面接で怒られたくらいで諦めるな。企業は「怒られたら、大きな声で謝れる人間」を求めている。

投稿日:

就活 圧迫面接

怒られる

圧迫面接というほどではありませんが、面接中に面接官から責め立てられるシチュエーションは珍しくありません。

面接官の質問に答えられなかったとき、言動などに何らかの注意を受けたときetc

学生の多くは責められた瞬間に"失敗"をイメージしてしまいます。

「あ、ダメだ。落ちたな」と。

しかし、仕事において"失敗"はあって当然のもの。もちろん仕事の適性を測っている面接もそうです。

一度や二度失敗したからと言って合否が決まるなんてことはありません。

むしろ、失敗したときこそ逆転のチャンスです。

スポンサー リンク

「怒られたら謝る」という当然の流れ

怒られたら、或いは「こんなことも答えられないの?」と責め立てられたら、多くの学生はどうするか。

「半泣きになって黙る」「あわあわして謝る」のどちらかです。

いま就活をしているぐらいの年代から義務教育期間の体罰が問題になって、怒られることが減ったと言われています。

運動部や厳しい団体に所属していた学生はその限りではありませんが、怒られ慣れていないのは事実。

ところが、面接なんて怒られようが怒鳴られようがさほど気にする必要はありません。

「申し訳ありません。勉強不足でした。次回までに学んできます」

これだけで良いんです。

怒られたときに失敗が確定する訳ではありません。

怒られたあとにどう行動するかで成功か失敗かが決まるんです。

怒られるのは当たり前

企業

「怒られたときの反応」って企業は意外と重要視する項目です。

そもそも、仕事をするにあたって失敗しないなんてことはあり得ません。

どれだけ優秀な人間でもどこかで必ず失敗します。そして、上の人間はそれを叱責しなければいけません。

業種によってはそれこそ毎日の様に怒号が飛び交う職場もあるのです。

そんなとき上の人間の理想的な流れはこれ。

上司「なにやってんだ!」

新人「すみません!」

上司「どうしてそうなった!」

新人「〜〜でこうなりました!次からは〜〜します!すみません!以後気をつけます!」

上司「おう!次から気をつけろよ!仕事に戻れ!」

新人「はい!」

これ。

素直に謝って理由と再発防止の手段を述べる。それだけで良いんです。

怒ったときに黙り込んでしまう新人なんて最悪です。

上司「どうしてこうなった!」

新人「いや…その…シクシク…」

上司「黙ってちゃ分からないだろう!」

新人「いや…その…」

上司「(早く仕事戻りてぇ)」

もちろん怒られたときの対応も含めて研修で教えられれば良いのですが、怒られたときの反応はどうしても育ってきた環境も影響するので、

「面接の時点で怒られてもめげない人物が欲しい」というのが企業の本音です。

フジテレビの欲しがる人材

ちなみに、フジテレビの人事局長は「求める人材」を

「怒られたときに大声で謝れる人間」

と明言しています。

まとめ

面接で怒られても、質問に答えられなくても失敗が確定した訳ではありません。

答えられなかったことは素直に謝り、次回への意欲を見せてください。

また、その対応は仕事が始まってからも非常に重要なスキルです。

「怒られたときに黙って下を向くのは最悪」だと覚えておきましょう。

人気の記事

クレジットカード 学生 1
大学生が将来ゴールドカード(クレジットカード)を持つために今、必要なこと

ゴールドカードを最も簡単に手に入れる方法をご存知でしょうか? 大学生には馴染みがないかもしれませんが、社会人になると「高級車」や「高級時計」と並んで「クレジットカード」がステータスの一翼を担うことにな ...

冬 メンズファッション 2
おしゃれ初心者必見!冬のメンズファッションとアイテム選びの基本を徹底的に解説する。

「このページを見れば『おしゃれな冬のメンズファッション』が分かる」 今回は、そんな気持ちで記事を執筆しました。 冬は、春秋に比べるとアイテムが増えるため、組み合わせに悩みがちです。 そこで今回は「誰で ...

お洒落 メンズ 3
知っておかないと損をする!大人が「新卒で絶対に就職しなさい」という本当の理由。

「しっかり勉強して、良い大学に入って良い企業に入りなさい」 「就活の準備は進めているのか?絶対に新卒で就職するんだぞ」 そんな風に言われてきた大学生も多いでしょう。 日本の採用慣習は世界でも稀な形です ...

株式投資 大学生 4
年収1億円を夢見るあなたに伝えたい「水の運び方」の話

「年収1000万円を目指すなら、就活で本気出せよ」 大これでは何度かそういうお話をしてきました。 【参考過去記事】 知っておかないと損をする!大人が「新卒で絶対に就職しなさい」という本当の理由。 将来 ...

大学生 レポート 5
レポートの書き方|100点を目指すための一歩目は「文章構成」である

「ラクをして、レポートで高評価を取りたい」 大いに結構です。 学業に大学生活の意味を見出だしているのならば、マジメにやれば良い。だけど、大半の学生にとって学業なんておまけ程度のものです。 きっと、あな ...

-就活, 就活コラム, 面接のコツ

Copyright© 大学生はこれを見ろ , 2016 AllRights Reserved.