将来高収入を得たい大学生へ。あなたが覚えておくべき年収に関するたった一つの真実

投稿日:2014年9月4日 更新日:

高収入

収入を上げる

誰だってお金は欲しい。

前回の記事でも解説しましたが、
夏休みが暇なら、将来のことをちょっと真剣に考えてみてはどうだろうか。お題は「お金はあなたを幸せにするのか」

なんだかんだ言って、大抵の人は「お金」を幸せの尺度として考えます。

だけど、「お金が大切だ」と気付くのは、読者の方々よりももう少し先の話。

大体20代後半〜30代前半です。

社会的地位のため、欲しいものを買うため、或いは結婚、子育てのためetc

年を取るにつれてお金は必要になります。

そんな時、多くの"大人"は書店に行ってこんな本を手に取ります。

いわゆる「収入を増やすためのハウツー(how-to)本」です。

しかし、これらの本を買っても読者の収入が増えることはありません。

収入って、そんな曖昧な方法で増えるものではないんです。

スポンサー リンク

収入は曖昧な基準では決まらない

上記で紹介したハウツー本には様々な「収入を上げる方法」や「高収入な人の共通点」が紹介されています。

「自分のためではなく、人のために動く」

「年収は『使っている財布の値段×200』になる」

「高収入な人は朝に活動している」

間違ってはいません。

多くの収入を得ている人には共通点が多く、上記の事例も例外ではないでしょう。

しかし、多くのハウツー本は主従の関係を無視しています。

つまり、

長財布(高価な財布)を使っているから高収入なのか、高収入だから長財布を使うのか

という問題。

冷静に考えれば後者が正しいのは論ずるまでもありません。

収入の多寡は、そんな曖昧な基準で決まる訳ではないのです。

収入を決める明確な基準

仕事 大学生

それは、どんな組織で、どんなポジションにいるかです。

突き詰めると、『高収入な人』とは「仕事が出来る人」でも、ましてや「長財布を使っている人」でもありません。

平均年収の高い企業で、地位が高い人です。

極端な話、

どれだけ仕事が出来ても、地方のコンビニアルバイトならば年収200万円を超えることはなく、

どれだけ仕事が出来なくても、社長の息子で役員のポジションを持っていれば年収は1000万円を軽く超えます。

この事実を踏まえると、高収入を目指す大学生が今すべきことが見えてきます。

生涯賃金が多い業種、企業を目指す

上場企業3400社の生涯賃金で最高額は約6億円、最低額は約8400万円。

もちろん最初に入った企業に骨をうずめる必要はありませんが、あなたの能力や伸びしろに関係なく、入った企業によって約5億円もの所得格差が発生するのです。

生涯賃金が多い業種

生涯賃金は業種である程度決まります。

各業界の生涯賃金は以下の通り。

生涯賃金
出典:東洋経済ONLINE

原則として、「海運」や「石油・石炭製品」などの参入障壁が高い業種は既存の利益を守れるため生涯賃金が高く、

「小売業」や「サービス業」などの参入障壁が低く、競争が激しい業種は生涯賃金が低くなります。

一生同じ業界にいる必要はないのですが、転職の際は同じ業種を選んだ方が条件が良くなる場合が多く、結果的に新卒で入った業界にずっといることになりがちです。

生涯賃金が多い企業

大学生 お金

また、原則として、同じ業種であれば規模が大きいほど生涯賃金は多くなります。

地方信用金庫より地方銀行が、地方銀行よりメガバンクが、メガバンクより外資系金融が。

日本の企業は初任給に大きな差がありません。企業規模、業界に関係なく大卒ならば20万円前後です。

しかし、そこからの伸びは企業によって大きな差が生じます。

例えば、三越伊勢丹の生涯賃金は2億4000万円、近鉄百貨店の生涯賃金は1億5000万円。

同じ百貨店でも約1億円の差が生まれるのです。

「百貨店業界ならどこでも良いやー」ではありません。

1億円は人生が変わる額です。

まとめ

収入を決める明確な基準は、

どこの組織で、どんなポジションにいるか。

そのためには、新卒就活の時点で生涯賃金の多い業界、企業に入るのが大切です。

あなたがどれだけ優秀な人物でも、平均年収300万円の企業で年収1000万円を稼ぐことは不可能なのですから。

話題の記事

クレジットカード 学生 1
大学生が将来ゴールドカード(クレジットカード)を持つために今、必要なこと82,167 人が参考にしています

ゴールドカードを最も簡単に手に入れる方法をご存知でしょうか? 大学生には馴染みがないかもしれませんが、社会人になると「高級車」や「高級時計」と並んで「クレジットカード」がステータスの一翼を担うことにな ...

秋 メンズファッション 2017年 2
秋のメンズファッションの極意をおしゃれ初心者に分かりやすく解説する82,523 人が参考にしています

大学生を中心に、20代〜30代がおしゃれになるための記事です。 今回の記事は、おしゃれ初心者向けに、 「どんな服を着れば良いのか」 「どんな組み合わせをすれば良いのか」 を頭で理解できるように解説して ...

就活サイト 就活サービス おすすめ 3
志望企業から内定を取れる確率がグンと上がる就活サービスを学年別に解説する。7,560 人が参考にしています

どの就活サービスを利用するかで、内定までの道は大きく変わります。 皆が同じように就活しているように見えて、内情は全然違うのです。真面目に就活していても4年生の終わりまで内定が取れない学生もいれば、1つ ...

海外 留学 クレジットカード 4
留学や海外旅行に特化した大学生向けクレジットカードの選び方5,830 人が参考にしています

海外旅行や留学において、クレジットカードほど便利なアイテムは存在しません。 支払いがスムーズに進む上に、困ったことがあればサポートデスクに電話できる。保険付きのカードを選べば、海外での医療費を心配する ...

学割 おトク 5
知らないと損をする!?「本当におトク」な3つの学割サービスの解説。2,769 人が参考にしています

本当におトクな「学割」って、意外と少ない。 定食のライス大盛りが無料。映画館で割引。カラオケでドリンク1杯タダetc 決して、悪くはない。悪くはないけども、割引額は数十円から数百円。「おトク」と言うに ...

-お金、ビジネス, 大学生活, 就活, 就活コラム

Copyright© 大学生はこれを見ろ , 2017 AllRights Reserved.