エントリーシートの成功イメージは「この学生に会ってみたいな…」と思わせること

投稿日:

エントリーシート 通過

エントリーシートのコツ

あなたは何を考えてエントリーシートを書いていますか?

自分の長所を最大限アピールできるように考えるのも良いでしょう。

就活本に書いてあるテクニックを意識して書くのも間違いではありません。

しかし、エントリーシートの目的は「自分の長所をアピール」でも「テクニックを使うこと」でもありません。

「書類選考を通過すること」です。

当たり前の話のはずなのに、その当たり前が意識から抜けている人が本当に多い。

そして、「書類選考を通過する」ためには、「この学生に会ってみたい」と思わせることが最も重要です。

スポンサー リンク

なぜ「会ってみたい」なのか

理由は簡単。

エントリーシートだけで合否は決まらないからです。

そもそも、学生の多くは採用の仕組みを根本的に勘違いしています。

筆記試験→書類選考→グループディスカッション→一次面接→二次面接→最終面接

といった流れは一般的ですが、段階をふむごとに優秀な人材が残っていく訳ではありません。

いや、もちろん優秀な人材も残るのですが、それ以上に残るのが「次の段階に進めたい学生」です。

「グループディスカッションでは目立たなかったし発言も少なかったけど、常に周囲に気を配っていた。良い子そうだし次に進ませたい…」

「自信過多なところもあるけど、バイタリティが凄い…とりあえず次に進ませて人事部長の判断に委ねよう…」

少し乱暴な言い方をすれば、最終面接までは「内定」ではなく「いかに次の選考に残るか」を考えるべきとも言えるのです。

エントリーシートならば「会ってみたい」

エントリーシート

そして、エントリーシートにおいては人事に「会ってみたい」と思わせることが大切です。

ただ、一言に「会ってみたいと思わせる」と言っても方法は様々。

しっかりと形式に乗っ取ったエントリーシートを書いて、「優秀そうな学生だな。会ってみたい」と思わせても良いですし、

【ES通過】全てのエントリーシートに共通するコツは『最初の1行に結論、或いは要点を持ってくること』

逆に、ESテクニックが蔓延している現在、形式をぶち壊した内容で「面白い学生だな。会ってみたい」と思わせるのも正解です。

「計算されたおふざけ」を使ってエントリーシートを突破する方法

方法は様々。

内容が及第点に達していなくても、達筆できっちり書かれていれば。

字が汚くても、文章構成がしっかりしていれば。

趣味に「自転車(日本一周経験あり)」と書いていれば。

どんな方法を使っても、「会ってみたい」と思わせればあなたの勝ちです。

まとめ

エントリーシートを通過するポイントは人事に「会ってみたい」と思わせること。

方法は何でも構いません。

あなたの武器を活かしてください。

人気の記事

クレジットカード 学生 1
大学生が将来ゴールドカード(クレジットカード)を持つために今、必要なこと

ゴールドカードを最も簡単に手に入れる方法をご存知でしょうか? 大学生には馴染みがないかもしれませんが、社会人になると「高級車」や「高級時計」と並んで「クレジットカード」がステータスの一翼を担うことにな ...

冬 メンズファッション 2
おしゃれ初心者必見!冬のメンズファッションとアイテム選びの基本を徹底的に解説する。

「このページを見れば『おしゃれな冬のメンズファッション』が分かる」 今回は、そんな気持ちで記事を執筆しました。 冬は、春秋に比べるとアイテムが増えるため、組み合わせに悩みがちです。 そこで今回は「誰で ...

お洒落 メンズ 3
知っておかないと損をする!大人が「新卒で絶対に就職しなさい」という本当の理由。

「しっかり勉強して、良い大学に入って良い企業に入りなさい」 「就活の準備は進めているのか?絶対に新卒で就職するんだぞ」 そんな風に言われてきた大学生も多いでしょう。 日本の採用慣習は世界でも稀な形です ...

株式投資 大学生 4
年収1億円を夢見るあなたに伝えたい「水の運び方」の話

「年収1000万円を目指すなら、就活で本気出せよ」 大これでは何度かそういうお話をしてきました。 【参考過去記事】 知っておかないと損をする!大人が「新卒で絶対に就職しなさい」という本当の理由。 将来 ...

大学生 レポート 5
レポートの書き方|100点を目指すための一歩目は「文章構成」である

「ラクをして、レポートで高評価を取りたい」 大いに結構です。 学業に大学生活の意味を見出だしているのならば、マジメにやれば良い。だけど、大半の学生にとって学業なんておまけ程度のものです。 きっと、あな ...

-エントリーシート, 就活, 就活コラム

Copyright© 大学生はこれを見ろ , 2016 AllRights Reserved.