面接は落ちて「当たり前」引きずらずにさっさと次に行くのが成功のコツだ。

投稿日:

ステップアップ

落ちて当たり前

2月も後半に差し掛かり、業界によってはすでに選考が始まっています。

この時期にすでに選考を受けている人は、就活生の中でも真面目な学生です。

真面目に自己分析を行い、丁寧に業界研究をして、長時間かけてエントリーシートを書き、就活本を何冊も読む。

素晴らしい。

社会に出たら分かりますが、なんだかんだ『真面目』に勝る長所はありません。

ただ、就活においては、その「真面目」が恐い。

断言します。

選考と言うのは「落ちて当たり前」なのです。

あなたがいくら真面目に努力しても、必ずしも成果に結びつくとは限りません。

スポンサー リンク

就活において「成功」とは

成功

「野村証券に内定!」

「ソニーに内定!」

「三菱商事に内定!」

先輩らの大企業への内定は就活における「成功」として大々的に宣伝されます。

ここに現役就活生の誤解が生まれてしまいます。

「できる先輩はいくつもの企業に内定をもらっていて凄いなぁ」と。

違います。

「大手企業からいくつも内定をもらった!」

「失敗知らずの就活!」

ネットや就活塾、就活本などの見出しではよく見ますが、そんなことはあり得ません。

新卒就活というのは、普通に上手くいった人でも、

『30社ほど受けて1〜4社から内定』くらいです。

ものすごく上手くいった人でも『20社ほど受けて1〜4社』くらい。

ただ、その1社から上記の様な大手企業ならば「成功」なのです。

「真面目な人」の勘違い

悩む

繰り返しになりますが、「選考は落ちて当たり前」なんです。

ただ、99回落ちても1回受かれば成功のストーリーになるのです。

しかし、真面目に就活を頑張っている人は真面目ゆえに勘違いします。

「どうしよう…10社も受けたのに1社も内定を取れない…もしかして自分はすごく頭が悪いのでは…人間として何か欠陥があるのでは…?」

はっきり言うと、10社程度ならばまだまだ母数が足りません。

誰もが羨む大企業に入社した先輩達も10社なら余裕で落ちています。

選考に落ちた理由を考え、反省するのは大切ですが、考えすぎてもいけません。

悩みすぎずにさっさと次へいきましょう。

とは言え、限度はある

数社落ちたから自己否定する必要はありませんが、もちろん限度はあります。

志望している企業の難易度や、どこまで行って落ちるのかにもよるので一概には言えませんが、

「30社受けて内定ゼロ」或いは、

「20社受けて最初の面接を1度も通過できない」

このくらいのレベルならば、あなたの面接態度や受け答えに何か問題がある可能性があります。

そんなときは、すでに結果を出している友人や、大学のキャリアセンターなどに相談しましょう。

1人で努力するのも大切ですが、自分では気付けないけど他人から見たら一瞬で分かることって意外と多いです。

まとめ

面接はある程度までは、「落ちて当たり前」です。

数社落ちたからといって深く考えすぎず、気持ちを切り替えて次へ向かってください。

人気の記事

クレジットカード 学生 1
大学生が将来ゴールドカード(クレジットカード)を持つために今、必要なこと

ゴールドカードを最も簡単に手に入れる方法をご存知でしょうか? 大学生には馴染みがないかもしれませんが、社会人になると「高級車」や「高級時計」と並んで「クレジットカード」がステータスの一翼を担うことにな ...

冬 メンズファッション 2
おしゃれ初心者必見!冬のメンズファッションとアイテム選びの基本を徹底的に解説する。

「このページを見れば『おしゃれな冬のメンズファッション』が分かる」 今回は、そんな気持ちで記事を執筆しました。 冬は、春秋に比べるとアイテムが増えるため、組み合わせに悩みがちです。 そこで今回は「誰で ...

お洒落 メンズ 3
知っておかないと損をする!大人が「新卒で絶対に就職しなさい」という本当の理由。

「しっかり勉強して、良い大学に入って良い企業に入りなさい」 「就活の準備は進めているのか?絶対に新卒で就職するんだぞ」 そんな風に言われてきた大学生も多いでしょう。 日本の採用慣習は世界でも稀な形です ...

株式投資 大学生 4
年収1億円を夢見るあなたに伝えたい「水の運び方」の話

「年収1000万円を目指すなら、就活で本気出せよ」 大これでは何度かそういうお話をしてきました。 【参考過去記事】 知っておかないと損をする!大人が「新卒で絶対に就職しなさい」という本当の理由。 将来 ...

大学生 レポート 5
レポートの書き方|100点を目指すための一歩目は「文章構成」である

「ラクをして、レポートで高評価を取りたい」 大いに結構です。 学業に大学生活の意味を見出だしているのならば、マジメにやれば良い。だけど、大半の学生にとって学業なんておまけ程度のものです。 きっと、あな ...

-就活, 就活コラム, 面接のコツ

Copyright© 大学生はこれを見ろ , 2016 AllRights Reserved.