大学生のクレジットカードへの疑問やおすすめ、選び方が一目で分かる記事

投稿日:2017年1月18日 更新日:

大学生 クレジットカード

「大学生向けのおトクなクレジットカードを持ちたい」

「クレジットカード所持のメリットデメリットを学びたい」

「将来のために、どんなクレジットカードを持つべきか知りたい」

この記事は、そんな方に向けて書いています。

大学生向けの情報を発信している当サイトに、こんな質問が届きました。

はじめまして。同志社大学1回生の◯◯です。いつも「大学生はこれを見ろ」を楽しく拝見しています。

(中略)

クレジットカードを作ろうと思い、ネットでいろいろ調べたのですが情報が多すぎてどうすれば良いのか分からない状態です。

具体的には、

  • どのクレジットカードを作れば良いのか
  • どこでクレジットカードを作れば良いのか(お店?ネット?)
  • そもそも、収入がなくても(アルバイトをしていない)作れるのか
  • 複数枚持つことを進めているサイトが多いが、本当に必要なのか

です。本音を言うと、クレジットカードに関してイチから全て教えて欲しいです。

お忙しいとは思いますが、大学生のクレジットカードについての記事を書いて頂けると幸いです。

よろしくお願いします。

クレジットカードに関する質問は本当に多い。

お金に関係する話なので出来るだけ情報を集めたい。だけど、その辺のネット情報はどこまで信用して良いのか分からない。

そこで今回は、

  1. オススメのクレジットカードを簡単に解説
  2. クレカを持つことのメリット・デメリット
  3. 学生向けクレカ選びのポイント
  4. オススメのクレジットカード詳しく解説
  5. クレジットカードのよくある質問集

この5つに分けて、大学生のクレジットカード選びの全てを解説します。

スポンサー リンク

【1】大学生にオススメのクレジットカード(簡単)

クレジットカード 大学生 作り方

長い記事ですので、この話の着地地点を簡単にお話しておきます。

私は、学生の方には、

  1. 王道の「三井住友VISAデビュープラスカード」を持つ
  2. 王道の「三井住友VISAデビュープラスカード」に加えて、海外利用に特化した「エポスカード」「セゾンブルー・アメリカンエキスプレスカード」を持つ

この2択を勧めています。

三井住友VISAデビュープラスカード

大学生 クレジットカード

1枚目のクレジットカードに求めるべきものは「王道」

「三井住友VISAカード」は日本で最も有名なクレジットカードです。収入や社会的地位に応じた数十種類のカードが展開されていて、「デビュープラスカード」はその中でも「学生カード」に位置するカードと言えます。

  • 年会費無料
  • ポイント還元率2倍
  • 盗難保証完備

などの王道要素に加え「ゴールドカードへの自動ランクアップシステム」を採用しているのが特徴です。

学生の時点で「デビュープラスカード」を所持しておけば、年齢に応じたステータスカードを自動で手に入れることが可能になります。

また、クレジットカードに限らず「業界最大手のサービス」というものは非常に魅力的です。

分からないことがあればサポート電話が細かに説明してくれる。盗難や不正利用があった際にも素早く対応。「Apple pay」や「WAON」「iD」といった大半の電子マネーと提携している。

1枚目のクレジットカードとして「王道」を選ぶのは、間違いのない選択です。

【公式ページ】三井住友VISAデビュープラスカード

border="0"

エポスカード or セゾンブルー・アメリカンエキスプレスカード

エポスカード 大学生

ひと月に何十万円も使う学生ならともかく、大半の学生にクレジットカードは1枚で充分です。

ただ、

「クレジットカードのおトクな機能をしっかり使いたい」

とお考えならば、海外利用に特化したサービスが付帯している「エポスカード」か「セゾンブルー・アメリカンエキスプレスカード」がオススメです。

留学 クレジットカード

  • 海外旅行傷害保険
  • 携行品損害保険
  • 海外電話サポート

これらのサービスが付帯しているクレジットカードを選べば、海外旅行や留学中のトラブルをクレジットカード1枚で解決できるのです。

もちろん、有料の保険サービスに比べればサポート範囲は狭まりますが、年会費無料で受けられるサービスとしてこれ以上はありません。

【公式ページ】エポスカード

【公式ページ】セゾンブルー・アメリカンエキスプレスカード

セゾンブルー・アメックスカード 大学生

【2】クレジットカードを持つことのメリット・デメリット

クレジットカード 大学生 将来

クレジットカードは、現代において非常に優秀なアイテムです。

金融知識のある社会人の所持率はほぼ100%。反対に、持っていない人間は現代社会において様々な不便さを強いられています。

しかし、正しい知識を持たない人間がクレジットカードを持てば、「リボ地獄」などと言われる借金地獄に巻き込まれてしまう。

クレジットカードを持つ前に、しっかりとメリットデメリットを理解しておくことが大切です。

学生クレジットカードを持つことのメリット

大学生 クレジットカード メリット

先ほどは、少々怖い表現をしてしまいましたが、クレジットカードは正しく使えば非常に優秀なアイテムです。

現代社会においてはクレジットカード所持を前提としたサービスがいくつも存在し、持っていない人間は恩恵を受けることが出来ない。

代表的なメリットは5つ。

  • 通販やネット支払いに
  • 緊急用
  • 海外旅行や留学のために
  • 学生だけの優遇が存在する
  • 信用情報の積み重ねに

それでは、1つずつ解説します。

[メリット1] 通販やネット支払いに

通販 大学生

Amazonやzozotownなどの大手はもちろん、ネット通販の大半はクレジット払いに対応しています。

銀行振込じゃ届くまでに時間がかかるし、代引きじゃ手数料がかかってしまう。

近年では「クレジットカード以外には対応していない」なんてサービスも数多く誕生しています。

インターネット上における料金の支払いにおいて、クレジットカードに勝る支払い方法は存在しません。

[メリット2] 緊急用

21歳 クレジットカード

4年も学生生活を送っていると、緊急事態に何度か遭遇するものです。

だけど「緊急事態」って、お金があれば回避できることが多い。

給料日前でマジでお金がないとか、真夜中にタクシーで長距離とか。

クレジットカードがあれば支払いを次月に持ち越せますし、最悪、キャッシング機能を使えば現金を用意することも出来ます。

[メリット3] 海外旅行や留学のために

留学 必要なもの

海外旅行の経験がある学生の方なら分かると思いますが、滞在中の現金払いってものすごく面倒くさい。

慣れない通貨では小銭払いでももたつきますし、常に大金を持ち歩いてるのもオススメ出来ません。海外(特に欧米)ではコーヒー1杯の購入にもクレジットを使う文化があるため、どんなシチュエーションであってもカード払いにすることが出来ます。

また、万が一現金がなくなった場合でも、各地に設置してあるATMからキャッシング機能で現金を入手することも可能です。

[メリット4] 学生だけの優遇が存在する

大学生 クレジットカード 作り方

「大学生は、未来の優良顧客」

これが、全てのクレジットカード会社に共通する認識です。

正直に言えば、大学生はカード会社にとって大きな顧客ではありません。カード利用は精々月数万円、作るだけ作って放置しておく学生も少なくない。

しかし、それでも良いのです。

今のうちに自社のサービスに触れてもらえば、将来的に継続して大きな決済を行ってくれるかもしれない。

そう考えたクレジットカード会社は、年会費無料にも関わらず、学生向けカードに様々な特典を付帯させています。

カード会社によって異なりますが、

  • ポイント還元率2倍
  • 海外旅行サポート
  • 作るだけで5000円前後のポイントプレゼント

などのサービスが一般的です。

[メリット5] 信用情報の積み重ねのために

ブラックリスト 日本

「ブラックリストに載っているからローンを組めない」

こんな台詞をマンガやドラマで聞いたことはありませんか?

厳密に言うと、日本に「ブラックリスト」と呼ばれるものは存在しません。その代わり「信用情報機関」に全てのクレジット情報が集積されています。

あなたがクレジットカードの支払いを滞らせたり、消費者金融で借りたお金を返さないと信用情報機関に「事故情報」として登録されるのです。

そして、「信用情報機関に多量の事故情報が登録されている」と住宅ローンや自動車ローンを組むことが出来ません。これが俗に言う「ブラックリストに載っている状態」です。

ここで大切になるのが「信用情報が真っ白なのも良くない」ってこと。

繰り返しになりますが、信用情報機関にはあらゆるクレジット情報やローン情報が蓄積されています。日々のクレジット支払い、スマホの分割払い、それらの積み重ねが文字通り「信用」となるのです。

ところが、その「信用」が全くない状態。つまり、クレジットも使用したことがない、ローンも全く組んだこともない状態。これは最早「信用がない状態」です。

20代までなら問題ありませんが、30代になって信用情報が真っ白だと過去の破産を疑われ、充分なローンを組めない場合があります。

  • 住宅ローン
  • 自動車ローン
  • 銀行からの借り入れ

人生における一大イベントでは信用情報が必ず絡んできます。

真っ当な信用情報を積み重ねるためにも、学生のうちに、少なくとも20代の間にはクレジットカードを所有しておくことが大切です。

学生クレジットカードを持つことのデメリット

クレジットカード デメリット 大学生

学生カードは年会費無料のものが大半のため、直接的なデメリットはありません。

ただ、クレジットカードの使い方を誤った場合は、2つのデメリットが生まれます。

  • リボ払い
  • キャッシング

それでは、1つずつ解説します。

[デメリット1] リボ払い

リボ払い デメリット

通常、クレジットカードは「一括払い」「分割払い」で支払いを行います。

例えば、10万円の買い物をすれば

【一括払い】
→翌月に銀行口座から10万円が引き落とされる

【分割払い】
→「10回払い」を選択すれば、翌月から毎月1万円(+手数料)ずつ10ヶ月間引き落とされる

となります。

これに対して、近年注目されているのが「リボ払い」です。

「リボ払い」は、毎月の支払い額を一定にする払い方。例えば、10万円の買い物をすれば、

【リボ払い】
→「月々1万円」を選択すれば、翌月から毎月1万円(+手数料)ずつ10ヶ月間引き落とされる。

一見すると「分割払い」と同じですが、「支払い回数」を指定する分割払いと違い、リボ払いが指定するのは「支払い金額」です。

つまり、「50万円の買い物」をクレジットカードで支払った場合、

【分割払い】
→「10回払い」を選択すれば、翌月から毎月5万円(+手数料)ずつ10ヶ月間引き落とされる。

【リボ払い】
→「月々1万円払い」を選択すれば、欲付きから毎月1万円(+手数料)ずつ50ヶ月間引き落とされる。

という訳です。

一見、便利な様に見えますが、支払い期間は長引けば長引くほど手数料(金利)の負担は大きくなります。上記の例で言うならば、手数料だけで15万8314円です。

おまけに、月々の支払い額が変わらないと、金銭感覚がおかしくなってどんどん買い物をしてしまう。結果的に、リボ払いで破産する人が続出したのです。

【国民生活センター】
利用の前によく確認を!クレジットカードのリボルビング払い

手数料(金利)で儲けているクレジットカード会社からすれば、リボ払いはまさに「金の卵」です。積極的に利用させようと様々なキャンペーンを仕掛けてきます。

しかし、私たち利用者からすれば破滅の道でしかありません。

クレジットカード利用は可能な限り「一括払い」少なくとも「分割払い」で行いましょう。

[デメリット2] キャッシング

キャッシング クレジットカード

あまり知られていませんが、大半のクレジットカードには「キャッシング機能」が搭載されています。

【キャッシング】

クレジットカードを使い、提携先のATMから現金を借り入れられる機能のこと。

分かりやすく言えば「すごく簡単な借金」です。ATMさえあれば1分で数十万円が手に入ります。

この「すごく簡単」ってのが非常に厄介なポイント。

誰も、わざわざ消費者金融で借金はしないんです。なんだか恥ずかしいし、催促も怖い。

ところが、クレジットカードのキャッシング枠ならば話は別。ATMで簡単に借りられるし、金利も比較的安い。親や友達にもバレない。

そして、調子に乗って破産します。

海外旅行で現金が必要になった場合や、緊急で現金が必要なときには便利なサービスですが、原則として使用しないようにしてください。

【3】クレジットカード選びのポイント

クレカ デビットカード

「メリット・デメリットを理解した上で、クレジットカードを所有したい」

では、ここからは具体的にどうやってクレジットカードを選べば良いのかを解説します。

あなたの置かれている状況や、求める機能に依って答えは変わりますが、基本的なポイントは以下の5つです。

  • 審査に通る
  • 年会費が無料
  • 海外サービスが付帯
  • 上位カードが存在
  • ポイント還元率が高い

それでは、1つずつ解説します。

審査に通る

クレジットカード 審査

クレジットカード会社は、あなたの代わりにお店に先払いしているようなものです。つまり、あなたからの入金がなければそのまま損をしてしまう。

そのため、多くのカード会社は、申し込みをした人物の

  • 収入
  • 職業
  • 預金額
  • 信用情報

などを加味して、厳密な審査にかけます。お金をきっちり払ってくれるかどうかを、あらゆる側面からチェックしているのです。

もちろん、収入が少ない学生は通常の審査を通ることが出来ません。そのため、大学生は「学生カード」と呼ばれる学生専用のクレジットカードを選択することになります。

「学生カード」は利用限度額が少なく(5万円〜20万円)、過度な特典も付いていませんが、過去の破産経験等がない限りは審査を素通りすることが出来るのです。

年会費が無料

年会費無料 学生カード

学生カードの大半は年会費無料ですが、稀に数千円かかるものもあるので注意しておきましょう。

また、「三井住友VISAデビュープラスカード」のように、

  • 1年目は年会費無料
  • 2年目以降は前年に1度でも使えば年会費無料

のように、実質年会費無料のカードも多いので、利用規約はしっかり確認するようにしてください。

上位にステータスカードが存在する

専門学生 クレジットカード

今は想像できないかもしれませんが、社会人の多くはクレジットカードの「ステータス性」を気にしています。

例えば、「三井住友VISAゴールドカード」は、普通に申し込むと、

  • 30歳以上
  • 年収700万円以上
  • 有名企業勤務

などの厳しい審査を通過しないと所持することが出来ないと言われているステータスカードです。

クレジットカード 学生

しかし、これらの項目はあくまでも建前でしかありません。クレジットカード会社が本当に知りたいのは「申請者がクレジット利用金額をしっかりと払えるかどうか」

言い換えれば「信用度」です。

そして、この「信用度」は同社のクレジットカードを長年使い続けることで構築することが出来ます。

つまり、「三井住友VISAゴールドカード」を将来的に持ちたいのであれば、下位カードの「三井住友VISAデビュープラスカード」を大学生の内に作っておくことで審査に通りやすくなるのです。

今はゴールドカードに興味がなくとも、いつ興味が出るかは分かりません。今のうちに信用度を積み重ねておくことをオススメします。

特に、男子は27,28歳くらいから急にステータスを気にし始めます。

海外旅行サービスが付帯

海外旅行 大学生

少数ではありますが、学生向けクレジットカードの中には、

【海外旅行傷害保険】
→海外滞在中の医療費を保証

【海外サポートデスク】
→海外滞在中のトラブルに日本語で電話対応

などの海外サービスが付帯しているクレジットカードが存在します。

大半の人間には必要のないものですが、頻繁に海外に行く学生や、留学を検討している学生は意識しておくと良いでしょう。

ポイント還元率

ポイント還元率 クレジットカード

クレジットカードには「ポイント還元率」が存在し、使えば使うほどポイントが付与されていきます。

カード会社にも依りますが、大半のカードは0.5% ごく少数のカードは1%です。

「ポイント還元率0.5%」ならば、1000円分の買い物で5円分のポイントが付与される計算です。溜まったポイントは「商品券」や「楽天ポイント」などと交換することが出来ます。

ただ、大半の大学生のクレジット月間利用額は1万円以下(ポイント100円分以下)ですので、過度に気にする必要はありません。

もちろん、生活費全てをカード決済するつもりならば、ポイント還元率は最重要項目になります。

【4】大学生にオススメのクレジットカード(詳細)

18歳 19歳 20歳 クレジットカード

それでは、先ほど紹介した5つのポイント、

  • 審査に通る
  • 年会費が無料
  • 上位のステータスカードが存在する
  • 海外サービスが付帯している
  • ポイント還元率が高い

以上を元に、オススメのクレジットカードを紹介します。

紹介するクレジットカードは以下の3枚です。

【三井住友VISAデビュープラスカード】
→王道。1枚目のカードとして◎

【エポスカード】
→国内、海外利用ともにバランス良し。1枚目としても2枚目としても◯

【セゾンブルー・アメックスカード】
→海外サービスに強い。1枚目としては× 2枚目としては◎

それでは、1枚ずつ詳しく解説します。

三井住友VISAデビュープラスカード

大学生 クレジットカード

【メリット】

  • 業界最大手の安心感
  • 世界中で使いやすい「VISA」
  • 1%の高還元率
  • 将来の確実なステータス

【デメリット】

  • 海外旅行傷害保険なし

学生向けクレジットカードの大本命が「三井住友VISAデビュープラスカード」です。

18歳 クレジットカード

冒頭でも紹介しましたが「三井住友カード」は日本で最も有名なクレジットカードです。「三井住友VISAデビュープラスカード」は、その中の学生カードに当たります。

海外旅行傷害保険が付帯していないのが唯一の欠点ですが、

  • 審査に通る
  • 年会費実質無料
  • 上位にステータスカードが存在する
  • ポイント還元率が高い(1%)

と、それ以外の要素を高水準で満たしているのが特徴です。最大手ゆえに、「盗難保証」や「不正利用防止サービス」などがきっちり完備しているのも嬉しいポイント。

また、「デビュープラスカード」を持っていれば、年齢に応じて自動的にカードがランクアップしていく点も見逃せません。

社会人の多くは、年齢に応じてクレジットカードのステータス性も意識していくもの。

そして、学生の内に「デビュープラスカード」を持っておけば、難しい手続きをしなくても、常に最大手のステータスカードを手にすることが出来るのです。

【公式ページ】三井住友VISAデビュープラスカード

border="0"

また、ゴールドカードについては、以下の記事で詳しく解説しています。

【過去記事】
大学生が将来ゴールドカード(クレジットカード)を持つために今、必要なこと

エポスカード

エポスカード 大学生

【メリット】

  • 世界中で使いやすい「VISA」
  • 海外旅行サポートあり
  • 国内優待サービスあり

【デメリット】

  • ステータスカードへのランクアップなし

様々なサービスを付帯させているのが「エポスカード」です。

20歳 21歳 22歳 クレジットカード

三井住友VISAカードのようにステータス性を持ったカードに繋がる訳ではありませんが、

  • 海外旅行傷害保険
  • 携行品損害保険
  • 海外電話サポート

と、海外での利用におけるサポートは万全。「海外旅行に頻繁に行く学生」や「留学を予定している学生」にはイチ押しのカードです。

また、「SHIDAX」や「BIG ECHO」などのカラオケ店は常に30%オフ。「ロイヤルホスト」や「小川珈琲」などの飲食店で10%オフなど、全国7000店舗であらゆる国内優待サービスを受けられます。

【公式ページ】エポスカード

セゾンブルー・アメリカンエキスプレスカード

セゾンブルー・アメリカンエキスプレスカード 大学生

【メリット】

  • 海外旅行サポートが非常に強い

【デメリット】

  • 都市部以外では使いづらい「アメックス」
  • ステータスカードへのランクアップなし

エポスカードより、さらに海外利用に特化したのが「セゾンブルー・アメリカンエキスプレスカード」です。

18歳 19歳 クレジットカード

このカードは、海外利用にめちゃくちゃ強い。基本的な海外サービスである、

  • 海外旅行傷害保険
  • 海外での紛失・盗難時の全額保証
  • 海外滞在中の電話サポート

以上に加えて、

  • 海外利用でのポイント2倍
  • 空港からの手荷物無料宅配
  • 海外用Wi-fiレンタル

などの細かいサービスも利用することが出来ます。

ただ、海外利用への特化の代償として、国内利用での有効サービスは少ない。決済会社がアメックスであることも、使いづらさに拍車をかけています。

海外旅行を意識した2枚目のカードとしては非常に優秀ですが、学生生活をこれ1枚で乗り切ることはオススメしません。

【公式ページ】セゾンブルー・アメリカンエキスプレスカード

セゾンブルー・アメックスカード 大学生

【5】クレジットカードのよくある質問集

クレジットカード 学生 必要

ここからは、当サイトに寄せられるクレジットカードに関する質問を紹介します。

適宜追加する予定ですので、気になることがあればコメント欄にお書きください。

具体的にどうやってカードを作るの?

20歳 21歳 申し込み

インターネット申し込みをする場合は、

【1】申し込みページで必要事項(年齢、住所等)を送信する

【2】本登録に必要な書類が郵送される

【3】届いた書類に署名や銀行口座を記入して返送

【4】クレジットカードが届く

の4段階です。

クレジットカードを作るのに必要なものは?

申請 必要書類

  • 身分証明書
  • カード代金の引き落とし口座
  • 引き落とし口座の銀行印

の3点があればクレジットカードを作ることが出来ます。

身分証明書は「免許証」ならば間違いありませんが、「健康保険証」や「パスポート」「住民票の写し」等でも代用可能です。

申請からカードが届くまでどれくらい?

審査 かかる時間

届いた書類をどのタイミングで返送するかにも依りますが、大体ネットで申請してから2週間ほどです。

「海外旅行に行くまでに」のように期限が決まっている場合は余裕を持って申請してください。

バイトしてなくても(収入がなくても)作れる?

アルバイト 審査

真っ先に審査の項目に上がりそうな「収入」ですが、学生カードの審査に関してはほぼ素通り。

学生カードの審査は本人よりも両親の信用情報をチェックすることの方が多いのです。

ただ、収入や貯金額の多寡によって、多少限度額が変動する場合もあります。

親の同意は必要なの?

20歳以上ならば親の同意は必要ありません。

ただ、クレジットカード自体は18歳から作ることが出来ますが、未成年(18歳,19歳)は親の同意が必要になります。

尤も、難しい話ではなく、提出する書類に「親の署名」が増えるだけです。

保証人はいらないの?

クレジットカードを作るのに保証人は必要ありません。

ただ、繰り返しになりますが、未成年の場合は親の同意が必要です。

どのカードが海外で使えるの?

エポスカード 大学生

クレジットカードの仕組みは全世界で共通ですので、日本で作る全てのクレジットカードは海外で利用することが出来ます。

ただし、「どこで使えるか」は国単位ではなく、「利用する店舗がどの決済会社と提携しているか」に依存します。

「VISA」としか提携していない店ならば、「三井住友VISAデビュープラスカード」などのVISAカードしか使えませんし、

「JCB」としか提携していない店ならば、「楽天JCBカード」などのJCBカードしか使えない訳です。

「VISA」とか「JCB」って何?

VISA JCB

「決済機能を提供している会社」です。

そもそも、クレジットカードは「カード発行会社」と「決済会社」の2社が合わさって出来ています。

【例・三井住友VISAカード】

カード発行会社
→三井住友カード株式会社

決済会社
→VISA

そして、カード発行会社によって保険やポイント還元などのサービスが提供され、決済会社によって「どこで使えるか」が決定します。

メジャーな決済会社は以下の4つ。

  • VISA
  • Master Card
  • JCB
  • アメリカンエキスプレス(アメックス)

例えば、以下の写真のように、

留学 VISA

「VISA」としか書いていない店舗では、「三井住友VISAカード」や「エポスカード(VISA)」などのVISAカードしか使えません。反対に、「アメリカンエキスプレス」としか書いていなければ「セゾンブルー・アメリカンエキスプレスカード」などのアメックスカードしか使えない訳です。

そして、加盟店の数は決済会社によって大きく変わります。

決済会社の特徴は以下の通り。

【VISA】
→世界最大規模の決済会社。欧米、アジア、日本国内、世界各国どこでも使える。故に、クレジットカード1枚目はVISAを選ぶのが大原則になる。

【master card】
→VISAに次いで2番手。国内、国外ともにほとんど使えるが、VISAを外してこちらを選ぶ意味はない。

【JCB】
→日本唯一の決済会社。国内ではほとんど使えるが、海外では弱い。

【アメリカンエキスプレス(アメックス)】
→元々富裕層向けの決済会社のため、先進国都市部ではほとんど使えるが、発展途上国や地方都市に弱い。

以上をふまえると、クレジットカードを作るときは、

  • 1枚目は、世界最大手の「VISA」
  • 2枚目以降は、「VISA」「Master Card」「JCB」「アメリカンエキスプレス」からお好きに

が基本になります。

尤も、加盟店の数に違いがあると言っても、都市部のホテルや飲食店では全ての決済会社が使える場合が大半ですので、そこまで神経質になる必要もありません。

ただ、「VISA」と「Master Card」のどちらかは必ず持っておきましょう。

海外旅行に最も適したカードはどれ?

海外旅行 大学生

海外利用を意識するならば、

  • 決済機能はVISA
  • 海外旅行傷害保険が自動付帯
  • 海外デスクサポート
  • 年会費は無料

以上4つのポイントがクレジットカード選びの大原則。

1枚だけで上記の条件を満たすカードとしては『エポスカード』が挙げられます。

ただ、海外利用を意識するならば、2枚以上のカードがあると心強い。

こちらに関しては質問が多かったので、別の記事で詳しく解説しました。

【参考記事】
留学や海外旅行に特化した大学生向けクレジットカードの選び方

即日発行できるカードはどれ?

カード会社によっては、「即日発行」をウリとして、1週間以内に手元に届くカードも存在します。

有名どころでは、『セゾンブルー・アメックスカード』『エポスカード』が挙げられます。

ただ、あくまでも「最短で即日発行」であり、審査や手続きに時間がかかる可能性も否定できません。

そのため、先ほども解説しましたが、基本的には2週間を目安にしておくことをオススメします。

カードでいくらまで買い物できるの?

学生カードの利用限度額は5万円〜20万円が一般的です。

大半の学生の限度額は10万円ですが、アルバイト収入や貯金額の多寡によって限度額は多少上下します。

ちなみに、一般カードだと50万円前後、ゴールドカードになると100万円を超えていきます。

店頭では作れないの?

「ヨドバシカメラ」や「イオン」などの実店舗のポイントカードにクレジット機能が付帯したカードは店頭で作ることが出来ます。

ただ、「三井住友VISAカード」を始めとした大手クレジットカード会社の多くは既に実店舗を閉鎖しています。

なんでネットでは複数枚持つことを勧めるの?

クレジットカード 作り方

「大学生 クレジットカード」

と検索すると大量のクレジットカード情報サイトが出てきますが、その多くが「クレジットカードは3枚以上作ろう!なぜなら…」とそれらしい理由を付けて複数毎持つことを勧めてきます。

理由は単純に「成果報酬型の広告だから」です。

それらの情報サイトは善意で運営されている訳ではありません。そのサイトからクレジットカードを作れば、サイト運営者に「1枚あたり何円」と枚数に応じた広告費が入るのです。そのため、酷いところでは「万が一に備えて5枚は作ろう!」なんて言っているサイトもあります。

言うまでもなく、クレジットカードなんて1枚、精々2枚で充分です。

むしろ、必要ないのなら作らなくても構いません。

卒業したら学生カードはどうなるの?

カードにも依りますが、卒業の時期に合わせて通常カードへの変更お知らせが届くのが一般的です。

私がオススメしている「三井住友VISAデビュープラスカード」は25歳まではそのまま、26歳からは「三井住友VISAプライムゴールドカード」、31歳からは「三井住友VISAゴールドカード」に自動変更されます。

大学生でゴールドカードを持っている人は何者?

プロパーカード 三菱東京UFJ

ご両親の家族カードを持っている学生です。

クレジットカードは本人しか利用することが出来ませんが、大手クレジットカード各社には「家族カード」と呼ばれる家族用のカードが存在します。

例えば、お金持ちの奥さんは大抵専業主婦ですが、主婦だからクレジットカードを持てないのでしょうか?

そんなことはありません。

旦那名義の「家族カード」を持つことで、自由にカードショッピングを楽しむことが出来ます。

そして、家族カードの種類は旦那のカードに依存します。つまり、旦那がゴールドカードを持っていれば、奥さんもゴールドカードを持てるのです。

大学生も同じです。

ただ、家族カードはいくら使っても自身の信用履歴を積み重ねることは出来ませんし、いずれは家族カードも使えなくなります。

ご両親が強く勧めてくるならともかく、基本的には自分名義でカードを作るのがオススメです。

学生カードの審査に落ちたんだけど?

大学生 審査

携帯料金を滞納した過去があると、審査に落ちる場合があります。

厳密に言うと「携帯料金の滞納」は問題ないのですが、現在、携帯料金の内訳には本体代が含まれてることが大半です。

実は、スマホの分割払いってローン扱いです。

つまり「携帯料金の滞納」は「ローンを滞納」したのと同じなんです。先ほど解説した「信用情報」にほんの少しだけ傷が付きます。

そのため「三井住友VISAカード」などの最大手カードでは審査に落ちる場合があります。

それでもクレジットカードを作りたいのならば「楽天カード」などの審査が劇的に緩いクレジットカードを申請しましょう。

限度額10万円で海外旅行きつくない?

海外旅行 お得

2枚作れば20万円です。

また、カード会社に依っては、

  • 海外旅行に行くから
  • 高額なものを買うから

などの理由をサポートデスクに伝えれば、一時的に限度額を引き上げてくれる場合もあります。

学生向けクレジットカードを全部教えて?

日本には何百枚ものクレジットカードが存在し、学生が作れるカードだけでも100枚近く存在します。

それら全てを羅列するのは不可能です。

ただ、

「学生向けクレジットカードの比較をして欲しい」

とリクエストはよく頂くので、主要7枚の機能に注目した比較記事は執筆しています。

【参考記事】
大学生に人気のクレジットカード7枚の比較とランキングまとめ

クレジットカードって危なくないの?

クレジットカード 危険

デメリットの項でも解説しましたが、

  • リボ払い
  • キャッシング

の2点にさえ気を付けておけば、大きな危険はありません。

「紛失」や「不正利用」に関しては気を付けるしかありませんが、三井住友VISAカードなどの大手カード会社では「ICチップの導入」「盗難保証」「24時間365日の利用チェック」などを導入しているため、現代では大きな問題が起こることはほとんどありません。

安心 使い方

デザインがカッコいいカードはどれ?

クレジットカード デザイン

あなたの感性に依ります。

ただ、基本的にはどこの会社も上位カード(ゴールドカード)が最もお洒落でカッコいい。そのため、相対的に学生カードのデザインは地味になりがちです。

唯一、「エポスカード」はプラス500円支払うことで、74種類からカードのデザインを選ぶことが出来ます。機能は通常のエポスカードと同じです。

クレジットカード デザイン

可愛い クレジットカード

アニメデザイン クレジットカード

「皆とは違うクレジットカードを持ちたい!」

という人はチェックしてみると良いでしょう。

エポスカード(デザインカード) 申し込み

将来プラチナ(ブラック)カードを持ちたいんだけど、どうすれば良い?

ブラックカード プラチナカード

「ゴールドカードなんて通過点だ!俺はプラチナカードを目指すぞ!!」

確かに、クレジットカードには、ゴールドカードのさらに上の「プラチナカード」や「ブラックカード」と呼ばれるものが存在します。一般人で持っている人は非常に少なく、正に最高のステータスカードです。

作り方はゴールドカードと同じで「下位カードを継続的に使い続けること」が大切。

と言うのも、プラチナカードを作るためにはインビテーション(招待状)が必要不可欠。一般的な申請でも作れなくはないのですが、審査難易度はハネ上がります。

しかし、ゴールドカードを継続的に、毎年一定以上の金額使い続けていれば、5年〜10年ほどでプラチナカードのインビテーションが届くようになります。

つまり、

「ゴールドカードなんて通過点だ!俺はプラチナカードを目指すぞ!!」

これは意外と文字通りで、プラチナカードを持ちたいのなら、ゴールドカードを通過点だと考えて使い続けるべきなのです。

つまり、三井住友VISAプラチナカードの取得を目指すなら、

在学中:デビュープラスカード

26歳:プライムゴールドカード

31歳:ゴールドカード

36~40歳:プラチナカード

この流れが最短コースです。もちろん、ステータスカードに興味がなければ一般カードに移行することも、ゴールドカードを使い続けることも出来ます。

尤も、大半の人間にプラチナカードは不要です。

ゴールドカードまではステータス性と実利が比例します。利用限度額も増大しますし、空港のラウンジ利用や海外傷害保険は非常に便利です。社会人ならば1枚は持っておいて損はありません。

しかし、プラチナカードまでいくとサービス内容が日常生活からかけ離れ始めます。

限度額が500万円になり、電話コンシェルジュサービスが付帯したところで、大半の人間は利用する機会がない。

もちろん、だからこそ抜群のステータス性を誇るのですが、ここまで来ると趣味の世界です。

まとめ

以上が大学生のクレジットカード選びの全てです。

大学生が所持できるクレジットカードは数多く存在しますが、

「最大手の安心感」「将来のゴールドカードへの道」として『三井住友VISAデビュープラスカード』を。

【公式ページ】三井住友VISAデビュープラスカード

border="0"

「海外での手厚い保証」「緊急時の2枚目」として『エポスカード』か『セゾンブルー・アメリカンエキスプレスカード』を。

【公式ページ】エポスカード

【公式ページ】セゾンブルー・アメリカンエキスプレスカード

セゾンブルー・アメックスカード 大学生

それぞれ選んでおけば、まず間違いありません。

また、今の時期はどこのカード会社もキャンペーンを行っています。「三井住友VISAデビュープラスカード」「エポスカード」期間限定で6000円前後のキャッシュバックキャンペーンを行っているので、興味のある方はお早めにどうぞ。

話題の記事

クレジットカード 学生 1
大学生が将来ゴールドカード(クレジットカード)を持つために今、必要なこと63,878 人が参考にしています

ゴールドカードを最も簡単に手に入れる方法をご存知でしょうか? 大学生には馴染みがないかもしれませんが、社会人になると「高級車」や「高級時計」と並んで「クレジットカード」がステータスの一翼を担うことにな ...

春 メンズファッション 大学生 2
初心者でも分かる!女子モテを意識した春のメンズファッションをじっくり解説する。185,447 人が参考にしています

「この記事を読めば『おしゃれな春のメンズファッション』が理解できる」 今回もそんなスタンスで記事を執筆しました。 ファッションを始めたての頃は「おしゃれ」が何か分かりづらいものです。頼りのファッション ...

就活 意味 3
就活を行う意味|大人が「絶対に新卒で就活しろよ」と言う本当の理由とは。52,171 人が参考にしています

「しっかり勉強して、良い大学に入って良い企業に入りなさい」 「就活の準備は進めているのか?絶対に新卒で就職するんだぞ」 就活を目前に控えた3年生にもなれば、こんな言葉をどこかで聞かされているはず。 日 ...

株式投資 大学生 4
年収1億円を夢見るあなたに伝えたい「水の運び方」の話23,145 人が参考にしています

「年収1000万円を目指すなら、就活で本気出せよ」 大これでは何度かそういうお話をしてきました。 【参考過去記事】 知っておかないと損をする!大人が「新卒で絶対に就職しなさい」という本当の理由。 将来 ...

大学生 レポート 5
レポートの書き方|100点を目指すための一歩目は「文章構成」である35,639 人が参考にしています

「ラクをして、レポートで高評価を取りたい」 大いに結構です。 学業に大学生活の意味を見出だしているのならば、マジメにやれば良い。だけど、大半の学生にとって学業なんておまけ程度のものです。 きっと、あな ...

-お金、ビジネス, 大学生活

Copyright© 大学生はこれを見ろ , 2017 AllRights Reserved.