エポスカードの解説|1枚で「海外旅行サポート」と「国内優待サービス」が欲しいならエポスカードしかありません。

投稿日:2017年7月10日 更新日:

エポスカード 大学生

エポスカードは「海外旅行サービス+α」で有名なクレジットカードです。

「VISA+海外旅行傷害保険」の組み合わせによって海外利用での使い勝手は抜群。加えて、国内3000店舗の飲食店での優待サービスも存在するため、日常におけるお得感も強い。

マルイ系列のカードであるため、都市部の学生は「何となく」で持っている人が多いのですが、サービスを理解しておかないと本当にもったいないクレジットカードなのです。

そこで今回は、

  1. エポスカードとは
  2. 対抗クレジットカード
  3. 実際に使っている学生の意見
  4. エポスカードの入会方法

この4つに分けて、エポスカードの全てを解説します。

スポンサー リンク

エポスカードとは

エポスカード 大学生

エポスカード 大学生

【年会費】
→無料

【対象年齢】
→18歳以上。学生から社会人まで全ての人が対象。

【限度額】
→学生は原則10万円。社会人は10万円〜100万円で変動。

【ポイント還元率】
→0.5% 。クレジットカードの平均的な還元率。

【支払い日程】
→27日締め。翌月27日払い

「エポスカード」は、ショッピングビルで有名なマルイグループが発行しているクレジットカードです。

【公式サイト】エポスカード申し込みページ

特徴は「海外旅行サービス+α」

学生クレジットカードの基本的なポイントである、

  • 世界中で使いやすいVISA
  • 年会費無料
  • 紛失・盗難保障完備

などの要素に加えて、「海外旅行向けサービス」と「国内優待サービス」を備えているのが魅力です。

エポスカードのメリット

エポスカード 大学生

エポスカード最大のメリットは「『VISA』と『海外旅行傷害保険』の組み合わせ」です。

【VISAとは】

決済会社の1つ。

全てのクレジットカードは「VISA」や「JCB」「Mastercard」などの決済会社と提携している。

VISA 学生クレジットカード

上記のように「VISA」としか表記されていない店ならば「VISA」のクレジットカードしか使えない。

海外における加盟店の数は、

VISA > Mastercard > アメリカンエキスプレス > JCB

のため、海外利用を想定したクレジットカードは「VISA」が好ましい。

【海外旅行傷害保険とは】

海外旅行中の医療費を保障するサービス。

保険が適用されない海外では、簡単な診療だけでも莫大な金額がかかる。そのため、日本の海外旅行者の多くは万が一に備えて、何らかの保険に加入している。

クレジットカードに付帯する保険制度は、持っているだけで一定の保障を受けられる。

以上のように、海外利用を想定するのであれば「VISA」と「海外旅行傷害保険」の組み合わせが理想的です。

そして、この組み合わせを1枚で実現できるのは、「エポスカード」と「学生専用ライフカード」だけ。

加えて、エポスカードには全国3000店舗での割引サービスがあるため、海外利用向けクレジットカードとして強い人気を誇っています。

エポスカード 割引

エポスカードのデメリット

エポスカードに明確なデメリットは存在しません。それほどまでに優れたクレジットカードなのです。

ただし、「1枚のクレジットカード」に拘らなければエポスカードのメリットは薄れてしまいます。

例えば、先ほど紹介した、

  • VISA
  • 海外旅行傷害保険

この2つのメリット。

「VISA」だけで見れば、『三井住友VISAデビュープラスカード』の方がポイント還元率が高く、将来のステータスにも繋がります。

三井住友VISAデビュープラスカード 学生

三井住友VISAデビュープラスカード

「海外旅行傷害保険」だけで見れば、『セゾンブルー・アメリカンエキスプレスカード』の方が保障額は高く、細かいサービスも多い。

エポスカード 競合カード

セゾンブルー・アメリカンエキスプレスカード

つまり、海外旅行を意識するならば、

【1枚のクレジットカード】
「エポスカード」で満遍なくカバー。

【2枚以上のクレジットカード】
「三井住友VISAデビュープラスカード」と「ゼゾンブルー・アメリカンエキスプレスカード」の組み合わせ。

以上がベストチョイスになります。

エポスカードの対抗カード

エポスカード 入会審査 親

ここからは、「エポスカード」と競合するクレジットカードを解説します。

紹介するカードは3枚です。

【海外旅行向けカードとしての対抗】
→セゾンブルー・アメリカンエキスプレスカード

【海外旅行向けカードとしての対抗】
→学生専用ライフカード

【王道カードとしての対抗】
→三井住友VISAデビュープラスカード

それでは、1枚ずつ見ていきましょう。

セゾンブルー・アメリカンエキスプレスカード

エポスカード セゾンブルー・アメリカンエキスプレスカード 比較

クリック,タップで拡大

「セゾンブルー・アメリカンエキスプレスカード」は、大手クレジットカード会社のクレディセゾンが展開しているスタンダードカードです。

エポスカード 競合カード

セゾンブルー・アメリカンエキスプレスカード

エポスカードとの競合ポイントは「海外旅行サービス」です。

競合とは言え、サービス自体は「セゾンブルー・アメリカンエキスプレスカード」が勝っています。基本的なポイント、

  • 海外旅行傷害保険
  • 海外デスクサポート
  • 年会費無料

などに加えて、

  • 海外利用でポイント2倍
  • 手荷物無料宅配サービス
  • 海外用Wi-Fiレンタルサービス

などの細かな海外サービスが付帯するのです。ついでに言えば、海外旅行傷害保険の保障金額も「セゾンブルー・アメリカンエキスプレスカード」の方が大きい。

海外旅行傷害保険 比較

クリック,タップで拡大

ただ、「セゾンブルー・アメリカンエキスプレスカード」には明確なデメリットが1つ存在します。

それは、決済会社が加盟店の少ない「アメリカンエキスプレス(アメックス)」であること。

「VISA」や「Master Card」に比べると「アメックス」が使える店舗は非常に少ない。2枚目のカードとしてなら良いのですが、1枚目にアメックスを選ぶとクレジットカードとしての役割を果たせないことが稀にあります。

対して、「エポスカード」の決済会社は、加盟店が最も多い「VISA」です。

【エポスカード】
→普段使いのしやすい「VISA」 万が一の保障は並。

【セゾンブルー・アメリカンエキスプレスカード】
→普段使いのしづらい「アメリカンエキスプレス」 万が一の保障は充実。

そのため、「大学生はこれを見ろ」では、

1枚しか作らないなら「エポスカード」

2枚目以降のカードなら「セゾンブルー・アメリカンエキスプレスカード」

を推奨しています。

【公式ページ】セゾンブルー・アメリカンエキスプレスカード

セゾンブルー・アメックスカード 大学生

学生専用ライフカード

エポスカードとライフカードの比較

クリック,タップで拡大

「学生専用ライフカード」は、「ライフカード株式会社」が展開する学生向けクレジットカードです。

学生専用ライフカード 大学生

学生専用ライフカード

エポスカードとの競合ポイントは「海外旅行サービス」です。

  • 海外旅行傷害保険
  • 海外デスクサポート
  • 年会費無料

などの基本サービスに加えて、学生専用ライフカードは審査がめちゃくちゃ緩いことが特徴になります。

借金があったり、クレカを5枚以上持っていても審査に通ることがある。ここまで審査が緩いのは「学生専用ライフカード」か「楽天カード」くらいのものです。

それでいて、海外旅行傷害保険の保障金額もエポスカードとほぼ同額ですから、非常に学生に優しいカードと言えます。

海外旅行傷害保険の保証金額 比較

クリック,タップで拡大

ただし、優しいのは学生の間だけです。

海外旅行向けサービスは、卒業と同時に失われます。そして、エポスカードと違い国内利用での優待サービスは存在しません。

【エポスカード】
海外旅行向けサービスは永久保証。国内向けサービスもあり。

【学生専用ライフカード】
海外旅行向けサービスは在学中のみ。国内向けサービスはなし。

そのため、よほどクレジットカードを作りづらい学生の方以外は、エポスカードを選ぶのが正解です。

【公式サイト】学生専用ライフカード

学生 海外旅行カード

三井住友VISAデビュープラスカード

エポスカードと三井住友VISAデビュープラスカードの比較

クリック,タップで拡大

「三井住友VISAデビュープラスカード」は、日本で最も有名なクレジットカード会社の「三井住友カード」が展開する若者向けカードです。

三井住友VISAデビュープラスカード 学生

三井住友VISAデビュープラスカード

エポスカードとの競合ポイントは「王道」 言い換えると「1枚しかクレジットカードを持たないのであれば、どちらを持つか」です。

デビュープラスカードの"ウリ"は、上位にステータスカードが存在することです。在学中にデビュープラスカードを作っておくと、年齢に応じて自動的にゴールドカードへとランクアップしていきます。

その代わり、デビュープラスカードには海外旅行傷害保険が付帯していません。

決済会社は「VISA」ですので、海外でも問題なく使えますが、万が一のときの保険はないのです。

【エポスカード】
海外旅行傷害保険あり。将来のステータスなし。

【三井住友VISAデビュープラスカード】
海外旅行傷害保険なし。将来のステータスあり。

どちらを選ぶのかは、あなたの好みです。

ちなみに、クレジットカードは複数枚持てるため、「エポスカード」と「デビュープラスカード」の両方を所有することも可能です。

【公式ページ】三井住友VISAデビュープラスカード

エポスカードの口コミ

エポスカード 口コミ

ここからは実際にエポスカードを所有している学生の意見を紹介します。

当サイト「大学生はこれを見ろ」の読者の方にご協力頂きました。

ステータスに興味なし

【18歳男 京都大学】

とりあえずクレジットカードが1枚欲しかったので、デビュープラスカードと迷ってエポスカードを作成。ステータスは今のところ興味がなかったので、海外保険の付いているエポスカードにしました。

国内、海外問わず問題なく使えています。作って良かったです。

あと、意外とあちこちの店で「エポスカードを見せれば10%オフ」みたいなサービスをやっているのでありがたいです。

優待店の多さが魅力

【22歳女 武庫川女子大学】

神戸マルイで買い物をしているときに勧誘されたので作りました。

その時はなんとなく作りましたが、大学生はこれを見ろでもオススメされているカードだと後から知って安心しました。

魅力は「海外旅行傷害保険」と「国内優待サービス」だと思います。

海外旅行傷害保険が付いているので、海外には安心していけます。国内優待サービスは、私はあまり使っていませんが、公式ページを見る限り数えきれないくらいの店舗と提携しているようです。

友達にも持っている人が多いので、間違いはないと思います。

デビュープラスカードとの2枚持ち

【19歳男 大学名記載なし】

「大学生はこれを見ろ」を参考にして、「デビュープラスカード」と「エポスカード」の2枚を作りました。

筆者様が解説しているままの使い方をしていて、デビュープラスカードで将来のステータスカードも安心ですし、エポスカードで海外旅行のサービスも安心です。

今のところ、保険を使うような事態は起こっていませんが、まあ起こらない方が良いですよね笑

ただ、2枚作るなら「セゾンブルー・アメリカンエキスプレスカード」でも良かったかなと思います。まあ保険を使わないならどっちでも同じだと思いますが笑

エポスカードの申し込み方法

エポスカード 入会方法

ここからは、エポスカードの入会方法を詳しく解説します。

ほぼ全ての項目を解説しているため長くなってしまいましたが、実際には10分もかかりませんので、あまり気負わずにご覧ください。

また、住所や氏名などを除けば、多少不備があっても申請は通るので難しく考え過ぎないことも大切です。

公式ページから入力画面へ

エポスカード 入会方法

エポスカードの公式サイトから申し込みページへと進みます。

ちなみに、

【スマホの場合】
空メールを送信→自動返信のリンクから入力画面へ。

【PCの場合】
→直接入力画面へ。

以上のようになりますが、使用機種やブラウザによって異なることもあります。どちらに進んでも、申請は問題なく進むため安心してください。

カードデザインを選ぶ

エポスカード 入力方法

エポスカードのデザインを

  • シルバー
  • デザインカード(発行手数料500円)

の3種類から選びます。

どれを選んでもクレジットカードとしての機能に違いはないので、好みで選べば大丈夫です。

【デザインカードとは】

70種類以上のカードデザインから好きなカードを選べるサービス。

一般的な無機質デザインとは違い、カラフルでポップな券面を選ぶことが出来る。

エポスデザインカード おしゃれ

No.346「これどうぞ」

エポスデザインカード かわいい

No.347「しろくま」

エポスデザインカード 猫

No.348「ねこづくし」

基本項目の入力

エポスカード 学生 年収

入力画面に進んでからは、

  • 氏名
  • 生年月日
  • 性別
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス

などの基本項目を入力していきます。

メールアドレスは「@docomo.ne.jp」や「@ezweb.ne.jp」などのスマホでしか利用できないキャリアメールよりも、「@gmail.com」や「@icloud.com」などの複数の端末で利用できるメールがおすすめです。

長く利用するアドレスですし、キャリアメールは迷惑メールフィルタが強すぎる。クレジットカード会社からのメールが届かないトラブルがものすごく多いのです。

生計を同一にする人間は「1人」

エポスカード 生計を同一にする人間

【配偶者】
大半の学生は「なし」を選択。 結婚しているかどうか。

【住居費負担】
大半の学生は「なし」を選択。
実家住みの学生はもちろん、仕送りメインで生活している学生も「なし」

【生計を同一にする人数】
ご両親の収入で生活している人数を選択。同居、別居含む

[例1]
実家住み。「両親」+「祖父母」の場合。
→「5人」

[例2]
一人暮らし。地元に「両親」+「弟」の場合。
→「4人」

また、このあたりの項目は、多少不備があっても問題ありません。

万が一問題があっても、サポートデスクが電話で確認してくれます。

年収は「仕送り」や「小遣い」を含む

エポスカード 学生 年収0円

年収の欄は、

【アルバイトをしている場合】
「先月のバイト代」×12を入力。
本来の意味は「昨年の課税所得」だが、学生にそこまでは求めていない。仕送りや小遣いは含めない。

【アルバイトをしていない場合】
「先月の仕送り(小遣い)」×12を入力。
本来、年収には仕送り(小遣い)は含めないが、エポスカードのシステム上「年収0円」ではエラーになるため便宜上入力する(公式サポートに問い合わせ済)

以上のように入力してください。

また、「仕送り」や「小遣い」を年収に含めるのはエポスカードだけです。他の学生カードは「年収0円」でも申請できるため安心してください。

ちなみに、「年収0円」と入力すると、

「年収0万円の場合、お申込を承れません」

と表示されエラーになります。

キャッシング枠は最大「10万円」

【キャッシングとは】

ATM等から1万円単位で借金できる機能のこと。

国内で利用する必要はないが、海外で現金が必要になった時は便利。

エポスカード キャッシング枠 10万円

【お客さまのお借入れ状況】
他社からの借金情報を入力する。

・借入に当てはまるもの
→消費者金融からの借金、他社クレジットカードのキャッシング、カードローン等

・借入に当てはまらないもの
→奨学金、スマホの分割支払、学費の分納等

【キャッシングの希望】
「上記以外」を選択した後「10万円」か「0万円」を選択。

エポスカードのキャッシング枠は、

  • 50万円
  • 30万円
  • 20万円
  • 10万円
  • 0万円

以上5つが選択できますが、学生が選べるのは「10万円」と「0万円」だけです。

また、「クレジットカード」と「キャッシング」の審査は異なります。キャッシングの方が厳しいのです。

そのため「クレジットカードの審査は通るが、キャッシングは不可」という結果もあります。

いつでもリボは「登録しない」

【いつでもリボ(リボ払い)とは】

月々の金額を定めて支払う方法。

「1万円」と設定すれば、100万円分使っても月々の支払は1万円で済む。

ところが、返済までに時間がかかるため、手数料が莫大になる。アメリカでは「リボ破産」が社会問題に。

エポスカード 入力画面 解説

リボ払いは「申し込まない」にチェック。

カード会社側はリボ払いの方が儲かるため、あらゆるキャンペーンを実施していますが、リボ払いを選ぶメリットは利用者側にはありません。

また、「ETCカード」は有料道路の料金所を後払いで通過できるサービスです。大半の学生には必要ありません。

まとめ

エポスカードは「海外旅行サービス+α」で人気のクレジットカードです。

「『VISA』と『海外旅行傷害保険』の組み合わせ」に加えて、「全国7000店舗での優待サービス」が魅力と言えます。

特に、

  • 1枚のカードで国内外のサービスを受けたい学生
  • よく使う店舗が優待店に入っている学生

にはイチ押しのカードと言えます。

【公式ページ】エポスカード

話題の記事

クレジットカード 学生 1
大学生が将来ゴールドカード(クレジットカード)を持つために今、必要なこと82,242 人が参考にしています

ゴールドカードを最も簡単に手に入れる方法をご存知でしょうか? 大学生には馴染みがないかもしれませんが、社会人になると「高級車」や「高級時計」と並んで「クレジットカード」がステータスの一翼を担うことにな ...

秋 メンズファッション 2017年 2
秋のメンズファッションの極意をおしゃれ初心者に分かりやすく解説する83,068 人が参考にしています

大学生を中心に、20代〜30代がおしゃれになるための記事です。 今回の記事は、おしゃれ初心者向けに、 「どんな服を着れば良いのか」 「どんな組み合わせをすれば良いのか」 を頭で理解できるように解説して ...

就活サイト 就活サービス おすすめ 3
志望企業から内定を取れる確率がグンと上がる就活サービスを学年別に解説する。7,620 人が参考にしています

どの就活サービスを利用するかで、内定までの道は大きく変わります。 皆が同じように就活しているように見えて、内情は全然違うのです。真面目に就活していても4年生の終わりまで内定が取れない学生もいれば、1つ ...

海外 留学 クレジットカード 4
留学や海外旅行に特化した大学生向けクレジットカードの選び方5,845 人が参考にしています

海外旅行や留学において、クレジットカードほど便利なアイテムは存在しません。 支払いがスムーズに進む上に、困ったことがあればサポートデスクに電話できる。保険付きのカードを選べば、海外での医療費を心配する ...

学割 おトク 5
知らないと損をする!?「本当におトク」な3つの学割サービスの解説。2,816 人が参考にしています

本当におトクな「学割」って、意外と少ない。 定食のライス大盛りが無料。映画館で割引。カラオケでドリンク1杯タダetc 決して、悪くはない。悪くはないけども、割引額は数十円から数百円。「おトク」と言うに ...

-お金、ビジネス, 大学生活

Copyright© 大学生はこれを見ろ , 2017 AllRights Reserved.