは存在しません。モテるためには内面の力が必要不可欠なのです。 し ...

就活 意味 3
就活を行う意味|大人が「絶対に新卒で就活しろよ」と言う本当の理由とは。73,475 人が参考にしています

「しっかり勉強して、良い大学に入って良い企業に入りなさい」 「就活の準備は進めているのか?絶対に新卒で就職するんだぞ」 就活を目前に控えた3年生にもなれば、こんな言葉をどこかで聞かされているはず。 日 ...

海外 留学 クレジットカード 4
留学や海外旅行に特化した大学生向けクレジットカードの選び方4,015 人が参考にしています

こんな質問を頂きました。 いつも楽しく記事を拝読しております。早稲田大学2年の○○です。 クレジットカードに関する質問があります。 クレジットカードを作ろうと考え、大学生のクレジットカードまとめ記事を ...

決心 5
レポートの書き方|1時間で80点以上を取るための3つのポイント1,005,661 人が参考にしています

「2000字程度のレポートなら、1時間で80点を取れる」 今回はそんなレポートの書き方を紹介します。 ただ、今回紹介する方法は「レポートの文章構成」や「論理展開の仕方」などと言った真っ当なレポートの書 ...

-勉強、レポート, 大学生活

Copyright© 大学生はこれを見ろ , 2017 AllRights Reserved.