モテたい大学生に1つアドバイスを送ろう。それは「盛り上がってる内に帰ること」だ。

投稿日:2014年8月19日 更新日:

モテる 大学生

人気者になる

昨日の記事が意外とアクセスが多かったので、

同性からの評価を上げる簡単な方法は「割り勘の端数を出すこと」である

今日は、異性とのデートのポイントを1つお話します。

それは、「盛り上がってるうちに帰ること」

厳密に言うと「盛り上がりのピークを少し過ぎたあたり、グダグダになる前に帰ること」です。

スポンサー リンク

ピーク・エンドの法則

人間の心理の1つに「ピーク・エンドの法則」と呼ばれるものがあります。

ピーク・エンドの法則(ピーク・エンドのほうそく、英語:peak–end rule)とは、

われわれは自分自身の過去の経験を、ほとんど完全にそのピーク(絶頂)時にどうだったか(嬉しかったか悲しかったか)ならびにそれがどう終わったかだけで判定する、という法則である。

ピーク以外の情報が失われることはないが、比較には使われない。

Wikipedia「ピーク・エンドの法則」

例えば、あなたは気になるあの人とデートすることになりました。

待ち合わせをして、

ウィンドウショッピング(やや盛り上がった)

カラオケ(すごく盛り上がった)

映画(普通)

ボーリング(盛り上がった)

食事(盛り上がった)

店を変えて飲む(ちょっと盛り下がった)

解散

というコースを歩んだとすると、相手の印象に残るのは、

【ピーク】「カラオケ(すごく盛り上がった)」【エンド】「店を変えて飲んだ(ちょっと盛り下がった)」だけなのです。

つまり、あなたとのデートを思い返したときに出てくる感想は、

「途中は楽しかったけど、最後はグダグタだったなぁ…違うかな…」になってしまう。

全体として見れば盛り上がった部分の方が多かったにも関わらず、です。

分かれ際の印象はとても大切

モテる 印象

デートに限らず、大学生の大半はグダグタになってから帰ろうとします。

付き合いの長い友人同士ならばそれも良いでしょう。しかし、

初対面の相手、デート、或いはサークルのイベントetc

それらの場合は、グダグタになってしまうと相手にマイナスイメージが強く残ってしまいます。

まだ盛り上がってるうちに解散するんです。

そうすれば参加者は「楽しかった」という意識のまま終えることが出来ます。

ベストは「えー!もうちょっとー!!」

モテる 大学生

披露宴の写真撮影、動物園の触れ合い時間、ホストクラブetc

プロが時間管理するイベントは終了時間をとても大切にしています。

みんなが充分に楽しめるように。

かと言ってグダグダにならないように。

「えー!もうちょっとー!!」という絶妙なタイミングを狙ってお開きにしているのです。

日常の全ての関わりに

OB訪問

相手との関係性によって、一緒にいられる時間は異なります。

小学校からの友人なら丸1日過ごせるでしょうし、顔見知り程度ならば10分会話するのが限界かもしれません。

ここで大切なのは、限界まで引っ張らずに余裕のある段階で切り上げるということ。

小学校からの友人なら、1日ではなく半日。

顔見知り程度なら 、10分ではなく5分で切り上げる。

「あの人といると盛り上がった記憶しかない」

そう思われるようになれば、異性、同性、グループ問わずあなたは人気者です。

まとめ

人間の心理には「ピーク・エンドの法則」があり、経験は"ピーク"と"エンド"だけでしか判断されません。

それをふまえると、グダグダになる前、まだ盛り上がりを感じているうちに解散することで、

相手に「もっと一緒にいたい!」と思わせ、更なる発展を期待することが出来るのです。

 

また、余談ですが、文章や記事に関しては「最初」と「ピーク」と「最後」が大切だと言われています。

「最初」で読者を引き込み、

「ピーク」で"おおっ!"と感情を揺さぶり、

「最後」で文章全体の印象が決まるという訳です。

つまり、私が最後に書く言葉で、この記事全体の価値が決まってしまうのです。

 

 

おっぱい。

 

 

人気の記事

クレジットカード 学生 1
大学生が将来ゴールドカード(クレジットカード)を持つために今、必要なこと

ゴールドカードを最も簡単に手に入れる方法をご存知でしょうか? 大学生には馴染みがないかもしれませんが、社会人になると「高級車」や「高級時計」と並んで「クレジットカード」がステータスの一翼を担うことにな ...

冬 メンズファッション 2
おしゃれ初心者必見!冬のメンズファッションとアイテム選びの基本を徹底的に解説する。

「このページを見れば『おしゃれな冬のメンズファッション』が分かる」 今回は、そんな気持ちで記事を執筆しました。 冬は、春秋に比べるとアイテムが増えるため、組み合わせに悩みがちです。 そこで今回は「誰で ...

お洒落 メンズ 3
知っておかないと損をする!大人が「新卒で絶対に就職しなさい」という本当の理由。

「しっかり勉強して、良い大学に入って良い企業に入りなさい」 「就活の準備は進めているのか?絶対に新卒で就職するんだぞ」 そんな風に言われてきた大学生も多いでしょう。 日本の採用慣習は世界でも稀な形です ...

株式投資 大学生 4
年収1億円を夢見るあなたに伝えたい「水の運び方」の話

「年収1000万円を目指すなら、就活で本気出せよ」 大これでは何度かそういうお話をしてきました。 【参考過去記事】 知っておかないと損をする!大人が「新卒で絶対に就職しなさい」という本当の理由。 将来 ...

大学生 レポート 5
レポートの書き方|100点を目指すための一歩目は「文章構成」である

「ラクをして、レポートで高評価を取りたい」 大いに結構です。 学業に大学生活の意味を見出だしているのならば、マジメにやれば良い。だけど、大半の学生にとって学業なんておまけ程度のものです。 きっと、あな ...

-大学生活, 恋愛

Copyright© 大学生はこれを見ろ , 2016 AllRights Reserved.