就活生のおしゃれな髪型|人事ウケから女子モテまで対応したメンズヘアスタイルを解説

投稿日:2018年6月18日 更新日:

就活 髪型 メンズ

就活が始まった瞬間、ダサくなる男子学生は毎年存在します。

今までは髪型や服装などの「雰囲気」でカッコ良く見えていたのです。そのため、就活生らしい無難な「黒髪×リクルートスーツ」にした途端ダサくなってしまう。

それは、あまりにももったいない。

就活ヘア(ビジネスヘア)でもお洒落になることは可能です。そして、あなたはこれから向こう数十年ビジネスヘアと付き合っていくのです。このタイミングで「おしゃれなビジネスヘア」を理解しておくに越したことはない。

そこで今回は大学生のおしゃれな就活ヘアを徹底的に解説します。

スポンサー リンク

メンズ就活ヘアの基本的な考え方

就活ヘアの目的は「内定を得ること」です。

「おしゃれ」や「女子モテ」を意識する気持ちもわかりますが、まずは就活ヘアの基本的な考え方を解説します。

ポイントは3つ。

  • 大原則は「黒髪ショート」
  • 悩んだら「冒険しない」
  • 清潔感のある「セット」

それでは、1つずつ見ていきましょう。

大原則は「黒髪ショート」

言うまでもなく、就活ヘアスタイルの大原則は「黒髪ショート」です。

細部の長さの限界は以下のようなイメージ。

【前髪】
目にかからない

【サイド】
耳にかからない

【バック】
シャツの襟にかからない

近年の大学生は前髪長めで丸みのあるマッシュヘアが主流ですので、就活に向けて少し短くしたマッシュヘアが人気です。

ただ、「マッシュヘア」のおっさん世代ウケはあまり良くありません。

おっさんに「流行」や「おしゃれ」なんて関係ないのです。そのため、万人ウケを目指すなら、おでこを出した王道ビジネスショートが最強です。

悩んだら「冒険はしない」

「ツーブロック」や「パーマ」の評価は『人に依る』としか答えられません。

もちろん、原則としてはOKです。「ツーブロック」も「パーマ」もビジネススタイルに広く取り入れられていますし、大学生が実践してはいけない理由なんてありません。

しかし、

「じゃあ、どこまでならOKか」

となると明確な答えは出せません。例えば、以下の画像も「ツーブロックの黒髪ショート」と「パーマをかけた黒髪ショート」ですが、嫌な顔をする人事のおっさんは確実にいます。

となると、私が言えるのは「冒険するな」です。

IT系やアパレル系ベンチャー系を志望しているのなら構いませんが、金融系や公務員を目指すなら、

「誰からも文句の出ないビジネスヘア」

が正解になるのです。

清潔感のある「セット」

清潔感のある「セット」は、あなたの第一印象を大きく向上させます。

特に、大切なのは「前髪」です。

大げさに言えば、顔やおでこは出ていれば出ている方が良い。だらんと垂れた前髪より、すっきりと持ち上がったアップバンクの方が好感度は高くなります。

マッシュヘアで攻めたい人も覚えておきましょう。

目線ギリギリの重め前髪はおしゃれですが、就活スタイルとしてベストではありません。少し横分けにするだけでも印象は大きく変わるのです。

メンズ就活ヘアの具体例

ここからは、メンズ就活ヘアの具体例を解説します。

紹介する髪型の系統は以下の2つ。

【王道のビジネショート】
誰が見ても文句のない好感度抜群のショートヘア。金融、メーカー、公務員なんでもOK。

【女子モテ抜群のおしゃれショート】
デザイン性を残したショートヘア。IT、アパレル、広告、ベンチャー、軽めの企業推奨。

それでは、1つずつ見ていきましょう。

王道のビジネスショート

王道のビジネスショートの条件は、

  • 余裕を持った短さ
  • おでこを出してすっきりと
  • 攻めすぎたデザインは入れない

この3つの条件を満たしたヘアスタイルが当てはまります。以下のような王道ビジネスショートならば、どんな企業でも抜群の好感度を持って挑むことができます。

あまり短くしたくない人は、マッシュベースでも問題ありません。

ただ、先ほども解説しましたが、重め前髪は横分けにしておでこを出すのがオススメ。これだけでも印象は大きく変わります。

女子モテ抜群のおしゃれショート

おしゃれショートで就活に挑みたいのならば、

  • ツーブロック
  • パーマ

あたりが本命です。セットが必須で、寝坊したらとんでもないことになりますが、おしゃれと就活を同時に楽しむことが出来ます。

また、セットでおしゃれ感を出す方法としては「サイドパート(横分け)」が挙げられます。

30代のビジネスマンに人気の髪型ですが、大学生が実践しても大人っぽいビジネスヘアを作ることが可能です。

就活ヘアに関するよくある質問集

ここからは、当サイト「大学生はこれを見ろ」に寄せられた就活ヘアに関するよくある質問集です。

随時追加していく予定ですので、気になることがあればコメント欄にどうぞ。

茶髪(金髪)はダメ?

ダメです。

ごく一部の企業ではOK(全体の1%以下)ですが、原則はNG。例え、面接官や社長が茶髪だったとしてもNG。

ボウズはダメ?

ダメではないが、推奨はしません。

基本的に、ボウズは人相が悪く見えます。わざわざボウズにするならば、少し伸ばしたベリーショートの方が好感度は高い。

もちろん、部活などの合理的な理由がある場合は問題ありません。

インターンでの髪型は?

企業に依りますが、黒髪ショートに越したことはない。

現在の就活では、2,3年次のインターンが当たり前になっています。そのため、就活本番に比べると比較的ゆるい。金髪やドレッドヘアはともかく、多少の茶髪やミディアムヘアくらいなら多めに見てくれる企業が多いのです。

しかし、どちらかと言えば黒髪ショートが良いに決まっています。

特に、インターン参加に「エントリーシート」や「面接」が必要な人気大手企業では、黒髪ショートが暗黙の了解になっています。

髪型は就活にどのくらい影響する?

髪型を含めた外見は、就活に大きく影響します。

「髪型だけで合否が決まる」とは言いませんが、「スーツの着こなし」や「立ち振る舞い」を含めた『外見』は面接官の心象を大きく左右するのです。

そのため、

  • 前髪は目にかからない
  • サイドは耳にかからない
  • バックは襟にかからない

この3ポイントを満たした「黒髪ショート」を実行するが基本になります。

どうやって就活ヘアにすれば良いの?

美容室に行って「就活に適した髪型にしてください」って言うのが確実です。

今回の記事で紹介したヘアスタイルの画像を見せるのも"あり"です。細かい部分を口で伝えるより、1枚の画像が持つ情報量の方が多い。

また、

「美容室なんて行ったことない…」

という人は以下の記事をご覧ください。「美容室の予約の方法」から「美容室での流れ」「美容室に行きやすくなる裏技」まで詳しく解説しています。

【参考記事】
大学生男子の美容室入門|選び方やサロンでの流れをしっかり解説する

まとめ

就活に適した髪型は、

  • 前髪は目にかからない
  • サイドは耳にかからない
  • バックは襟にかからない

以上3つのポイントを満たした「黒髪ショート」が鉄則です。加えて、おでこを出して清潔感を高めたヘアスタイルならば間違いありません。

この記事は大学生のメンズファッション解説ページ「髪型:第3回」です。

髪型に関する他の記事をご覧になりたい方は以下のページをどうぞ。

【第1回】
大学生男子の美容室入門|選び方やサロンでの流れをしっかり解説する

【第2回】
大学生のおしゃれな髪型|女子モテを意識したお洒落なメンズヘアスタイルまとめ

【第3回】(今のページ)
就活生のおしゃれな髪型|人事ウケから女子モテまで対応したメンズヘアスタイルを解説

話題の記事

クレジットカード 学生 1

ゴールドカードを最も簡単に手に入れる方法をご存知でしょうか? 大学生には馴染みがないかもしれませんが、社会人になると「高級車」や「高級時計」と並んで「クレジットカード」がステータスの一翼を担うことにな ...

お金儲け 大学生 2

「自分は賢い」と考えている人の多くは、人生のある時期に◯◯で500万円〜1000万円を失います。 ◯◯に当てはまる言葉は『投資』です。決して投資詐欺に合う訳ではありません。純粋な投資で、無知ゆえに10 ...

秋 メンズファッション 大学生 3

大学生を中心に、20代〜30代がおしゃれになるための記事です。 今回の記事は、おしゃれ初心者向けに、 「どんな服を着れば良いのか」 「どんな組み合わせをすれば良いのか」 を頭で理解できるように解説して ...

就活サイト 就活サービス おすすめ 4

どの就活サービスを利用するかで、内定までの道は大きく変わります。 皆が同じように就活しているように見えて、内情は全然違うのです。真面目に就活していても4年生の終わりまで内定が取れない学生もいれば、1つ ...

留学 海外旅行 クレジットカード 5

海外旅行や留学において、クレジットカードほど便利なアイテムは存在しません。 支払いがスムーズな上に、困ったことがあればサポートデスクに電話できる。保険付きのカードを選べば医療費の心配もなく、身分証代わ ...

学割 おトク 6

本当におトクな「学割」って、意外と少ない。 定食のライス大盛りが無料。映画館で割引。カラオケでドリンク1杯タダetc 決して、悪くはない。悪くはないけども、割引額は数十円から数百円。「おトク」と言うに ...

-メンズファッション

Copyright© 大学生はこれを見ろ , 2018 All Rights Reserved.