「集中が1時間も続かない!」というあなたへ。試験勉強やレポート作成を捗らせるための「30分ルール」とは

投稿日:

試験勉強 大学生

「試験勉強をしようとしても、全然集中が続かないんです!」

そんな悩みを持つ大学生はとても多い。

確かに、集中力を持続させるのはとても難しいことです。

中高時代にそのことで悩んだ人も多いでしょう。

「集中するコツ」は人それぞれ。ある学生に有効なものが、別の学生には全く役に立たないこともあります。

だけど、そんな"人それぞれ"の中でも、大半の学生に有効な方法、

「30分ルール」についてお話します。

スポンサー リンク

前提・「作業中に1回でも気が散ると生産性が著しく下がる」

「30分ルール」を解説する前に、以下の研究結果を紹介しなければいけません。

【仕事中に「何回気を散らしたか」は問題ではなく、たった1回気を散らしただけでも、生産性が著しく低下する】

長時間タスクに集中することができ、学習戦略をしっかり持っている学生の成績はやはり良いものでした。
そして、成績の悪い学生達は毎日たくさんのメディアを消費しており、同時に複数のタスクを行ったり来たりしていることがわかりました。
この研究結果の中で私たちを驚かせたのは、15分間のテスト中に一度でもFacebookをチェックした学生たちは、成績が著しく悪かったこと。Facebookを見る「回数」は問題ではなく、たった一回Facebookを見ただけでも成績に悪影響があったのです。

仕事中に一度でもFacebookを見ると生産性が著しく下がる!?

つまり、試験勉強を3時間するとして、その3時間の内に1度でも勉強以外のことに意識を飛ばせば効率は著しく下がるのです。

現代の大学生の周りには、集中力を阻害するものがたくさんあります。

ライン、ツイッター、漫画、テレビ、雑誌etc

勉強中に、上記のものに触れずにいるのは難しい。

では、どうすれば良いのか。

勉強時間の細分化

大学生 勉強

答えは「勉強時間の細分化」

3時間の勉強が必要な科目があるとしたら、3時間勉強するのではなく、30分の勉強を6回繰り返すのです。

その代わり、その30分の間は勉強だけをします。

スマホも見ない、マンガも読まない。可能なら席すら立たない方が良い。

試験内容を友人にラインで聞いてもいけません。文字通り、30分間は勉強だけを続けるのです。

もちろん、そんなこと長くは続きません。だから30分だけです。

30分間決して意識を切らさずに、勉強する。次の15分は自由時間です。

その15分の間に勉強以外の全てをこなします。

飲み物の補給、トイレ、スマホでの連絡etc

この45分間を1セットとして、試験勉強が終わるまで繰り返します。

この方法は多くの著名なビジネスマンも実践している方法で、実行するだけで驚くほど生産性を高めることが出来ます。

細かいところはアレンジを

大学生 勉強

「30分ルール」は「勉強時間は勉強しかしない」のが"ミソ"です。

それ以外のルールは自分流にアレンジしても構いません。

例えば、私はデスクワークに関して、

  • 40分は仕事をする
  • その40分間はなにも食べない
  • コーヒーを飲むのは可
  • スマホは絶対に触らない(かかってきた電話以外)
  • ボーッとしても良いが、絶対に席を立たない
  • 「仕事の時に聞く音楽」は仕事以外の時には聞かない
  • 仕事の進度に関わらず、40分で"必ず"休憩する

などの自分ルールを定めています。

こういったルールを明確に決め、それに準ずることで仕事や勉強に関する集中力は驚くほど向上するのです。

まとめ

勉強時間を細分化して、自分ルールを決めることで作業の効率は大きく向上します。

繰り返しになりますが、この勉強法のポイントは「30分間は勉強以外の動作を決して行わないこと」そして「どれだけ集中していても、休憩をしっかり取ること」です。

もちろん、この勉強法だけが全てではありません。3時間ずっと集中できるのなら、それでも良い。

だけど、もしあなたが集中して勉強できない自分に嫌気がさしているのなら…この勉強法は驚くほどの効果を発揮します。

話題の記事

クレジットカード 学生 1
大学生が将来ゴールドカード(クレジットカード)を持つために今、必要なこと76,682 人が参考にしています

ゴールドカードを最も簡単に手に入れる方法をご存知でしょうか? 大学生には馴染みがないかもしれませんが、社会人になると「高級車」や「高級時計」と並んで「クレジットカード」がステータスの一翼を担うことにな ...

白いワンピースの女性とネイビーのシャツの男性 2
女子モテを意識した夏のメンズファッションを真面目に解説する。481,583 人が参考にしています

「あなたは、服装を変えればもっとモテるかもしれない」 これは紛れもない事実です。 もちろん、「着るだけでモテる服装」なんて都合の良いものは存在しません。モテるためには内面の力が必要不可欠なのです。 し ...

就活 意味 3
就活を行う意味|大人が「絶対に新卒で就活しろよ」と言う本当の理由とは。73,475 人が参考にしています

「しっかり勉強して、良い大学に入って良い企業に入りなさい」 「就活の準備は進めているのか?絶対に新卒で就職するんだぞ」 就活を目前に控えた3年生にもなれば、こんな言葉をどこかで聞かされているはず。 日 ...

海外 留学 クレジットカード 4
留学や海外旅行に特化した大学生向けクレジットカードの選び方4,015 人が参考にしています

こんな質問を頂きました。 いつも楽しく記事を拝読しております。早稲田大学2年の○○です。 クレジットカードに関する質問があります。 クレジットカードを作ろうと考え、大学生のクレジットカードまとめ記事を ...

決心 5
レポートの書き方|1時間で80点以上を取るための3つのポイント1,005,659 人が参考にしています

「2000字程度のレポートなら、1時間で80点を取れる」 今回はそんなレポートの書き方を紹介します。 ただ、今回紹介する方法は「レポートの文章構成」や「論理展開の仕方」などと言った真っ当なレポートの書 ...

-勉強、レポート, 大学生活

Copyright© 大学生はこれを見ろ , 2017 AllRights Reserved.