大学生のクレジットカードへの疑問やおすすめ、選び方が一目で分かる記事

投稿日:2017年8月21日 更新日:

大学生 学生 クレジットカード

大学生のクレジットカードに関する全てを解説した記事です。

大学生向けの情報を発信している当サイトには、クレカに関する質問がたくさん届きます。

「大学生だけど、クレカは持つべき?」

「学生向けのクレカを教えて欲しい」

「ポイントが貯まりやすいクレカが知りたい」

「将来のステータスに繋がるクレカが気になる」

「三井住友カードが良いって聞きました」

「検索で出てくるサイトは広告っぽくて信用できない」

1つ1つに返信しているとキリがないので、全ての質問に答えられる記事をまとめることにしました。

今回は、

  1. オススメのクレジットカード
  2. クレカを持つことのメリット・デメリット
  3. 学生向けクレカ選びのポイント
  4. 学生に人気のクレカ一覧
  5. クレジットカードのよくある質問集

この5つに分けて、大学生のクレジットカード選びの全てを解説します。

スポンサー リンク

大学生にオススメのクレジットカード

学生 クレジットカードまとめ

長い記事ですので、この記事の結論を先にお話しておきます。

私は、学生の方には、

  1. 王道の三井住友VISAデビュープラスカードを持つ
  2. 王道の三井住友VISAデビュープラスカードに加えて、海外利用に特化した「セゾンブルー・アメリカンエキスプレスカード」を持つ

この2択を勧めています。

三井住友VISAデビュープラスカード

大学生 クレジットカード

【デビュープラスカードの特徴】

  • 年会費無料
  • 盗難 / 不正利用保障を完備
  • 利用金額の1%をポイント還元
  • ゴールドカードへの自動ランクアップ

1枚目のクレジットカードに求めるべきものは「王道」

「三井住友VISAカード」は日本で最も有名なクレジットカードです。収入や社会的地位に応じた数十種類のカードが展開されていて、「デビュープラスカード」はその中でも「学生カード」に位置するカードと言えます。

  • 年会費無料
  • 盗難 / 不正利用保障を完備
  • 利用金額の1%をポイント還元

などの王道要素に加え「ゴールドカードへの自動ランクアップシステム」を採用しているのが特徴です。

学生の時点で「デビュープラスカード」を所持しておけば、年齢に応じたステータスカードを自動で手に入れることが可能になります。

また、クレジットカードに限らず「業界最大手のサービス」というものは非常に魅力的です。

分からないことがあればサポート電話が細かに説明してくれる。盗難や不正利用があった際にも素早く対応。「Apple pay」や「WAON」「iD」といった大半の電子マネーと提携している。

1枚目のクレジットカードとして「王道」を選ぶのは、間違いのない選択です。

【公式サイト】
三井住友VISAデビュープラスカード詳細ページ

【当サイト内解説ページ】
三井住友VISAデビュープラスカードの解説|王道の学生クレカが欲しいならデビュープラスカードが鉄板です。

セゾンブルー・アメリカンエキスプレスカード

セゾンブルー・アメリカンエキスプレスカード

【セゾンブルーの特徴】

  • 年会費無料
  • 盗難 / 不正利用保障を完備
  • 海外利用をバッチリサポート

ひと月に何十万円も使う学生ならともかく、大半の学生にクレジットカードは1枚で充分です。

ただ、

「クレジットカードのおトクな機能をしっかり使いたい」

とお考えならば、海外利用に特化した「セゾンブルー・アメリカンエキスプレスカード」がオススメです。

クレジットカードの海外保障

「セゾンブルー・アメリカンエキスプレスカード」は、学生が持てるクレジットカードの中で最も海外保障が手厚いカードです。

  • 海外旅行傷害保険
  • 携行品損害保険
  • 海外電話サポート

以上のサービスがゴールドカード並に保障されているため、海外旅行や留学を検討している学生からの人気は抜群。

おまけに、26歳までは年会費無料のため、「海外滞在中のお守り」として持っておいて損はしないクレジットカードです。

セゾンブルー・アメックスカード 大学生

【公式サイト】
セゾンブルー・アメリカンエキスプレスカード詳細ページ

【当サイト内解説ページ】
セゾンブルー・アメリカンエキスプレスカードの解説|海外旅行や留学に特化したクレカならセゾンブルーで決まりです。

学生がクレジットカードを持つことのメリット・デメリット

大学生 クレジットカード

クレジットカードは、現代において非常に優秀なアイテムです。

金融知識のある社会人の所持率はほぼ100%。反対に、持っていない人間は現代社会において様々な不便さを強いられています。

しかし、正しい知識を持たない人間がクレジットカードを持てば、「リボ地獄」などと言われる借金地獄に巻き込まれてしまう。

クレジットカードを持つ前に、しっかりとメリットデメリットを理解しておくことが大切です。

学生クレジットカードを持つことのメリット

クレジットカードのメリット

先ほどは、少々怖い表現をしてしまいましたが、クレジットカードは正しく使えば非常に優秀なアイテムです。

現代社会においてはクレジットカード所持を前提としたサービスがいくつも存在し、持っていない人間は恩恵を受けることが出来ない。

代表的なメリットは5つ。

  • 通販やネット支払いに
  • 緊急用
  • 海外旅行や留学のために
  • 学生だけの優遇が存在する
  • 信用情報の積み重ねに

それでは、1つずつ解説します。

[メリット1] 通販やネット支払いに

クレジットカード ネット支払い

ウェブ社会において、クレカ払いほど便利な支払いシステムは存在しません。

最速で荷物が届くし、支払い忘れや金額のミスも発生しない。手数料も一切かからないのです。

また、近年では、

  • Amazonプライム
  • カーシェアリング
  • 電子マネー

などのクレジットカード以外には対応していないサービスも数多く誕生しています。

これからの社会を生きる上で、クレジットカードは避けて通れないアイテムなのです。

[メリット2] 緊急用

21歳 クレジットカード

「緊急事態」って、お金があれば回避できることが多い。

  • 給料日前でお金がない
  • 真夜中にタクシーで長距離
  • どうしても必要なものがある
  • etc

そんな時、クレジットカードがあれば支払いを翌月に持ち越せますし、キャッシング機能を使えば現金を用意することも出来ます。

[メリット3] 海外旅行や留学のために

留学 必要なもの

海外滞在中の現金払いって、本当に面倒くさい。

慣れない紙幣は支払いの度にもたつきますし、常に残額を気にしながら旅行するのも手間です。

しかし、クレカ払いなら話は別。

海外諸国では少額決済でもクレジットカードを使う文化が根付いているため、コーヒー1杯からでも問題なくカードを使うことが出来ます。

余計な現金を持ち歩く必要もなく、支払いにもたつくこともなくなるので、海外生活をより一層楽しくさせてくれるのです。

[メリット4] 学生だけの優遇が存在する

大学生 クレジットカード 作り方

「大学生は、未来の優良顧客」

これが、全てのクレジットカード会社に共通する認識です。

正直に言えば、大学生はカード会社にとって大きな顧客ではありません。カード利用は精々月数万円、作るだけ作って放置しておく学生も少なくない。

しかし、それでも良いのです。

今のうちに自社のサービスに触れてもらえば、将来的に継続して大きな決済を行ってくれるかもしれない。

そう考えたクレジットカード会社は、年会費無料にも関わらず、学生向けカードに様々な特典を付帯させています。

カード会社によって異なりますが、

  • ポイント還元率2倍
  • 海外旅行サポート
  • 作るだけで5000円前後のポイントプレゼント

などのサービスが一般的です。

[メリット5] 信用情報の積み重ねのために

ブラックリスト 日本

「ブラックリストに載っているからローンを組めない」

こんな台詞をマンガやドラマで聞いたことはありませんか?

厳密に言うと、日本に「ブラックリスト」と呼ばれるものは存在しません。その代わり「指定信用情報機関(以下CIC)」に全てのクレジット情報が集積されています。

あなたがクレジットカードの支払いを滞らせたり、消費者金融で借りたお金を返さないとCICに「事故情報」として登録されるのです。

そして、「CICに多量の事故情報が登録されている」と住宅ローンや自動車ローンを組むことが出来ません。これが俗に言う「ブラックリストに載っている状態」です。

ここで大切になるのが「CICが真っ白なのも良くない」ってこと。

繰り返しになりますが、CICにはあらゆるクレジット情報やローン情報が蓄積されています。日々のクレジット支払い、スマホの分割払い、それらの積み重ねが文字通り「信用」となるのです。

ところが、その「信用」が全くない状態。つまり、クレジットも使用したことがない、ローンも全く組んだこともない状態。これは最早「信用がない状態」です。

20代までなら問題ありませんが、30代になってCICが真っ白だと過去の破産を疑われ、充分なローンを組めない場合があります。

  • 住宅ローン
  • 自動車ローン
  • 銀行からの借り入れ

人生における一大イベントではCICが必ず絡んできます。

真っ当な信用情報を積み重ねるためにも、学生のうちに、少なくとも20代の間にはクレジットカードを所有しておくことが大切です。

学生クレジットカードを持つことのデメリット

クレジットカード所持のデメリット

学生向けクレジットカードに直接的なデメリットはありません。

大半の学生カードは「発行手数料」も「年会費」も無料です。セキュリティも厳重で、なくしたときの保障もしっかりしている。

そのため、持っているだけで損をすることなんて1つも存在しないのです。

ただし、クレジットカードの使い方を間違った場合は、デメリットが生まれます。

注意すべきは以下の2つ。

  • リボ払い
  • キャッシング

それでは、1つずつ解説します。

[デメリット1] リボ払い

リボ払い クレジットカード

通常、クレジットカードは「一括払い」「分割払い」で支払いを行います。

例えば、10万円の買い物をした場合、

【一括払い】
→支払いは1回。翌月に10万円が引き落とされる。

【分割払い】
→支払いは指定の回数。「5回払い」を選択すれば、翌月から2万円(10万円÷5回払い)ずつ引き落とされる。

となります。

これに対して、近年注目されているのが「リボ払い」です。

例えば、10万円の買い物をした場合、

【リボ払い】
→月々の支払い金額を指定する方法。「1万円」を選択すれば、翌月から1万円(+手数料)ずつ10ヶ月間引き落とされる。

一見、お得なように見えますが、5万円でも100万円でも支払い額が変わらない仕組みは若者をどんどんクレジット地獄に巻き込んでいきます。

おまけに、リボ払いの手数料はめちゃくちゃ高い。その結果、リボ払いで破産する人が続出したのです。

【国民生活センター】
利用の前によく確認を!クレジットカードのリボルビング払い

手数料(金利)で儲けているクレジットカード会社からすれば、リボ払いはまさに「金の卵」です。積極的に利用させようと様々なキャンペーンを仕掛けてきます。

しかし、私たち利用者からすればメリットはほとんどありません。

クレジットカード利用は必ず「一括払い」少なくとも「分割払い」で行いましょう。

[デメリット2] キャッシング

キャッシング機能 クレジットカード

あまり知られていませんが、大半のクレジットカードには「キャッシング機能」が搭載されています。

【キャッシング機能とは】

クレジットカードを使い、提携先のATMから現金を借り入れられる機能のこと。

分かりやすく言えば「すごく簡単な借金」です。ATMさえあれば1分で現金が手に入ります。

この「すごく簡単」ってのが非常に厄介なポイント。

誰も、わざわざ消費者金融で借金はしないんです。なんだか恥ずかしいし、催促も怖い。

ところが、クレジットカードのキャッシング枠ならば話は別。ATMで簡単に借りられるし、金利も比較的安い。親や友達にもバレない。

そして、調子に乗って破産します。

海外旅行で現金が必要になった場合や、緊急で現金が必要なときには便利なサービスですが、原則として使用しないようにしてください。

学生向けクレジットカード選びのポイント

クレジットカードとデビットカード

ここからは、具体的にどうやってクレジットカードを選べば良いのかを解説します。

あなたの置かれている状況や、求める機能に依って答えは変わりますが、基本的なポイントは以下の6つです。

  • 学生向けカードを選ぶ
  • 年会費が無料
  • 海外サービスが付帯
  • 決済会社は「VISA」が基本
  • 上位カードが存在
  • ポイント還元率が高い

それでは、1つずつ解説します。

学生向けカードを選ぶ

クレジットカード 審査

クレジットカードの中には「学生向けカード」が存在します。

通常のクレジットカードには「収入」や「職業」「預貯金額」などの審査基準が存在するため、学生は作ることができません。

そのため、

  • 学生しか作れない学生専用カード
  • 学生でも作れる審査ゆるめの一般カード

などの「学生向けカード」を選ぶ必要があります。

年会費が無料

年会費無料 学生カード

クレジットカードの多くは年会費がかかってしまいますが、「学生向けカード」の大半は年会費が無料です。

また、「三井住友VISAデビュープラスカード」のように、

  • 1年目は年会費無料
  • 2年目以降は前年に1度でも使えば年会費無料

のように、実質年会費無料のカードも多いので、利用規約はしっかり確認するようにしてください。

上位にステータスカードが存在する

ステータスカード 医者

一部のクレジットカードには「ステータス性」が存在します。

例えば、「三井住友VISAゴールドカード」は、普通に申し込むと、

  • 30歳以上
  • 年収700万円以上
  • 有名企業勤務

などの厳しい審査を通過しないと所持することが出来ないと言われているステータスカードです。

三井住友カード 評判

三井住友VISAゴールドカード

しかし、これらの項目はあくまでも建前でしかありません。クレジットカード会社が本当に知りたいのは「申請者がクレジット利用金額をしっかりと払えるかどうか」です。

「信用度」と言い換えることもできます。

そして、この「信用度」は同社のクレジットカードを長年使い続けることで構築することが可能です。

つまり、「三井住友VISAゴールドカード」を将来的に持ちたいのであれば、下位カードの「三井住友VISAデビュープラスカード」を大学生の内に作っておくことで審査に通りやすくなります。

今はゴールドカードに興味がなくとも、いつ興味が出るかは分かりません。今のうちに信用度を積み重ねておくことをオススメします。

特に、男子は27,28歳くらいから急にステータスを気にし始めます。

海外旅行サービスが付帯

海外旅行 クレジットカード

少数ではありますが、学生向けクレジットカードの中には「海外旅行傷害保険」「海外サポートデスク」などの海外向けサービスを付帯させているカードが存在します。

【海外旅行傷害保険】
→海外滞在中の医療費を保証するサービス。社会保険料を支払っていない海外では簡単な診療でも数万円、手術や入院になれば数百万円がかかってしまうが、カードを持っていれば保険が適用される。

【海外サポートデスク】
→海外滞在中のトラブルに日本語で電話対応するサービス。カードやパスポートの紛失はもちろん、カード会社によっては電車やホテルの手配もしてくれる。

大半の学生には必要のないものですが、頻繁に海外に行く学生や、留学を検討している学生は覚えておくと良いでしょう。

決済会社は「VISA」が基本

国際ブランド VISA

クレジットカードは、決済会社によって使える場所が決まります。

【決済会社とは】

決済機能を提供している会社。

  • VISA
  • Master Card
  • JCB
  • American Express

この4社が基本となり、全てのクレジットカードは、どれか1つの決済会社と提携する。

【クレジットカードと決済会社の組み合わせ例】

三井住友VISAカード
→三井住友カード + VISA

セゾンブルー・アメリカンエキスプレスカード
→クレディセゾン + アメリカンエキスプレス

それぞれの決済会社の特徴は以下の通り。

【VISA】
→世界最大規模の決済会社。国内国外どこでも使える。

【Master Card】
→VISAに次いで2番手。国内国外どこでも使えるが、VISAを避けて選ぶ意味はあまりない。

【JCB】
→決済会社唯一の日本企業。国内での加盟店はトップ。国外では弱い。

【American Express】
→元々富裕層向けの決済会社のため、先進国がメイン。発展途上国や田舎では弱い。

以上を踏まえると、

  • 1枚目は世界最大手の「VISA」
  • 2枚目以降はお好きな決済会社を

を基本になります。

尤も、先進国や都市部では全ての決済会社が使えるため、過度に気にすることはありません。

ポイント還元率が高い

クレジットカード ポイント還元率

全てのクレジットカードは、利用金額に応じてポイントが付きます。

どのクレジットカードを選ぶかに依りますが、

【一般的なクレジットカード】
→0.5%  1000円利用で5円分

【少数のお得なクレジットカード】
→1.0% 1000円利用で10円分

が基本です。

溜まったポイントは「商品券」や「楽天ポイント」「Amazonポイント」などと交換することができます。

尤も、大半の大学生のクレジット月間利用額は1万円以下(ポイント100円分以下)ですので、過度に気にする必要はありません。

ただ、生活費の全てをクレジット決済にするのであれば、年間1万円程度のポイントを貯めることも可能です。

学生に人気のクレジットカードまとめ

楽天カード 学生向け

それでは、先ほど解説した6つのポイント、

  • 学生向けカード
  • 年会費が無料
  • 上位にステータスカードが存在する
  • 海外サービスが付帯している
  • 決済会社は「VISA」が基本
  • ポイント還元率が高い

以上を中心に、学生に人気のクレジットカードを紹介します。

紹介するクレジットカードは以下の6枚です。

【三井住友VISAデビュープラスカード】
→王道。1枚目のカードとして◎

【エポスカード】
→国内、海外利用ともにバランス良し。

【セゾンブルー・アメックスカード】
→海外サービス最強。

【楽天カード】
→楽天ポイント貯まりやすい。審査ゆるめ。

【学生専用ライフカード】
→海外サービスあり。審査ゆるめ。

【JCBカード エクステージ】
→純国産のクレジットカード。

また、冒頭でも解説しましたが、

  1. 王道の三井住友VISAデビュープラスカードを持つ
  2. 王道の三井住友VISAデビュープラスカードに加えて、海外利用に特化した「セゾンブルー・アメリカンエキスプレスカード」を持つ

このどちらかを選ぶのが大多数の学生にオススメです。

もちろん、クレジットカードに求める機能は人に依っても異なるので、各カードの特徴を参考に自分で選んでみてください。

三井住友VISAデビュープラスカード

大学生 クレジットカード

【このカードだけの特徴】

  • 業界最大手の安心感
  • 将来への確実なステータス

【メリット】

  • 世界中で使いやすい「VISA」
  • 1%の高還元率
  • 年会費無料

【デメリット】

  • 海外旅行傷害保険なし

学生向けクレジットカードの大本命が「三井住友VISAデビュープラスカード」です。

三井住友VISAデビュープラスカード 学生

三井住友VISAデビュープラスカード

冒頭でも紹介しましたが「三井住友カード」は日本で最も有名なクレジットカードです。「三井住友VISAデビュープラスカード」は、その中の学生カードに当たります。

海外旅行傷害保険が付帯していないのが唯一の欠点ですが、

  • 審査に通る
  • 年会費実質無料
  • 上位にステータスカードが存在する
  • ポイント還元率が高い(1%)

と、それ以外の要素を高水準で満たしているのが特徴です。最大手ゆえに、「盗難保証」や「不正利用防止サービス」などがきっちり完備しているのも嬉しいポイント。

また、「デビュープラスカード」を持っていれば、年齢に応じて自動的にカードがランクアップしていく点も見逃せません。

社会人の多くは、年齢に応じてクレジットカードのステータス性も意識していくもの。

そして、学生の内に「デビュープラスカード」を持っておけば、難しい手続きをしなくても、常に最大手のステータスカードを手にすることが出来るのです。

【公式サイト】
三井住友VISAデビュープラスカード申し込みページ

【当サイト内解説ページ】
三井住友VISAデビュープラスカードの解説|王道の学生クレカが欲しいならデビュープラスカードが鉄板です。

セゾンブルー・アメリカンエキスプレスカード

セゾンブルー・アメリカンエキスプレスカード 大学生

【このカードだけの特徴】

  • ゴールドカード並の海外旅行サービス

【メリット】

  • 海外旅行サポートが非常に強い
  • 年会費無料

【デメリット】

  • 都市部以外では使いづらい「アメックス」
  • ステータスカードへのランクアップなし

学生向けクレジットカードの中で、最も海外サービスが充実しているのが「セゾンブルー・アメリカンエキスプレスカード」です。

18歳 19歳 クレジットカード

このカードは、海外利用にめちゃくちゃ強い。基本的な海外サービスである、

  • 海外旅行傷害保険
  • 海外での紛失・盗難時の全額保証
  • 海外滞在中の電話サポート

以上に加えて、

  • 海外利用でのポイント2倍
  • 空港からの手荷物無料宅配
  • 海外用Wi-fiレンタル

などの細かいサービスも利用することが出来ます。

ただし、海外利用特化の代償として、国内利用での有効サービスは少ない。決済会社がアメックスであることも、使いづらさに拍車をかけています。

もちろん、都市部や通販での利用には一切問題ありませんが、基本的には2枚目として活躍するクレジットカードです。

セゾンブルー・アメックスカード 大学生

【公式サイト】
セゾンブルー・アメリカンエキスプレスカード申し込みページ

【当サイト内解説ページ】
セゾンブルー・アメリカンエキスプレスカードの解説|海外旅行や留学に特化したクレカならセゾンブルーで決まりです。

エポスカード

エポスカード 大学生

【このカードだけの特徴】

  • 「VISA」と「海外旅行サポート」の組み合わせ

【メリット】

  • 世界中で使いやすい「VISA」
  • 国内優待サービスあり
  • 年会費無料

【デメリット】

  • ステータスカードへのランクアップなし

あらゆるサービスをカバーしているのが「エポスカード」です。

エポスカード 比較

エポスカード

エポスカードは、「デビュープラスカード」と「セゾンブルー」の機能を足して2で割ったようなカードと言えます。

決済会社はVISAのため、使い勝手は抜群。その代わり、「デビュープラスカード」ほどポイントは貯まらないし、ステータスカードへのランクアップもない。

海外旅行サポートも付帯しているため、海外では安心。その代わり、「セゾンブルー」ほど海外サービスが充実している訳ではないし、保険の適用範囲も少し狭い。

2枚以上のカードを持つのであれば「デビュープラスカード」+「セゾンブルー」の組み合わせには敵いません。しかし、

「1枚しかクレジットカードを持ちたくない」

とお考えならば、エポスカードも候補に入れてみると良いでしょう。

【公式サイト】
エポスカード申し込みページ

【当サイト内解説ページ】
エポスカードの解説|1枚で「海外旅行サポート」と「国内優待サービス」が欲しいならエポスカードしかありません。

楽天カード

楽天カード 学生

【このカードだけの特徴】

  • 楽天サービスでポイントが貯まりやすい

【メリット】

  • ポイント還元率1.0%
  • 年会費無料

【デメリット】

  • 海外旅行サポートなし
  • ステータスカードへのランクアップなし

楽天ポイントが圧倒的に貯まりやすいのが「楽天カード」です。

審査のゆるいクレジットカード お得

楽天カード

どこで使っても1%のポイントが付く。加えて、楽天市場や楽天トラベルなどの楽天系列のサービスを決済すれば、2倍〜4倍のポイントを付けることも可能です。

ただ、繰り返しになりますが、学生のクレジットカード利用なんて月に1万円前後が平均的。

そのため、いくら「ポイントが付きやすい」と言えども、月に数百円が精々。CM効果によって持っている学生は多いものの、知名度ほど有用なクレジットカードではありません。

【公式サイト】
楽天カード申し込みページ

【当サイト内解説ページ】
楽天カードの解説|「ポイントが貯まりやすい学生クレカ」が欲しいなら楽天カードを検討してみてください。

学生専用ライフカード

海外旅行 クレジットカード

【このカードだけの特徴】

  • 「海外旅行サポート」+「審査がゆるい」の組み合わせ

【メリット】

  • 海外旅行サポートあり
  • 審査がゆるい
  • 年会費無料

【デメリット】

  • ステータスカードへのランクアップなし
  • 卒業時に海外旅行サポート終了

「海外旅行サービス」+「審査がゆるい」を実現しているのが『学生専用ライフカード』です。

学生専用ライフカード 大学生

学生専用ライフカード

単純な「海外旅行サービス」だけならば、前述の「エポスカード」や「セゾンブルー・アメリカンエキスプレスカード」に劣ります。

しかし、大手消費者金融のアイフルを親会社とするライフカードは、独自の基準で審査を行うのです。

そのため、

  • 借金がある
  • ローンの延滞履歴がある

などの一般的なクレジットカードを作りづらい学生でも審査に通ることが出来ます。

学生 海外旅行カード

【公式サイト】
学生専用ライフカード申し込みページ

【当サイト内解説ページ】
学生専用ライフカードの解説|「海外旅行サポート」と「審査のゆるさ」を両立しているのはライフカードだけです。

JCBカード エクステージ

JCBカード エクステージ 学生

【このカードだけの特徴】

  • 学生カード唯一のプロパーカード(後述)

【メリット】

  • 将来のステータスにプラス要素
  • 0.75%と水準以上の高還元率
  • 年会費無料

【デメリット】

  • 海外旅行サポートなし

正統派が好きな人にオススメなのが「JCBカード エクステージ」です。

JCBカード エクステージ 大学生

JCBカード エクステージ

正直に言って、「JCBカード エクステージ」は「三井住友VISAデビュープラスカード」の下位互換です。

ポイント還元率を始めとした各種サービスは劣り、最大のメリットであるステータスカードへのランクアップも自動ではありません。

【JCBカード エクステージ】
→利用実績に応じて、ゴールドカードの審査にプラス要素。

【デビュープラスカード】
→ゴールドカードまでは自動ランクアップ。

ただ、「JCBカード」は学生カードで唯一のプロパーカードです。

【プロパーカードとは】

クレジットカード会社と決済会社が同一のカードのこと。

通常、クレジットカードは「クレジットカード会社」と「決済会社」の2社が組み合わさってできている。

[三井住友VISAデビュープラスカード]
=三井住友カード株式会社 + VISA

対して、プロパーカードは「クレジットカード会社」も「決済会社」も同一である。

[JCBカード エクステージ]
=JCBのみ

尤も、具体的にプロパーカードだから何かがある訳ではありません。

ただ、医者や弁護士、経営者等の中には、こういった「純国産のプロパーカード」に拘りがある人が多いのも事実です。

border="0"

【公式サイト】
JCBカード エクステージ申し込みページ

【当サイト内解説ページ】
JCBカード エクステージの解説|「イメージの良い学生カード」が欲しいならJCBカード エクステージが最適です。

学生クレジットカードのよくある質問集

クレジットカード 大学生 大学院生

ここからは、当サイトに寄せられたクレジットカードに関する質問を紹介します。

ただ、膨大な数になってきたので、以下の目次を参考に、気になる回答だけをどうぞ。

適宜追加する予定ですので、疑問があればコメント欄にお書きください。

具体的にどうやってカードを作るの?

クレジットカードを作る時期

インターネット申し込みをする場合は、

  1. 申し込みページで必要事項(年齢、住所等)を送信する
  2. 本登録に必要な書類が郵送される
  3. 届いた書類に署名や銀行口座を記入して返送
  4. クレジットカードが届く

の4段階です。

クレジットカードを作るのに必要なものは?

クレジットカード 身分証明書

  • 身分証明書
  • カード代金の引き落とし口座
  • 引き落とし口座の銀行印

の3点があればクレジットカードを作ることが出来ます。

身分証明書は「免許証」ならば間違いありませんが、「健康保険証」や「パスポート」「住民票の写し」等でも代用可能です。

申請からカードが届くまでどれくらい?

学生クレジットカード どのくらいで発行

届いた書類をどのタイミングで返送するかにも依りますが、ネットで申請してから2週間ほどです。

「海外旅行に行くまでに」のように期限が決まっている場合は余裕を持って申請してください。

バイトしてなくても(収入がなくても)作れる?

アルバイト 大学生

バイトの有無に関わらず、カードを発行することは可能です。

「大学生」や「大学院生」「専門学生」は、その身分だけで審査を通過することができるのです。年間100万円近い学費を払っていること自体が、水準以上の生活をしている証明と考えられています。

ただ、収入や貯金額の多寡によって、限度額が変動することはあります。

親の同意は必要なの?

20歳以上ならば親の同意は必要ありません。

ただ、クレジットカード自体は18歳から作ることが出来ますが、未成年(18歳,19歳)は親の同意が必要になります。

尤も、難しい話ではなく、提出する書類に「親の署名」が増えるだけです。

保証人はいらないの?

クレジットカード 保証人

クレジットカードを作るのに保証人は必要ありません。

ただ、繰り返しになりますが、未成年の場合は親の同意が必要です。

使いすぎないか心配…

クレカの利用履歴はウェブやアプリからのリアルタイム確認が可能です。

そのため、一般的に言われるほどの「使いすぎて大変」という自体にはなりづらい。どうしても心配ならば、限度額をあえて小さく設定するのもオススメです。

どのカードが海外で使えるの?

エポスカード 比較

エポスカード

クレジットカードの仕組みは全世界で共通ですので、日本で作る全てのクレジットカードは海外で利用することが出来ます。

ただし、「どこで使えるか」は国単位ではなく、「利用する店舗がどの決済会社と提携しているか」に依存します。

「VISA」としか提携していない店ならば、「三井住友VISAデビュープラスカード」などのVISAカードしか使えませんし、

「JCB」としか提携していない店ならば、「JCBカード エクステージ」などのJCBカードしか使えない訳です。

海外旅行に最も適したカードはどれ?

海外旅行のためのクレジットカード

海外利用を意識するならば、

  • 決済機能はVISA
  • 海外旅行傷害保険が自動付帯
  • 海外デスクサポート
  • 年会費は無料

以上4つのポイントがクレジットカード選びの大原則。

1枚だけで上記の条件を満たすカードとしては「エポスカード」が挙げられます。

また、「VISA」ではありませんが、豊富な海外旅行サービスを重視するなら「セゾンブルー・アメリカンエキスプレスカード」がベストです。

セゾンブルー・アメックスカード 大学生

ただ、海外利用を意識するならば、2枚以上のカードがあると心強い。

こちらに関しては質問が多かったので、別の記事で詳しく解説しました。

【参考記事】
留学や海外旅行に特化した大学生向けクレジットカードの選び方

クレカを上手く使えばハワイに行けるって本当?

学生のクレジットカードでハワイへ

大学生活4年間の生活費を全てクレジットカードで決済すれば、ハワイへの航空券をタダで入手できます。

簡単に説明すると、

  1. 「一部のクレジットカード」は、100円利用で1マイルが貯まる。
  2. マイルは航空会社のポイント。航空券と交換できる。
  3. 月5万円をカード決済すれば、年間で6000マイル。4年間で2万4000マイル貯まる。
  4. 2万4000マイルをハワイへの往復航空券と交換する。

こんな感じ。

それなりに面倒くさいのですが、「現金は使わず全てカード決済」の習慣をつけると、社会人になってから十万円単位でお得になることもあります。

もし興味があるのなら、以下の記事をどうぞ。

【参考記事】
お得なクレジットカードの使い方|クレカを使ってハワイにタダで行く方法を解説する

即日発行できるカードはどれ?

「セゾンブルー・アメリカンエキスプレスカード」「エポスカード」は最短即日発行のため、ウェブ申し込みから5日程度で手元に届くこともあります。

ただ、あくまでも「最短で即日発行」であり、審査や手続きに時間がかかる可能性も否定できません。

そのため、基本的にはどのカードも「申し込みから受け取りまで2週間」を目安にしておくことをオススメします。

大学生のクレカ保有率は?

マイナビの調査によると、約54%の学生がクレジットカードを1枚以上所持しています。

持っておくとなにかと便利なクレジットカード。

手元に現金がないときに非常に重宝しますが、なかには「使いすぎてしまいそうで怖い……」という人もいるのではないでしょうか。

では、イマドキ大学生はいったいどれくらいの割合で所有しているものなのでしょうか?

今回は現役大学生のみなさんに、クレジットカードの所持率を聞いてみました。

■自分のクレジットカードを持っていますか?

はい  217人(54.0%)
いいえ 185人(46.0%)

出典:マイナビ学生の窓口

限度額はいくら?

学生カードの限度額は原則10万円です。

【限度額とは】

クレジットカードで買い物できる上限額のこと。

一般的なカードであれば、「職業」「勤続年数」「年収」などを総合的に加味して決められる。

ただし、バイト代や貯金の有無、継続利用期間などの要素で5万円〜30万円の間を変動します。

ちなみに、社会人になれば50万円前後、ゴールドカードになれば100万円を超えていくことも少なくありません。

限度額10万円で海外旅行きつくない?

学生向けクレジットカード 限度額

2枚作れば20万円です。

また、カード会社に依っては、

  • 海外旅行に行くから
  • 高額なものを買うから

などの理由をサポートデスクに伝えれば、一時的に限度額を引き上げてくれる場合もあります。

店頭でカードは作れないの?

人気カードの大半はウェブ申し込みのみです。

先ほど紹介した人気学生カード、

  • 三井住友VISAデビュープラスカード
  • セゾンブルー・アメリカンエキスプレスカード
  • エポスカード
  • 楽天カード
  • 学生専用ライフカード
  • JCBカード エクステージ

の中で、確実に実店舗を持っているのは「エポスカード」だけ。もし、「エポスカード」を実店舗で作りたいのならお近くの「マルイのサービスカウンター」をお尋ねください。

「セゾンブルー・アメリカンエキスプレスカード」と「学生専用ライフカード」は、商業施設内で仮設カウンターを設置していることもありますが、不定期なので確実性はありません。

他のサイトで「最低3枚作れ」って書いてあったけど?

クレジットカード 作り方

成果型の広告だからです。

現在、「大学生 クレジットカード」と検索すると大量のクレジットカード情報サイトが出てきますが、その多くが「クレジットカードは3枚以上作ろう!なぜなら…」とそれらしい理由を付けて何枚ものカードを勧めてきます。

理由は単純に「広告だから」です。

クレジットカード情報サイトは善意で運営されている訳ではありません。そのサイトからクレジットカードを作れば、サイト運営者に「1枚あたり何円」と枚数に応じた広告費が入るのです。そのため、酷いところでは「万が一に備えて5枚作ろう!」なんて言っているサイトもあります。

言うまでもなく、クレジットカードなんて1枚、精々2枚で充分です。

むしろ、必要ないのなら作らなくても構いません。

そもそもクレカって何枚作れるの?

一般的な学生なら3枚〜5枚くらいが限度です。

【1枚目】
→簡単。「申し込み不備」や「多額の借金」などの問題がない限りは普通に作れる。

【2枚目】
→簡単。1枚目と同じ。普通に作れる。

【3枚目】
→普通。カードの種類によっては審査落ちすることも。

【4枚目】
→やや難しい。年収や貯金額、カードの種類によっては審査落ちする。

【5枚目以降】
→難しい。これ以降はどういった理由があっても作りづらい。

もちろん、先ほど解説したように、無理に何枚も作る必要はありませんが、

「デビュープラスカード作りたいんだけど、もう他のクレカを作っちゃった…」

とお悩みの方でも、3枚目までならばほぼ問題なく作ることができます。

卒業したら学生カードはどうなるの?

卒業のタイミングで社会人向けの一般カードへと変更されます。

また、「三井住友VISAデビュープラスカード」のように、

  1. デビュープラスカード
  2. プライムゴールドカード
  3. ゴールドカード

と、年齢に応じたステータスカードへの自動ランクアップを行うカードも存在します。

大学生でゴールドカードを持っている人は何者?

学生 クレジットカード ゴールドカード

ご両親の家族カードを持っている学生です。

【家族カードとは】

カード所有者の名義で、家族が持てるカードのこと。

家族カードの引き落とし先は元々の所有者の口座になるが、家族カード所有者も自由にカードを使える。

いわゆる「親のカードを持っているので自由にお金が使える」状態。

私立大学を中心に「子供に家族カードを持たせている」という親御さんはよくいます。

そのため、収入が多くない未成年でも、限度額が100万円を超えているクレジットカードを持っている学生は存在するのです。

ただ、

  • 学生カードにはお得な特典が多い
  • 家族カードでは信用情報が記録されない
  • 社会人になれば家族カードは使えない

などのデメリットもあるため、基本的には自分名義のカードを作った方が良いでしょう。

学生カードの審査に落ちたんだけど?

審査に落ちる クレジットカード

  • 借金の有無
  • 携帯料金の滞納
  • 所有クレカの枚数

などによって審査に落ちる場合があります。

それでもクレジットカードを作りたいのならば「楽天カード」「学生専用ライフカード」などの審査が劇的に緩いクレジットカードを申請しましょう。

また、学生クレカの審査基準に関しては、以下の記事で詳しく解説しています。

【参考過去記事】
学生向けクレジットカードにおける「審査基準」と「審査のゆるいクレジットカード」を解説する

学生向けクレジットカードを全部教えて?

学生が作れるカードは何十種類も存在するため、全てを解説するのは不可能に近い。

そして、「学生が作れるカード」の多くは独自のメリットを持っていないため、わざわざ解説する必要がありません。

ただ、

「学生向けクレジットカードの比較をして欲しい」

とリクエストはよく頂くので、人気トップ7枚の比較記事は執筆しています。

【参考記事】
学生に人気のクレジットカード7枚の比較とランキングまとめ

クレジットカードって危なくないの?

安心 安全 クレジットカード

デメリットの項でも解説しましたが、

  • リボ払い
  • キャッシング

の2点にさえ気を付けておけば、大きな危険はありません。

また、三井住友VISAカードなどの大手カード会社では「ICチップの導入」「盗難 / 不正利用保証」「24時間365日の利用チェック」などを導入しているため、現代では大きな問題が起こることはほとんどありません。

安心 使い方

デザインがカッコいいカードはどれ?

エポスカード デザインカード

あなたの感性に依ります。

ただ、基本的にはどこの会社も上位カード(ゴールドカード)が最もお洒落でカッコいい。そのため、相対的に学生カードのデザインは地味になりがちです。

唯一、「エポスカード」はプラス500円支払うことで、74種類からカードのデザインを選ぶことが出来ます。機能は通常のエポスカードと同じです。

クレジットカード デザイン

可愛い クレジットカード

アニメデザイン クレジットカード

「皆とは違うクレジットカードを持ちたい!」

という人はチェックしてみると良いでしょう。

【エポスカード公式サイト】デザインカード申し込みページ

将来プラチナ(ブラック)カードを持ちたいんだけど、どうすれば良い?

プラチナカード ブラックカード

まず、ゴールドカードを所有することが重要です。

【プラチナ / ブラックカードとは】

クレジットカードの最上級クラス。

ゴールドカードの上に位置付けられ、「コンシェルジュデスク」や「ホテル優待」「高級レストランの優先予約」「24時間対応のドクターコール」等、数え切れないほどの上級サービスを提供する。

そもそも、ステータス性のあるプラチナカードの多くは一般申請で作ることは非常に難しい。

原則、インビテーション(招待状)からしか発行することは出来ず、インビテーションの送付先は系列カードの優良顧客の中から選ばれます。

つまり、ゴールドカードの利用者です。

プラチナカード 所有方法

三井住友VISAプラチナカード

そのため、上記の三井住友VISAプラチナカードの取得を目指すなら、

在学中:デビュープラスカード

26歳:プライムゴールドカード

31歳:ゴールドカード

36~40歳:プラチナカード

この流れが最短コースです。もちろん、ステータスカードに興味がなければ一般カードに移行することも、ゴールドカードを使い続けることも出来ます。

クレジットカードはいつ作れば良い?

学生クレジットカードの申し込み

「必要なとき」で構いません。

ただ、これまでに解説したように、

  • 年会費無料
  • ゴールドカードへのランクアップ
  • 海外旅行傷害保険
  • ポイントが貯まる

以上のように、クレジットカードにはメリットが多く、デメリットはほとんど存在しません。

また、発行には2週間程度かかるため、「必要だ!」と感じてから申請しても、「必要なとき」に間に合わない可能性もある。

そのため、

「いつかは作らなきゃなぁ…」

と考えているならば、今作ってしまうのが正解です。

まとめ

大学生が所持できるクレジットカードは数多く存在しますが、

  • 学生向けクレカを選ぶ
  • 年会費が無料
  • 海外旅行サービスが存在する
  • 決済会社は「VISA」
  • 上位にステータスカード
  • ポイント還元率

などをクレカ選びの軸として、

「最大手の安心感」「将来のゴールドカードへの道」として『三井住友VISAデビュープラスカード』を。

【公式サイト】
三井住友VISAデビュープラスカード申し込みページ

【当サイト内解説ページ】
三井住友VISAデビュープラスカードの解説|王道の学生クレカが欲しいならデビュープラスカードが鉄板です。

「海外での手厚い保証」「緊急時の2枚目」として『セゾンブルー・アメリカンエキスプレスカード』を。

セゾンブルー・アメックスカード 大学生

【公式サイト】
セゾンブルー・アメリカンエキスプレスカード申し込みページ

【当サイト内解説ページ】
セゾンブルー・アメリカンエキスプレスカードの解説|海外旅行や留学に特化したクレカならセゾンブルーで決まりです。

それぞれ選んでおけば、まず間違いありません。

また、三井住友VISAデビュープラスカード期間限定で7000円前後のキャッシュバックキャンペーンを行っているので、興味のある方はお早めにどうぞ。

話題の記事

クレジットカード 学生 1
大学生が将来ゴールドカード(クレジットカード)を持つために今、必要なこと82,242 人が参考にしています

ゴールドカードを最も簡単に手に入れる方法をご存知でしょうか? 大学生には馴染みがないかもしれませんが、社会人になると「高級車」や「高級時計」と並んで「クレジットカード」がステータスの一翼を担うことにな ...

秋 メンズファッション 2017年 2
秋のメンズファッションの極意をおしゃれ初心者に分かりやすく解説する83,068 人が参考にしています

大学生を中心に、20代〜30代がおしゃれになるための記事です。 今回の記事は、おしゃれ初心者向けに、 「どんな服を着れば良いのか」 「どんな組み合わせをすれば良いのか」 を頭で理解できるように解説して ...

就活サイト 就活サービス おすすめ 3
志望企業から内定を取れる確率がグンと上がる就活サービスを学年別に解説する。7,620 人が参考にしています

どの就活サービスを利用するかで、内定までの道は大きく変わります。 皆が同じように就活しているように見えて、内情は全然違うのです。真面目に就活していても4年生の終わりまで内定が取れない学生もいれば、1つ ...

海外 留学 クレジットカード 4
留学や海外旅行に特化した大学生向けクレジットカードの選び方5,845 人が参考にしています

海外旅行や留学において、クレジットカードほど便利なアイテムは存在しません。 支払いがスムーズに進む上に、困ったことがあればサポートデスクに電話できる。保険付きのカードを選べば、海外での医療費を心配する ...

学割 おトク 5
知らないと損をする!?「本当におトク」な3つの学割サービスの解説。2,816 人が参考にしています

本当におトクな「学割」って、意外と少ない。 定食のライス大盛りが無料。映画館で割引。カラオケでドリンク1杯タダetc 決して、悪くはない。悪くはないけども、割引額は数十円から数百円。「おトク」と言うに ...

-お金、ビジネス, 大学生活

Copyright© 大学生はこれを見ろ , 2017 AllRights Reserved.