大学生の夏休みの過ごし方を目的別に解説する

投稿日:2016年8月24日 更新日:

大学生 夏休み

「夏休みめちゃくちゃ暇なんだけど…みんな何してんだろ…」

そんな風に考えている人はとても多い。

大学生の夏休みは約2ヶ月。

毎日活動があるようなサークル、週6日で入るようなアルバイトに所属しているならともかく、大半の学生は自宅で暇を潰しているのが基本。

今回は「大学生の夏休みの過ごし方」を紹介します。

スポンサー リンク

一般的な夏休みの過ごし方

まず、夏休みの過ごし方の基本として大学生の8割が実際に行っていることを紹介します。

「成長できる夏休みの過ごし方!」とか「有意義な夏休みを!」とかは一旦置いといて、大学生の8割がしている「普通の過ごし方」です。

紹介する過ごし方は以下の5つ。

  • 自動車免許の取得
  • アルバイト
  • サークル活動
  • 旅行
  • 実家でごろごろ

それでは、1つずつ解説します。

自動車免許の取得

自動車免許 大学生

自動車免許は、学生の内に取得した方が良い。

「若者の車離れ」なんて言葉が生まれて久しいものの、大半の人間は生活のどこかで車を利用することになります。

日常生活はもちろん、仕事で運転することも少なくありません。

しかし、仕事が始まってからではなかなか時間が取れない。そのため、時間に余裕のある学生の時分に免許を取得することは、現代の常識になっています。

ただし、長期休暇中に都市部の教習所に通うのは自殺行為。

本来は2ヶ月もあれば充分に取得できる自動車免許ですが、

  • 8月〜9月
  • 2月〜3月

この時期は、多くの学生や社会人で混雑しており、夏休みが終わってもカリキュラムが全く進んでいないなんてことも"ざら"です。

そのため、夏休み中は2〜3週間で免許を取得できる「免許合宿」がおすすめ。

最近では友達複数人で集まり、サークル合宿ノリで参加する学生も多く、一種の長期旅行のように楽しむことも出来ます。

アルバイト

大学生 アルバイト

「夏休みはバイトだけで終わった」

これも大学生としては一般的な過ごし方です。

ただ、普段から行っている「飲食店」や「小売店」だけのアルバイトだけでは時間を埋められないため、

  • ビアガーデン
  • リゾートバイト
  • 街頭販売
  • イベント運営

などの夏休み特有の短期バイトと複合して、10万円以上の大金を稼ぐのが大学生の特徴です。

また、短期のアルバイトは、上手くやれば合コン以上の出会いの場となることをお伝えしておきます。

サークル活動

サークル活動 夏休み

「そうだ!長期休暇と言えばサークル活動じゃん!」

そう考える学生は多いですが、これが意外と少ない。

  • 実家に帰る
  • インターンに行く
  • バイトに勤しむ
  • etc

以上のように、夏休みは大学付近で暇をしている学生が少ないため、休み期間中に熱心に活動するのは体育会の部活動くらいです。

それ以外のサークルは、「合宿」という名の小旅行と、数回の飲み会だけが大多数。

サークルで休み期間を埋める学生は多くないのです。

旅行

旅行 夏休み

「旅行だけで夏休みを過ごした」なんて言う学生は稀ですが、大学生の7割ほどは夏休みにどこかに出かけます。

行き先は、近場から海外まで本当に様々。

私の肌感覚としては、ここ数年は「車で国内旅行」の人気が高まっているように感じます。

また、学生向けの宿泊施設として、

関東圏の学生には大江戸温泉物語が、関西圏の学生には湯快リゾートが、それぞれおすすめです。

運営会社は違いますが、双方ともに、

「経営不振に陥った地方の大型旅館をそのまま買収して、若者向けにリニューアル」が基本方針のため、

  • 日本各地の観光地に存在する
  • 朝夕食付きで1万円以内
  • 館内がキレイ
  • 大浴場がある
  • カラオケなどの館内施設あり
  • 都市部からはバス送迎あり

と、大学生同士やカップルの旅行に必要な要素が揃っています。

実家でごろごろ

夏 ごろごろ

「夏休み…何もしなかったな…」

こんな過ごし方をする学生も数えきれません。

ただ、それも良いのです。社会人になったら2ヶ月もの休みを取るのは大変です。

後悔しない人生を送るコツは「その歳にしか出来ないことをやる」とよく言われますが、そういう意味で言うと、2ヶ月もごろごろなんて学生の時にしか出来ないのですから。

成長を前提とした過ごし方

夏休み 過ごし方

「1,2年生のころは何もしなかった…今年こそは有意義に過ごすぞ…!!」

そんな意気込みを持つのも、もちろん"あり"です。

今回は、自らの成長を志す学生の行動として、

  • インターン
  • 特殊なアルバイト
  • 読書
  • 資格の勉強
  • 肉体改造

の5つを紹介します。

インターン

インターン 夏休み

最もベタな手法としては「インターン(職業体験)」が挙げられます。

インターンに参加する理由は主に3つ。

1つ目は「就活の練習」として。はっきり言えば、コミュニケーション能力に劣る学生の大半は就活で結果を出すことが出来ません。しかし、インターンに参加して、社会人と話すことに慣れておけば就活に必要な最低限のコミュ力は身につけることが出来ます。

2つ目は「就活の前哨戦」として。インターンの結果や、参加の有無を選考に繋げる企業は多い。直接内々定を与えるものから、「インターン参加者向けの説明会」を実施する企業まで様々です。既に志望企業が固まっているのならば、参加しない意味はありません。

3つ目は「自身のスキルアップ」として。「リクルート」や「サイバーエージェント」などを中心に、実戦さながらのプログラムに参加させてくれる企業も少なくありません。「就活のため」ではなく、自身の単純なスキルアップとして参加する学生も多いのです。

また、インターンに限りませんが、大学生が自身を成長させたいのならば「百の知識」よりも「一の経験」の方が早い。

もちろん、読書やウェブ等の「情報収集」も悪くありませんが、

  • ビジネススキル
  • お金を稼ぐ技術
  • 就活への布石

などを磨きたいのであれば、インターンへの参加が第一です。

特殊なアルバイト

アルバイト 大学生

夏休みにしか出来ない特殊なアルバイトに挑戦するのも"あり"です。

例えば、

  • 歩合制の営業
  • ベンチャー企業の事務
  • バーテンダー
  • ホスト、ホステス

などは通常の大学生活を送っていても、なかなか触れられない仕事です。

そして、どんな仕事も意外と募集しているものです。

読書

読書 大学生

大学生の時分に読んだ本は、一生の糧になりやすい。

中高で経験したスポーツは一生続けることが多い。新卒で就職した業界に一生残る人は多い。

それと同じで、大抵の人にとって、在学中は最も書籍に触れる時代です。そのため、在学中に読んだ本は、その後の人生でも大いに役立つと言えます。

また、難しい本に拘る必要もありません。

哲学書も、ビジネス本も、自己啓発本も、小説も、マンガも、どこかの誰かが己の人生を振り絞って執筆しているのです。

そういう視点で見れば、役に立たない本なんて存在しません。

ちなみに、2016年8月よりAmazonが月額980円でのKindle読み放題サービスを開始しました。全ての電子書籍を読める訳ではありませんが、現段階では、様々なジャンルを満遍なく読めるのでオススメです。

Kindleの利用にはクレジットカードが原則ですので、まだお持ちでない方は以下の記事を参考にどうぞ。

【過去記事】
大学生のクレジットカードへの疑問やおすすめ、選び方が一目で分かる記事

資格の勉強

資格 勉強

「資格の勉強を始める大学生はとても多い」

これ、半分正解で半分間違いです。

正確には「資格の勉強を始める大学生はとても多いが、実際に資格を取得するのは半分以下」です。

みんな始めるんです。

「ダラダラした休みを過ごしちゃダメだ。就活に向けて資格でも取ろう」って。

でも、続かない。そんなものです。

大学生に人気の資格は、

  • 日商簿記3級
  • ビジネス実務法務3級
  • ファイナンシャルプランナー3級
  • 秘書検定3級
  • TOEIC

このあたり。ただ、大これでは何度か解説していますが、これらの資格が直接就活に結びつくことはありません。

詳細は以下の記事で。

【参考過去記事】
「資格」は大学生の新卒就活において直接の役には立たない

就活に英語(TOEIC)は必要なのかという話

肉体改造

筋トレ 夏休み

この夏には間に合いません。肉体改造はそんなに甘くない。

しかし、この夏、海やプールで後悔した人も多いのではないですか?

「腹筋が割れていれば…」

「太ももがもうちょっと細ければ…」

もし、少しでもそんな風に考えたのならば、この夏から始めるのです。1ヶ月は短すぎますが、1年は充分すぎる期間です。

来年、理想のカラダになるために、今、始めるのです。

また、もしジムに行くのならば全国展開しているゴールドジムがおすすめ。どの店舗でも設備が充分に整っていて、初心者にはマシンの使い方からトレーニングメニュー、栄養学まで詳しく教えてくれます。

まとめ

今回紹介したのは、あくまでも夏休みの過ごし方の一例です。

当たり前の話ですが、長期休暇の過ごし方に絶対の正解はありません。インターンに行く学生が偉い訳でもないし、家でダラダラする学生がダメな訳でもない。

「休み」なんです。その時間に何をするのかはあなたが決めることです。

また、それでも、

「何をしたら良いか分からない!」

と言うのであれば、ひたすらにバイトしてください。

金銭が発生する行動は少なからず自身を成長させてくれます。そして、まとまったお金があれば、出来ることの幅は格段に広がるのです。

話題の記事

クレジットカード 学生 1
大学生が将来ゴールドカード(クレジットカード)を持つために今、必要なこと76,682 人が参考にしています

ゴールドカードを最も簡単に手に入れる方法をご存知でしょうか? 大学生には馴染みがないかもしれませんが、社会人になると「高級車」や「高級時計」と並んで「クレジットカード」がステータスの一翼を担うことにな ...

白いワンピースの女性とネイビーのシャツの男性 2
女子モテを意識した夏のメンズファッションを真面目に解説する。481,586 人が参考にしています

「あなたは、服装を変えればもっとモテるかもしれない」 これは紛れもない事実です。 もちろん、「着るだけでモテる服装」なんて都合の良いものは存在しません。モテるためには内面の力が必要不可欠なのです。 し ...

就活 意味 3
就活を行う意味|大人が「絶対に新卒で就活しろよ」と言う本当の理由とは。73,475 人が参考にしています

「しっかり勉強して、良い大学に入って良い企業に入りなさい」 「就活の準備は進めているのか?絶対に新卒で就職するんだぞ」 就活を目前に控えた3年生にもなれば、こんな言葉をどこかで聞かされているはず。 日 ...

海外 留学 クレジットカード 4
留学や海外旅行に特化した大学生向けクレジットカードの選び方4,015 人が参考にしています

こんな質問を頂きました。 いつも楽しく記事を拝読しております。早稲田大学2年の○○です。 クレジットカードに関する質問があります。 クレジットカードを作ろうと考え、大学生のクレジットカードまとめ記事を ...

決心 5
レポートの書き方|1時間で80点以上を取るための3つのポイント1,005,677 人が参考にしています

「2000字程度のレポートなら、1時間で80点を取れる」 今回はそんなレポートの書き方を紹介します。 ただ、今回紹介する方法は「レポートの文章構成」や「論理展開の仕方」などと言った真っ当なレポートの書 ...

-大学生活, 大学生活全般

Copyright© 大学生はこれを見ろ , 2017 AllRights Reserved.