大学生も知っておけ!一般常識としての自動車メーカーの知識とイメージ。

投稿日:2014年9月14日 更新日:

イメージ メーカー

車のブランド

「若者の車離れ」という言葉が出てから随分と年数が経ちました。

果たしてこの言葉が正しいのかは分かりませんが、「車の知識がある大学生」は明らかに減ったように感じます。

もちろん大学生にとって車なんて趣味による部分が大きく、無理して知識を入れる必要はありませんが、年を取るにつれて車の重要性は上がっていき、ある程度の車の知識は一般常識となります。

今の内に、知っておきましょう。

「◯◯先輩アクセラ買ったんですか!?シブいっすねー!!」って言えるように。

「□□くんヴェゼル買ったの!?カッコいいよねー!今度乗せて!!」って言えるように。

画像は全て各ブランドHPより。

トップ画像はマークX(トヨタ)

スポンサー リンク

国内メーカー

国内メーカーの特徴は、「安価」「堅実」

全てに車種に当てはまる訳ではありませんが、外国メーカーに比べると安価なモデルが多く、リコールや不具合が起こることは圧倒的に少ない。

海外でも日本車は高く評価されていて、欧州を中心に高い人気を誇っています。

車 イメージ

トヨタ

「やっぱりトヨタだよね」

日本における自動車シェアナンバーワン、単一メーカーとしては日本最大の企業、売り上げ高は約20兆円(2013年)etc

デザイン、ブランド力、イメージ、性能、ラインナップetc

自動車メーカーとしては名実共に最大手で「迷ったらトヨタにしておけ」が基本です。

クラウン

トヨタ クラウン

クラウン 363万円~

トヨタの代表車。

1980年代のキャッチコピー「いつかはクラウン」 に象徴されるように、高級車の代表格として、また一人前や成功の証として語られることも少なくありません。

300万円を超える価格にも関わらず、毎年自動車売り上げランキング10位以内に入る人気モデルです。

また、一声に「クラウン」と言っても価格帯は多様で、エントリーモデルの「クラウンロイヤル(363万円~)」から最上級モデルの「クラウン マジェスタ(627万円~)」まで幅広く展開されています。

クラウン マジェスタ

クラウンマジェスタ 627万円~

プリウス

トヨタ プリウス

プリウス 223万円~

現代の日本における「THE・大衆車」がプリウスです。

2010年~2013年における国内新車販売台数1位。

エンジンと電気モーター、2つの動力源を持つシステム「ハイブリッド」によって優れた燃費性能を持っていることが人気の秘訣です。

この「プリウス」と、プリウスを一回り小さくしたコンパクトカー「アクア」が今のトヨタを引っ張る2大看板と言えます。

トヨタ アクア

アクア 174万円~

日産

「日産か…分かってるねー」

自動車業界2番手。1番手に大きく引き離された2番手。

トヨタと同じように、幅広い車種、幅広い価格帯で多種多様な自動車を販売しています。

特に悪いところはないんですが、これと言った代表車も特徴も挙げづらいため、2番手らしい2番手と言った感じ。

強いて言えば「カルロス・ゴーン」

カルロス・ゴーン

日産 自動車

wikipedia

日産の社長兼最高責任者。

ブラジル生まれの実業家で、世界トップレベルのビジネスマン。

2013年度の報酬は9億9500万円。これは日本における役員報酬としてはぶっちぎりの1位。

ちなみに、トヨタには役員が27人いますが、27人の合計報酬が9億7200万円で、カルロスゴーン1人でトヨタの役員全員を雇える計算になります。

ホンダ

「ホンダ!?俺もホンダ派なんだよー!!」

日本の自動車業界第3位。

トヨタや日産とは違い、幅広い車種販売ではなく、時代に応じた車種に力を入れることで業績を伸ばしています。

フィット

ホンダ フィット

フィット 130万円~

売り上げ台数でトヨタの「プリウス」「アクア」に唯一対抗できるのが「フィット」です。

丸みを帯びながらも洗練されたデザイン、手の出しやすい価格帯。

20代30代を中心に人気が出るのも納得の1台です。

ヴェゼル

ホンダ ヴェゼル

ヴェゼル 192万円~

2014年現在、人気が急上昇しているのがSUV(スポーツ用多目的車)モデル。

その人気にイチ早く先駆けたのがこの「ヴェゼル」です。

アウトドアっぽい雰囲気はしっかりと残しながら、日本の狭い道にも対応したコンパクトSUV「ヴェゼル」は販売開始から間もないにも関わらず、売り上げランキングの常連となっています。

マツダ

「マツダか…カッコいいんだけどねー…」

デザインはカッコ良く!走行性能に優れ!カーオブザイヤーも受賞し!それでいてブランド力が"皆無"!

それがマツダ。

車ってどうしても"見栄"によって選ばれる部分も大きいものです。

マツダにブランド力があれば…マツダにブランド力があれば…

アクセラ

マツダ アクセラ

アクセラ 176万円~

ワールドカーオブザイヤー受賞車。

欧州の高級車を彷彿とさせる流線型デザインを採用、スカイアクティブを採用した優れた走行性能、セダンにも関わらず値段は176万円~etc

利点を挙げ始めたらキリがないモデルです。

マツダが今最も力を入れている車であり、CM等で見かけることも多いでしょう。

その他国産メーカー

一般常識として覚えておくべきは以上4社ですが、日本には他にも優れた自動車メーカーが多数存在するので軽く解説しておきます。

スズキ

軽自動車の圧倒的なシェアを獲得しているのがスズキ。

「ワゴンR」や「ハスラー」などの日常使いに優れた軽自動車を多数販売しています。

スズキ ワゴンR

ワゴンR 107万円~

スズキ ハスラー

ハスラー 107万円~

ダイハツ

トヨタの連結小会社。

現在、トヨタでは軽自動車をほとんど販売しておらず、軽自動車事業はダイハツが受け持っています。

ダイハツ ムーブ

ムーブ 110万円~

スバル

一言で言えば「"通"好みのメーカー」

一般ウケするコンパクトカーや軽自動車よりも、SUVやスポーツタイプの車に力を入れているメーカーです。

スバル レヴォーグ

レヴォーグ 266万円~

スバル BRZ

BRZ 212万円~

海外高級自動車メーカー

海外自動車メーカーまで紹介していたらキリがありませんが、「一般常識」として有名高級外車メーカー3社を紹介します。

海外メーカーの特徴は「高級感」「先鋭的なデザイン」

ステータスとしての車を意識しているメーカーが多く、利便性や機能性を排除してでも見栄えを重視した車種も少なくありません。

維持費も国産車に比べると高額ですが、それすらも「ステータスとしての車」の価値に一役買っています。

BMW イメージ

X1(BMW) 377万円~

また、「車に名前がない」のも欧州車の特徴と言えます。

日本メーカーならば「プリウス」や「クラウン」の様な名前がありますが、海外メーカーは「A180」や「S600」などグレードを意味するアルファベットの後ろに排気量やモデルを記載した無機質な名前が一般的です。

ベンツ Eクラス

E250(ベンツ) 599万円~

メルセデスベンツ

高級車の代名詞とも言えるのがメルセデス・ベンツ。

車に詳しくない人でもベンツの名前だけは知っているかもしれません。

アルファベットに応じたグレードが用意されていて、

S>E>C>B>A

原則としてアルファベット後者の方が上位グレート(値段が高いモデル)になっています。

Aクラス

ベンツ Aクラス

A180 292万円~

ベンツにおけるエントリー(入門)モデルがこのAクラス。

ベンツに限った話ではありませんが、「高級外車のエントリーモデル」と「国産の上級車」では後者の方が圧倒的に"格上"とみなされます。

そういう意味では「ベンツだ!すげー!」よりも、もう一段階踏み込んだ知識が欲しいところです。

日産 シーマ

シーマ(日産) 756万円~

Sクラス

ベンツ Sクラス

S400 1090万円~

名実ともに、世界トップレベルの自動車。

「1090万円」はSクラスの中で最も安価な「S400」の話。上級モデルの「S65AMG」なら値段はなんと3200万円

正統派の社長や、極道の方に人気のモデルです。

BMW(ビーエムダブリュー)

ベンツと並ぶ高級外車が「BMW」

BMWは頭文字の数字でグレードを表現していて、原則として数字が大きいほど上位グレードになります。

7>5>3>1

ベンツが重厚感やラグジュアリーな内装を意識しているのに対し、BMWはシャープな外観とスポーティーな走行性能を意識しています。

そのため、外観が重視されがちなエントリーモデルではBMWに軍配が上がりますが、重厚感や乗り心地が重視される最上級モデルではベンツが支持されています。

3シリーズ

BMW 3シリーズ

320i 466万円~

BMWのエントリーモデル。

「高級外車」の中では比較的安価で中古車も豊富なため、街中で最も見かける高級車と言えます。

若手起業家や大手企業のサラリーマンに人気です。

アウディ

現状、「高級車」と言えばベンツとBMWの二強ですが、近年急成長しているのがアウディです。

日本でも徐々にシェアを伸ばし、徹底した顧客目線が支持されています。

アウディも数字でグレードを表現していて、原則として数字が大きい方が上位モデルとなります。

A8>A5>A3>A1

TT

アウディ TT

TT 434万円~

TT(ティーティー)は数字によるグレード表記から独立したスポーツモデル。

高級外車の2ドアモデルの中では比較的安価なため、若い人を中心に人気の車種です。

その他の知っておくべき自動車メーカー

レクサス

トヨタの高級車ブランド。

日本における高級車と言えば、前述の「ベンツ」「BMW」「アウディ」に「レクサス」を加えた4メーカーを指すことが多く、国産メーカーでは唯一の高級ラインです。

ただ、繰り返しになりますが、車はどうしても"見栄"や"ブランド"によって選ばれるもの。

内装、外装ともにトップクラスにも関わらず「国産」であるがゆえに4メーカーの中ではイマイチ売れ行きを伸ばせていないのが現状です。

レクサス RX

RX270 444万円~

レクサス GS

GS250 529万円~

フォルクスワーゲン

フォルクスワーゲン、直訳で「大衆車」

海外メーカーが全て高級メーカーな訳ではありません。

海外の大衆車メーカー、その代表格がフォルクスワーゲンです。

お洒落なイメージが強く、アパレル関係者に人気があります。

フォルクスワーゲン ゴルフ

ゴルフ 258万円~

ちなみに、「名探偵コナン」のアガサ博士が乗っているのはフォルクスワーゲンの「ビートル」です。

フォルクスワーゲン

小学館/青山剛昌

フォルクスワーゲン ビートル

ビートル 264万円~

まとめ

以上が「一般常識としての車の知識」です。

もちろん今回紹介したのが全てのメーカーではありませんし、まだまだ魅力的な車種は数えきれないくらい存在しますが、「一般常識」としてはこのくらいを知っておけば問題ないでしょう。

また、今回の記事でもし車に興味を持ったなら各メーカーのHPを見てみてください。

ありとあらゆる方法で、各車種の魅力を紹介してくれています。

人気の記事

クレジットカード 学生 1
大学生が将来ゴールドカード(クレジットカード)を持つために今、必要なこと

ゴールドカードを最も簡単に手に入れる方法をご存知でしょうか? 大学生には馴染みがないかもしれませんが、社会人になると「高級車」や「高級時計」と並んで「クレジットカード」がステータスの一翼を担うことにな ...

冬 メンズファッション 2
おしゃれ初心者必見!冬のメンズファッションとアイテム選びの基本を徹底的に解説する。

「このページを見れば『おしゃれな冬のメンズファッション』が分かる」 今回は、そんな気持ちで記事を執筆しました。 冬は、春秋に比べるとアイテムが増えるため、組み合わせに悩みがちです。 そこで今回は「誰で ...

お洒落 メンズ 3
知っておかないと損をする!大人が「新卒で絶対に就職しなさい」という本当の理由。

「しっかり勉強して、良い大学に入って良い企業に入りなさい」 「就活の準備は進めているのか?絶対に新卒で就職するんだぞ」 そんな風に言われてきた大学生も多いでしょう。 日本の採用慣習は世界でも稀な形です ...

株式投資 大学生 4
年収1億円を夢見るあなたに伝えたい「水の運び方」の話

「年収1000万円を目指すなら、就活で本気出せよ」 大これでは何度かそういうお話をしてきました。 【参考過去記事】 知っておかないと損をする!大人が「新卒で絶対に就職しなさい」という本当の理由。 将来 ...

大学生 レポート 5
レポートの書き方|100点を目指すための一歩目は「文章構成」である

「ラクをして、レポートで高評価を取りたい」 大いに結構です。 学業に大学生活の意味を見出だしているのならば、マジメにやれば良い。だけど、大半の学生にとって学業なんておまけ程度のものです。 きっと、あな ...

-大学生活, 車、バイク

Copyright© 大学生はこれを見ろ , 2016 AllRights Reserved.