大学生の出会いの場所|恋人が欲しいときの最適な行動をじっくり解説する

投稿日:2018年9月9日 更新日:

大学生 出会い

「出会いがない」と嘆く大学生はとても多い。

確かに、「大学生活における出会いの数」は、最初の1年で決まってしまう側面があります。入れ替わりの激しいテニスサークルに所属していれば出会いは多く、ニッチな趣味サークルでは少ない。同じように、文系学部の出会いは多く、理系学部の出会いは少ない。

「出会いない大学生活コース」に入ってしまうと、異性と出会うのは一苦労です。

とは言え、全く方法がない訳ではありません。アルバイトや合コンなら途中からでも飛び込めますし、今やマッチングサービスも普及しています。あなたの行動力さえあれば、「出会いが全くない」というのはあり得ないのです。

そこで今回は、

この3つに分けて大学生の出会いを徹底的に解説していきます。

スポンサー リンク

「モテる出会いの場」の基本戦略

大学生 出会う方法

闇雲に出会いを求めるのは良くありません。

例えば、大学生男子と街コンの相性はあまり良くない。と言うのも、街コン参加者の多くは社会人です。「社会人女性」の多くは異性に経済力を求めるため、大学生男子とマッチングする可能性は低い。

もちろん、何もしないよりは"まし"ですが、大学生には大学生に適した出会いの場所が存在します。

「モテる出会いの場所」を探すときに大切になるのは次の3つです。

  • 複数のコミュニティに属す
  • 自分が優位に立てる場所を探す
  • リアルがなければマッチングサービスへ

それでは、1つずつ解説していきます。

複数のコミュニティに属す

出会い コミュニティ

人は、出会った人の中でしか恋愛できません。

当たり前の話ですが、この基本を忘れている大学生はとても多い。極論、100人の異性と出会えば恋人候補は100人ですが、5人としか出会わなければ恋人候補は5人だけなのです。

そのため、出来る限りたくさんのコミュニティに属し、出会いの数を増やすことが何よりも大切になります。

自分が優位に立てる場所を探す

おすすめ 出会いの場所

女子は、基本的に格上にしか惚れません。

中高では運動部のエースがモテやすく、大学ではサークルのリーダー格がモテる。社会人になれば、仕事のできる上司がモテやすい。あらゆるシチュエーションにおいて「格上」は最高の武器なのです。

あなたも、自分が優位に立てる場所を探すことが大切になります。

ここで大切になるのは「相対的に優位で良い」ということ。繰り返しになりますが、人は出会った人の中でしか恋愛することが出来ません。オタサーの姫が1人だからモテるように、男子が少ない場所に行けばモテる確率はハネ上がります。

「サークル」や「学部」「アルバイト」で優位に立てないのであれば「料理教室」や「手芸クラブ」などの女子中心のコミュニティに混ざってみてください。

あなたしか男子がいないのであれば、そのコミュニティではあなたがナンバーワン。圧倒的にモテやすくなるのです。

マッチングサービスも"あり"

大学生 マッチングアプリ

マッチングサービスの利用者は年々増えています。

はっきり言って、ひと昔前は「出会い系」「マッチング系」の利用者はクセのある人が多かった。女子はメンヘラばかりでしたし、男子はヤリモクだらけ。そのため、普通の恋愛を求める大学生にはオススメしていませんでした。

ただ、やはり時代は変わっていくものです。

Facebook認証系マッチングサービス「Pairs」の登場を皮きりに、マッチングサービスはどんどん一般層に受け入れられています。もちろん、闇を感じる出会い系サービスもまだまだ存在しますが、マッチングサービスとは明確な線引きが出来ているのです。

【Pairsなどのマッチング系】
→都市部の大学生や若手社会人の恋愛に使われている。

【ハッピーメールなどの出会い系】
→地方の割り切った関係に使われている。

そのため、どうしても出会いのコミュニティに飛び込めないのであればマッチングサービスを利用するのも"あり"です。

大学生の基本的な出会いの場

大学生 出会いがない

大学生の出会いは「コミュニティ」が9割です。

特殊な出会いは少なく、カップルの9割は同じような場所で出会っています。

  • 学部
  • アルバイト
  • サークル
  • 合コン,飲み会

それでは、1つずつ見ていきましょう。

学部(ゼミ,研究室)

大学生 出会い

大学生の出会いの定番は「学部」です。

人間の基本心理に「単純接触効果」というものが存在します。シンプルに言えば「会えば会うほど好感度が高まる」という心理です。

そのため、週に何度も会う学部生同士は気が合いやすい。

特に、地方から出てきて同じ学部になった学生同士は、1年のうちにカップルになりやすいのです。

サークル

サークル デート

学部に次ぐ出会いの定番が「サークル」です。

サークルのメリットは、

  • 男の先輩はモテやすい
  • 定期的に入れ替わりが起こる

という点です。

先ほども少し解説しましたが、女子は基本的に「格上」にしか惚れません。そういう観点から見れば、「サークルの先輩」というのはそれだけで格上の要素を満たすのです。

そのため、「テニスサークル」や「イベントサークル」「フットサルサークル」などの活発なサークルで良いポジションをキープしておけば、大学4年間ずっとモテ続けることも可能になります。

アルバイト

居酒屋 女子大生

仕事内容によるものの、一定の出会いを期待できるのが「アルバイト」です。

出会いが多いのは「チェーンの飲食店」や「大型の小売店」です。アルバイトの人数が多く、入れ替わりも激しいため常に新しい出会いが溢れています。

サークルと同じく「バイトリーター」的なポジションになれば、常に一定のモテを享受することが可能です。

ただ、「個人の飲食店」や「小さい小売店」などはバイトの人数も少なく流動性も低いため、出会いは少なくなってしまいます。

合コン

大学生 出会い 飲み会

自分で出会いを調節できるのが「合コン」のメリットです。

これまでに紹介した、

  • 学部
  • サークル
  • アルバイト

などは、どれも出会いに「運」の要素が絡みます。理系学部では出会いは少なく、異性がほとんどいないサークルも多いのですから。

しかし、合コンであれば話は別。

ノリの良い異性が1人でもいれば合コンは開催できるため、出会いを自由にコントロールすることが可能です。

出会いがない学生はマッチングアプリを使う

マッチングアプリ 大学生

出会いがない学生の選択肢は「マッチングサービス」です。

正直に言うと、ここまでに紹介した出会い方、

  • 学部
  • サークル
  • アルバイト
  • 合コン

このどれかで出会うことが本当は望ましい。このあたりで出会った異性には必ず「共通点」が存在します。人は、共通点があるとお互いに好意を持ちやすいため、マッチングサービスよりも仲良くなりやすいのです。

しかし、マッチングサービスにも独自のメリットは数多く存在します。

出会いの数が圧倒的に多い

出会い 数 多い

マッチングサービス最大のメリットは「出会いが多いこと」です。

サークルやアルバイトの出会いの数とは比べものになりません。例えば、最大手の「Pairs」ならば、登録者数は800万人を超え、毎日5000人以上が新規登録を行っています。

加えて、本人証明を行わないと利用できないため、サクラや業者がほとんど存在しません。

もちろん、メッセージだけのやり取りで仲良くなるのはリアルな場所より大変です。だけど、出会いの母数がリアルとは比べ物にならない。

【リアルな出会い】
出会いの数[少]×成功率[高]

【マッチングサービス】
出会いの数[多]×成功率[低]

どちらが向いているかは人によりますが、「出会いが多い」のは圧倒的なメリットです。

相手も出会いを望んでいる

モテる 場所

「相手も出会いを望んでいる」という安心感は大切です。

例えば、サークルの可愛い子には彼氏がいるかもしれません。或いは、趣味に夢中で彼氏なんて必要としてないかもしれません。そういった人物にアプローチをかけるのは無駄ですし、断られれば少なからずダメージを受けることになる。

ところが、マッチングサービスならば安心です。

どんな性格の子だろうが、どんな属性の子だろうが、マッチングサービスに登録している以上「出会いを求めている」のです。言い換えれば、みんながあなたからのアプローチを待っています。

アプリは「Pairs」一択

大学生 マッチングアプリ

マッチングサービスを使うなら最大手の「Pairs」を選ぶのが大切です。

はっきり言って、どれを選んでもサービス自体に大きな違いはありません。日本のマッチングサービスは成熟期を迎えていますし、ユーザーに好まれる仕様は似通っているのです。

【Facebook認証系】
→Facebookと紐付けすることで「友達」や「友達の友達」を表示させない。Facebookに投稿が行われることもなく、知人にバレない。

【利用前には本人確認】
→免許証やパスポート、保険証を使って本人確認を行う。サクラや業者を防ぐためのチェックポイント。

【利用料は月額4000円前後】
→課金制の出会い系とは違い、明確な料金体系。合コン1回分の値段で、多数の異性と出会える。

そのため、マッチングサービスを選ぶ基準は「登録者数」だけです。

「登録者数」の観点から見れば、最大手の「Pairs」以外を選ぶ意味はありません。先ほども紹介しましたが、Pairsの登録者数は累計800万人、毎日5000人以上が新規登録を行い、15万組以上のカップルが成立しています。

出会いの少ない大学生は登録して損はありません。

【公式サイト】Pairsの詳細をチェックする

まとめ

大学生の出会いは、

  • 学部
  • サークル
  • アルバイト
  • 合コン

などが大半を占めます。そのため、上記での出会いを期待できないのであれば「マッチングアプリ」などを使って自力で出会いを引き寄せる必要があります。

また、マッチングアプリは数多く存在しますが、登録者数が最も多い「Pairs」を選ぶのが正解です。

【公式サイト】Pairsの詳細をチェックする

月額料金の4000円をどう感じるかは人それぞれですが「合コン1回分の料金で、たくさんの異性と出会える」と考えるとコスパは悪くありません。

この記事は大学生の彼女の作り方講座【第3回】です。

他のページをご覧になりたい方は以下からどうぞ。

【第1回】
大学生が童貞でいることの不幸

【第2回】
モテるために必要な2つの努力

【第3回】(今のページ)
大学生の出会いの場

【第4回】
モテるメンズファッションの考え方

【第5回】
恋人を作るための流れ

【第6回】
正しいデートの誘い方

【第7回】
モテるための思考法

話題の記事

クレジットカード 学生 1

ゴールドカードを最も簡単に手に入れる方法をご存知でしょうか? 大学生には馴染みがないかもしれませんが、社会人になると「高級車」や「高級時計」と並んで「クレジットカード」がステータスの一翼を担うことにな ...

お金儲け 大学生 2

「自分は賢い」と考えている人の多くは、人生のある時期に◯◯で500万円〜1000万円を失います。 ◯◯に当てはまる言葉は『投資』です。決して投資詐欺に合う訳ではありません。純粋な投資で、無知ゆえに10 ...

秋 メンズファッション 大学生 3

大学生を中心に、20代〜30代がおしゃれになるための記事です。 今回の記事は、おしゃれ初心者向けに、 「どんな服を着れば良いのか」 「どんな組み合わせをすれば良いのか」 を頭で理解できるように解説して ...

就活サイト 就活サービス おすすめ 4

どの就活サービスを利用するかで、内定までの道は大きく変わります。 皆が同じように就活しているように見えて、内情は全然違うのです。真面目に就活していても4年生の終わりまで内定が取れない学生もいれば、1つ ...

留学 海外旅行 クレジットカード 5

海外旅行や留学において、クレジットカードほど便利なアイテムは存在しません。 支払いがスムーズな上に、困ったことがあればサポートデスクに電話できる。保険付きのカードを選べば医療費の心配もなく、身分証代わ ...

学割 おトク 6

本当におトクな「学割」って、意外と少ない。 定食のライス大盛りが無料。映画館で割引。カラオケでドリンク1杯タダetc 決して、悪くはない。悪くはないけども、割引額は数十円から数百円。「おトク」と言うに ...

-彼女の作り方

Copyright© 大学生はこれを見ろ , 2018 All Rights Reserved.