バイク初心者必見!最初の中型バイク(250cc,400cc)のオススメと選び方。

投稿日:2014年9月6日 更新日:

400cc アメリカン

中型バイク(250cc,400cc)

「中型バイクが欲しい!けど、どんなバイクがあるか分からない!」

そんな人に向けて、初心者のバイク選びの基本と、バイクの種類をまとめました。

今回紹介しているバイクは画像下に「車種名」と「メーカー名」を記載しています。

気になるバイクがあれば、メーカーHPで詳しい情報を調べてみてください。

カタログ画像は、全てメーカーHPから。

カスタム画像は、画像下のショップ様よりお借りしています。

スポンサー リンク

基本の選び方

バイクを選ぶ際に大切なことはたった一つだけ。

「乗りたいと思ったものに、乗る」

当たり前のことなんですが、バイクを選んでいるうちに忘れてしまいがちになるんです。

現代では、「バイクを探そう」と思ったらウェブで検索する人が多い。

ウェブ上の"ベテランバイク乗り"の人々はこれ見よがしに、バイク知識を披露します。

「250はダメだ。バイクは400ccから」

「新型CBRはダサい。やっぱり昔のバイク」

「排気量がー、デザインがー」

そんなことはどうでも良いんです。

所詮顔も見えないおっさんの戯れ言です。

バイクは安い買い物ではありません。

自分の好きなバイクを買えば良いんです。

見た目が好き、ドラマや漫画に登場した、憧れの先輩が乗っていたetc

何でも良いんです。

これだ!と思った直感を大切にしてください。 

バイクの種類

基本的に、初心者のバイク購入を決定付けるのは見た目です。

そこで、バイクの形を分かりやすく具体車種付きでまとめました。

画像の下に書いてあるのが車種名とメーカー名です。

ネイキッド

ネイキッド(裸)とは、名前の通りエンジン部分がむき出しになったスポーツテイストのバイクのこと。

教習所でよく使われる「CB400SF」もこのタイプで、バイクの中でも最も一般的な形と言えます。

中型バイク 初心者

CB400SF HONDA

車格が大きいものが大半ですが、足付きが良く、走行性能に優れているため、初心者から上級者まで好まれるバイクです。

400ccクラスでは、上記の「CB400SF」の他に「XJR400」や「ゼファー400」などが人気。

400cc ネイキッド

XJR400 YAMAHA

400cc おすすめ

ゼファー400 KAWASAKI

250ccクラスでは、「VTR」や「ホーネット」、「バリオスⅡ」などが人気です。

250cc バイク

VTR HONDA

250cc ネイキッド

ホーネット HONDA

250cc 初心者

バリオスⅡ KAWASAKI

250ccクラスのネイキッドは、

  • 人気ラインのためデザインが豊富
  • 中古の弾数が多い
  • 比較的安価

と条件が揃っているため、1台目のバイクとして選ぶ人が多いのが特徴と言えます。

フルカウル

フルカウルバイクは、ネイキッドにカウル(車体を覆うカバー)をつけたバイクのこと。

一昔前まで、フルカウルのバイクは不人気でした。

前傾姿勢がキツく、カラーリングが派手な、いかにもレース場で走りそうなバイクは若者ウケしなかったのです。

250cc レプリカ

NSR250R HONDA

しかし、昨今のフルカウルバイクは流線型のデザインを採用。乗り心地や街乗りでの快適性を重視し、20代を中心に強い人気を誇っています。

フルカウル 400cc

NINJA400 KAWASAKI

フルカウルバイクのウリは何と言っても「大柄な車格」「スポーツ感」

250ccの「CBR250R」や「NINJA250」でも抜群の存在感と充分な走行性能を持っていて、1台目ならば下道、高速問わず不満が出ることはありません。

フルカウル 大学生

CBR250R HONDA

250cc 初心者

NINJA250 KAWASAKI

ちなみに、「NINJA250」は2013年度の新車売り上げで単独トップ。

「CBR250R」も新車売り上げ3位とフルカウルバイクの人気の高さが伺えます。

カワサキ 中型バイク

NINJA250 KAWASAKI

ストリートファイター

「ネイキッド」と「フルカウル」の間のデザインがストリートファイター。

ここ数年で登場した新しいタイプのバイクです。

ストリートファイター 中型バイク

Z250 KAWASAKI

新鋭であるため、まださほど人気はありませんが、一部のファンからは非常に強い支持を受けています。

ネイキッド 400cc

グラディウス400 SUZUKI

ストリートファイター バイク

GSR250 SUZUKI

アメリカン

老若男女、様々なバイク乗りから支持されているのがアメリカンです。

走行性能に優れているとは言えませんが、圧倒的な存在感でいつの時代も変わらぬ人気を誇っています。

アメリカン 中型

ドラッグスタークラシック400 YAMAHA

アメリカンバイクは圧倒的に400ccクラスが人気。

と言うのも、アメリカンは大きさが"ウリ"。小柄になってしまう250ccより、大きさが保証されている400ccに人気が集中してしまうのです。

アメリカン 400cc

シャドウカスタム HONDA

中型バイク 選び方

イントルーダークラシック SUZUKI

そのため、250ccクラスのアメリカンはあまり人気がありませんが、その中でも比較的大柄な「ドラッグスター250」と「マグナ250」が人気を二分しています。

アメリカンバイク 250cc

ドラッグスター250 YAMAHA

アメリカンバイク 選び方

マグナ250 HONDA

オフロード

山道や林道などの悪路を走行することに特化したバイクが『オフロードタイプ』

バイク自体は小柄ですが、車高が高く、175cm以下はお断りのバイクと言えます。

中型バイク 選び方

CRF250L HONDA

悪路を走るバイクのため、スピードは遅いと思われがちですが、意外とそうでもない。

シンプルな構造と、軽い車体によって、峠や下道などでは無類の速さを誇ります。

オフロード バイク

セロー250 YAMAHA

クラシック(レトロ)

「ネイキッド」の中でも、古き良き時代を踏襲したデザインのバイクを「クラシック」或いは「レトロネイキッド」と呼びます。

400cc 選び方

SR400 YAMAHA

見れば分かるように、基本はネイキッドですが、現代のネイキッドバイクの様なスポーツ感はありません。

そのため、走行性能やスピードを求めるのではなく、街中をオシャレに走るバイクとして人気です。

「SR400」は、クラシックバイクとして圧倒的な人気を誇っていますが、キック始動しかなく、初心者には少し敷居が高いのがタマに傷。

そのため、どうしてもセル始動(ワンタッチでエンジンがかかる)が欲しい人には、「CB400SS」や「W400」がおすすめです。

400cc 中型バイク

CB400SS HONDA

お洒落 バイク

W400 KAWASAKI

また、一般的にバイクは「大きい=格好良い」と思われがちですが、クラシックに関してはその限りではありません。

「おしゃれに街中を走る」ことに大きさは必要なく、そのため250ccクラスにも「エストレヤ」や「250TR」「CB223S」などの人気クラシックバイクが集中しています。

400cc 選び方

エストレヤ KAWASAKI

250cc 初心者

250TR KAWASAKI

バイク 初心者

CB223S HONDA

ビッグスクーター

その名の通り、50ccのスクーターをそのまま大きくしたデザインのバイクがビッグスクーターです。

ビッグスクーターの利点は何と言っても実用性。

  • 大きな積載スペース
  • 楽な乗車姿勢
  • オートマのため運転も簡単

と、利便性を考えればこれ以上はありません。

ビッグスクーター おすすめ

スカイウェイブ250 SUZUKI

そんなビッグスクーターの中でも特に人気が高いのは「フォルツァ」や「マジェスティ」と言った、250ccで車格の大きいもの。

さらに、ノーマルではなく徹底的にカスタムを重ねたバイクが人気です。

250cc ビッグスクーター

フォルツァ HONDA

また、ちょっと特殊なデザインですが、「ジェンマ」も一定の人気を誇っています。

大学生 ビッグスクーター

ジェンマ SUZUKI

よくある質問

私が当サイトでよく受ける質問は以下のもの。

新車と中古車どちらが良いですか?

当然の話ですが、故障などのトラブルは新車の方が圧倒的に少ない。

そのため、予算に余裕があり、現行車両(まだ生産している)が欲しいのであれば新車を選ばない理由はありません。

アメリカン おすすめ

VT400S HONDA

しかし、バイクは中古市場が非常に豊富で、中古で買う人の方が圧倒的に多い乗り物です。

中古車の利点は以下の通り。

  • 安い
  • 種類が豊富
  • カスタム済みのものが多数

ただ、程度によりますが、中古車は故障や消耗品などのトラブルと切っても切り離せないもの。

また、整備不良などを隠した悪質なバイク業者も少なくありません。

中古バイクを買うのであれば「ホンダドリーム」などのメーカー直営店や、評判の良いバイク屋を探して購入してください。

250ccと400ccの違い

明確な違いは「車検の有無」です。

251cc以上のバイクは2年に1回の車検が必要になるため、その分余計な費用がかかってしまいます。

店舗に委託した場合費用は約6万円。

この額を高いと見るか安いと見るかは人それぞれですが、400ccのバイクを買う以上は意識しておく必要があります。

また、250ccと400ccで日々のメンテナンス代に大きな違いはありません。

◯◯は速いですか?

本当の意味で「速さ」を追求するのであればいろいろと基準はありますが、高速巡航(時速80km)までならどのバイクでも問題ありません。

初心者の方にも分かりやすいようにあえて曖昧な言い方で解説すると、

時速100kmになると、「250ccの速くなさそうなバイク」では苦しくなります。

250cc 初心者

250TR KAWASAKI

アメリカンバイク 250cc

ドラッグスター250 YAMAHA

時速120kmになると、「250ccの速そうなバイク」「400ccの速くなさそうなバイク」が苦しくなります。

カワサキ 中型バイク

NINJA250 KAWASAKI

アメリカン 400cc

シャドウカスタム HONDA

「400ccの速そうなバイク」なら時速120kmでもある程度余裕があります。

フルカウル 400cc

NINJA400 KAWASAKI

中型バイク 初心者

CB400SB HONDA

もちろん全てのバイクに当てはまる訳ではありませんが、上記が大体の目安です。

一般的に買う可能性があるバイクで、高速巡航(時速80km)が厳しい中型バイクはTWとバンバンくらいです。

250cc おすすめ

TW225 YAMAHA

400cc おすすめ

バンバン200 SUZUKI

初心者はカワサキを避けるべき?

「カワサキのバイクはすぐ壊れる」

バイク乗りの間では常識のこんな噂ですが、これは過去の話です。

確かに十数年前のカワサキのバイクは酷いものでした。

しかし、現在のカワサキの人気車種「NINJA250」や「Z250」などに不備はほとんど起こっていません。

逆を言えば、10年以上前のカワサキ製のバイクを購入するときは注意した方が良いでしょう。

400cc ツアラー

ZZR400 KAWASAKI

まとめ

バイク購入の原則は、

「乗りたいと思ったものを、買う」

イメージや他人の言葉はあくまでも"参考"にとどめ、自分が乗りたいと思ったバイクに乗りましょう。

 

 

バイク関連記事

大学生に人気の中型バイク(250cc,400cc)をじっくり解説する。

女子大生にモテる中型バイク(250cc,400cc)を真剣に解説する。

人気の記事

クレジットカード 学生 1
大学生が将来ゴールドカード(クレジットカード)を持つために今、必要なこと

ゴールドカードを最も簡単に手に入れる方法をご存知でしょうか? 大学生には馴染みがないかもしれませんが、社会人になると「高級車」や「高級時計」と並んで「クレジットカード」がステータスの一翼を担うことにな ...

冬 メンズファッション 2
おしゃれ初心者必見!冬のメンズファッションとアイテム選びの基本を徹底的に解説する。

「このページを見れば『おしゃれな冬のメンズファッション』が分かる」 今回は、そんな気持ちで記事を執筆しました。 冬は、春秋に比べるとアイテムが増えるため、組み合わせに悩みがちです。 そこで今回は「誰で ...

お洒落 メンズ 3
知っておかないと損をする!大人が「新卒で絶対に就職しなさい」という本当の理由。

「しっかり勉強して、良い大学に入って良い企業に入りなさい」 「就活の準備は進めているのか?絶対に新卒で就職するんだぞ」 そんな風に言われてきた大学生も多いでしょう。 日本の採用慣習は世界でも稀な形です ...

株式投資 大学生 4
年収1億円を夢見るあなたに伝えたい「水の運び方」の話

「年収1000万円を目指すなら、就活で本気出せよ」 大これでは何度かそういうお話をしてきました。 【参考過去記事】 知っておかないと損をする!大人が「新卒で絶対に就職しなさい」という本当の理由。 将来 ...

大学生 レポート 5
レポートの書き方|100点を目指すための一歩目は「文章構成」である

「ラクをして、レポートで高評価を取りたい」 大いに結構です。 学業に大学生活の意味を見出だしているのならば、マジメにやれば良い。だけど、大半の学生にとって学業なんておまけ程度のものです。 きっと、あな ...

-大学生活, 車、バイク

Copyright© 大学生はこれを見ろ , 2016 AllRights Reserved.