Yahoo! JAPANカードの解説|Tポイントをお得に貯めたいのならYahoo! JAPANカードしかありません。

投稿日:

Yahoo! JAPANカード 大学生

Yahoo! JAPANカードは「日本で最もTポイントが貯まるカード」として有名なクレジットカードです。

ただ、正直に言って、万人にオススメできるカードではありません。単純なポイントの貯まりやすさなら「楽天カード」の方が上、学生カードとしての総合力なら「三井住友VISAデビュープラスカード」の方が上です。

ところが、「よく広告に出てくる」という理由で、作ってしまう学生が多いのも事実。

そこで今回は、

この4つに分けて、Yahoo! JAPANカードの全てを解説します。

スポンサー リンク

Yahoo! JAPANカードとは

Yahoo! JAPANカード 特徴

Yahoo! JAPANカード 大学生

【年会費】
→無料。

【対象年齢】
→18歳以上。学生から社会人まで全ての人が対象。

【卒業後】
→変更なし。Yahoo! JAPANカードをそのまま継続利用。

【限度額】
→学生は原則10万円。利用実績や属性によって5万円〜100万円で変動。

【ポイント還元率】
→1%。クレジットカードの中ではトップクラスの還元率。

【支払い日程】
→月末締め、翌月27日払い。

「Yahoo! JAPANカード」は、「ヤフオク!」や「LOHACO」で有名なYahoo! JAPAN株式会社が展開するクレジットカードです。

【公式サイト】Yahoo! JAPANカード申し込みページ

特徴は「Tポイントの貯まりやすさ」です。

学生向けクレジットカードの定番である、

  • 年会費永年無料
  • 世界中で使いやすいVISAを選べる
  • 盗難 / 不正利用保証

などの要素に加えて「Yahoo!関連のサービスでどんどんポイントが貯まる」を実現しています。

Yahoo! JAPANカードのメリット

Tポイント クレジットカード

「Tポイントが最も貯まるクレジットカード」と言えます。

通常利用でも還元率1.0%。加えて、「ヤフーショッピング」や「LOHACO」などの通販サイトを利用する際には3.0%のポイントが付くのです。

【Yahoo! JAPANカード】
基本のポイント還元率1.0% Yahoo!関連サービスではポイントアップ。

【通常のクレジットカード】
基本のポイント還元率0.5% 店舗による優待なし。

加えて、学生向けクレジットカードの中でも「審査がゆるめ」なのが嬉しいポイント。

良くも悪くも、Yahoo! JAPANカードにはステータスがありません。大量の広告を出して、若手社会人やフリーターを中心にユーザーを集めているため審査基準は非常にゆるいのです。

そのため、「借金がある学生」や「延滞履歴がある学生」でも審査に通ることが可能になっています。

Yahoo! JAPANカードのデメリット

「Yahoo!」と「Tポイント」から無縁の生活を送っているなら、メリットが消滅します。

そもそも、通常、学生向けクレジットカードには様々なメリットが存在します。

【学生クレカの一例】

「三井住友VISAデビュープラスカード」
→ポイント還元率1.0%に加えて、将来のステータスカードに繋がっていく。

「エポスカード」
→海外旅行サービスに加えて、国内10000店舗での優待サービスを受けられる。

しかし、Yahoo! JAPANカードには「Yahoo!関連サービスでTポイントが貯まりやすい」以外のメリットが存在しないのです。上位にステータスカードもなければ、海外旅行向けサービスも存在しないのですから。

おまけに、単純なポイントの貯まりやすさなら、

  • ポイント還元率1.0%
  • 楽天関連サービスでポイントアップ
  • 実店舗でも優待あり
  • 電子マネーとの連動がスムーズ

以上を満たす「楽天カード」の方が上です。

そのため、「元々、Yahoo!のサービスをよく利用する」「元々、Tポイントを貯めている」が当てはまらない場合、Yahoo! JAPANカードを作るメリットはなくなってしまいます。

Yahoo! JAPANカードに対抗するクレジットカード

Yahoo! JAPANカード 比較

ここからは、「Yahoo! JAPANカード」と競合するクレジットカードを解説します。

紹介するカードは2枚です。

【ポイントの貯まりやすさの対抗】
→楽天カード

【学生が1枚目に持つカードとしての対抗】
→三井住友VISAデビュープラスカード

それでは、1枚ずつ見ていきましょう。

楽天カード

Yahoo! JAPANカード 楽天カード 比較

楽天カードは、「楽天市場」で有名な楽天株式会社が展開するクレジットカードです。

楽天カード 大学生

楽天カード

Yahoo! JAPANカードの対抗ポイントは「ポイントの貯まりやすさ」です。

基本となるポイント還元率は1.0%で同じ。加えて、「楽天市場」や「楽天トラベル」などの系列サービスにおいては3倍〜5倍のポイントが付与されます。

【Yahoo! JAPANカード】
ポイント還元率1.0%。「ヤフーショッピング」や「LOHACO」でポイント3倍。

【楽天カード】
ポイント還元率1.0%。「楽天市場」や「楽天トラベル」でポイント3倍。楽天に加盟している実店舗での優待もあり。

はっきり言って、単純なポイントの貯まりやすさなら「楽天カード」の方が上です。

何でも買える「楽天市場」の利便性に加え、実店舗での優待、楽天Edyを組み合わせれば、日常のあらゆる買い物をポイントに変えることが出来るのですから。

「Yahoo!」や「Tポイント」に特別な思い入れがあるなら別ですが、基本的には楽天カードを選ぶのが正解です。

【公式サイト】楽天カード申し込みページ

三井住友VISAデビュープラスカード

Yahoo! JAPANカード 三井住友VISAデビュープラスカード 比較

三井住友VISAデビュープラスカードは、日本で最も有名なクレジットカード会社の「三井住友カード」が発行する若者向けクレジットカードです。

白 クレジットカード 大学生

三井住友VISAデビュープラスカード

Yahoo! JAPANカードとの対抗ポイントは「学生が1枚目に持つカード」です。

と言うのも、三井住友VISAデビュープラスカードは『学生カードの王道』と言っても過言はないカード。対して、Yahoo!関連サービスで広告が頻出するYahoo! JAPANカードも、学生がとりあえず作るカードとしては定番なのです。

【Yahoo! JAPANカード】
広告をよく目にするため学生が作りやすい。

【三井住友VISAデビュープラスカード】
優れた学生カードのため、自分でしっかり調べる学生がよく選ぶ。

三井住友VISAデビュープラスカードは非常にメリットが豊富なカードです。

ポイント還元率1.0%に加え、「zozotown」や「Amazon」など数え切れないほどのECショップではポイント2倍。電子マネーとの連携も容易く、サポートデスクの対応も厚い。

加えて、年齢に応じた自動ランクアップ制度を採用しているのが最大の魅力です。

デビュープラス 自動ランクアップ

ゴールドカードは一定の条件を満たしたエグゼクティブしか持てないステータスカードのため、自動ランクアップに惹かれる学生はとても多い。

Yahoo!関連サービスでのポイント付加はYahoo! JAPANカードに劣りますが「学生カードとして間違いのない1枚目が欲しい」と考えるなら、三井住友VISAデビュープラスカードが正解です。

【公式サイト】三井住友VISAデビュープラスカード申し込みページ

Yahoo! JAPANカードを利用している学生の意見・口コミ

Yahoo! JAPANカード 口コミ

ここからは実際に「Yahoo! JAPANカード」を所有している学生の意見を紹介します。

当サイト「大学生はこれを見ろ」の読者の方にご協力頂きました。

ヤフオク利用時に作った

【22歳男 九州産業大学】

ヤフオクを利用した時に運営側からオススメ表示されていたので、ヤフオクでの支払い用に作りました。

国際ブランドはVISAで、カードデザインは赤です。主に、ヤフオクでの落札の時や、Amazonでの買い物に利用しています。

今のところ特に問題はありませんが、Tポイントを貯めている訳でもないので大きなメリットも感じません。最近は「大学生はこれを見ろ」の解説記事を見て、様々なクレジットカードがあるのを知ったので、デビュープラスカードを作ってみようかと考えています。

最後になりますが、僕が作ったときは作っただけでTポイントが5000円分もらえるキャンペーンをやっていました。もし、読者の方に勧めるのならば、タイミングを教えてあげた方が良いと思います。

Yahoo! JAPANカードの入会方法

Yahoo! JAPANカード 入会方法

ここからは、Yahoo! JAPANカードの入会方法を詳しく解説します。

ほぼ全ての項目を解説しているため長くなってしまいましたが、実際には10分もかかりませんので、あまり気負わずにご覧ください。

公式ページから入力画面へ

Yahoo! JAPANカードには店頭ショップが存在しないため、「Yahoo! JAPANカード」の公式ページから申し込み画面へと進んでいきます。

Yahoo! JAPANカード 申し込み画面

Yahoo! JAPANカードの作成には「ヤフーID」が必要になるため、

【IDを持っている場合】
→IDとパスワードを入力してログイン

【IDを持っていない場合】
→ メールアドレスとパスワードを設定して登録

以上のように進んでいきます。登録、或いはログインが完了すると、申し込みボタンが登場するので「お申し込みはこちら」を選択します。

Yahoo! JAPANカード 入力項目 解説

決済ブランドとデザインを選択

Yahoo! JAPANカード 決済ブランド

最初に「決済ブランド」と「カードデザイン」を選択します。

【決済ブランドとは】

「クレジットカードが使えるか」を決める決済会社のこと。各ブランドの特徴は以下の通り。

VISA
→世界最大規模の決済会社。国内、国外どこでも使える。

Master Card
→VISAに次いで世界2番手。国内、国外どこでも使える。

JCB
→日本唯一の決済会社。国内での加盟店数はトップだが国外では弱い。

基本的には「VISA」か「JCB」を選ぶのが正解ですが、「MasterCard」を選べる学生カードは少ないため、複数枚のカードを持つなら「MasterCard」がオススメ。

また、デザインは「赤」と「黒」が選べますが、完全に好みです。お好きな方をどうぞ。

基本項目を入力する

Yahoo! JAPANカード 審査

ここからは、

  • 氏名
  • 生年月日
  • 性別
  • 運転免許証番号(持っている場合)
  • 住所
  • 電話番号

などの基本情報を入力していきます。

悩む項目はないと思いますが、このあたりを間違えると申請不備が起こってしまうため気をつけてください。

職業は「学生」を選択

Yahoo! JAPANカード 大学生

続いて、「職業」と「年収」を入力します。

【ご職業】
「学生」を選択する。「アルバイト」の項目もあるが、そちらはフリーターが対象。

【前年度ご本人様税込年収】
「前月のアルバイト代×12」を入力。本来は正式な課税所得を入力するが、学生にそこまでは求めていない。大体でOK。アルバイトをしていないなら「0円」でも構わない。

「前年度の年収」の項目で悩む学生が本当に多いのですが、学生には所得証明も求めませんし、大体で大丈夫です。0円でも審査に通ります。

家族構成を入力

クレジットカード 審査 家族と同居

次に「家族構成」と「居住形態」「家賃支払いの有無」を入力します。

【ご家族】
→実家住みなら「独身(家族と同居)」 一人暮らしなら「独身(家族と別居)」を選択。

【お住まい】
→自宅に応じて「持家」「賃貸マンション」「アパート」などから選択。

【住宅ローン、家賃のお支払い】
→基本的には「お支払いあり」を選択、両親が住宅ローンを完済している場合のみ「お支払いなし」を選択。

このあたりの項目も悩む学生がいるのですが、さほど神経質に答える必要はありません。

社会人が審査難度の高いステータスカードを申し込むなら重要な項目ですが、学生向けカードにおいてはさほど重要視されません。万が一、不備があってもサポートデスクが確認してくれます。

学校情報などを入力

Yahoo! JAPANカード 申し込み画面

ここからは、

  • 学校情報
  • 親権者情報(18歳,19歳の場合)
  • 預貯金額(任意)
  • 暗証番号

などの項目が続いていきます。ここでの重要項目は「暗証番号」です。

【クレジットカードにおける暗証番号】

店頭のカード利用時に入力する4ケタの数字。利用する時には必ず必要になるため、絶対に忘れない数字を入力する。

ただし、すでに入力した「誕生日」や「電話番号」に使われている数字は使えないため、多少工夫する必要があります。

キャッシングは必要に応じて

【キャッシングとは】

ATM等から1万円単位で借金できる機能のこと。

国内で利用する必要はないが、海外で現金が必要になった時は便利。

また、収入がない学生は対象外のため、先の項目で「年収0円」と入力していると利用できない。

Yahoo! JAPANカード キャッシング

Yahoo! JAPANカードのキャッシング枠は、

  • 50万円
  • 40万円
  • 30万円

を選択できますが、どれを選んでも最大で10万円分しか設定されません。

Yahoo! JAPANカードは一般社会人も申し込めるため、入力項目が少し不親切なのです。

追加サービスは必要に応じて

Yahoo! JAPANカード Apple Pay

Yahoo! JAPANカードでは、

  • ETCカード(高速道路を自動で通れるカード)
  • Yahoo!プレミアム(ヤフーの有料サービス)

などを同時申し込みすることが出来ます。必要に応じて選択すればOKですが、大半の学生には不要です。

以上でYahoo! JAPANカードの申し込みは完了です。

あとは、郵送されてくる書類に銀行情報等を記載すればカードが送られてきます。

お疲れ様でした。

まとめ

Yahoo! JAPANカードは「Tポイントの貯まりやすさ」が魅力的なクレジットカードです。

特に、Yahoo!関連サービスにおいては圧倒的な優待を誇るため、「Yahoo!ショッピング」や「LOHACO」のヘビーユーザーの方は持っておいて損はありません。

【公式サイト】Yahoo! JAPANカード申し込みページ

ただ、Tポイントは使い勝手が悪いため、Yahoo!のヘビーユーザーでない限りは「楽天カード」の方がお得にポイントを貯めることが出来ます。

【公式サイト】楽天カード申し込みページ

また、学生向けのカード全般に関しての解説は以下の記事をご覧ください。

【参考記事】
大学生のクレジットカードへの疑問やおすすめ、選び方が一目で分かる記事

話題の記事

クレジットカード 学生 1

ゴールドカードを最も簡単に手に入れる方法をご存知でしょうか? 大学生には馴染みがないかもしれませんが、社会人になると「高級車」や「高級時計」と並んで「クレジットカード」がステータスの一翼を担うことにな ...

お金儲け 大学生 2

「自分は賢い」と考えている人の多くは、人生のある時期に◯◯で500万円〜1000万円を失います。 ◯◯に当てはまる言葉は『投資』です。決して投資詐欺に合う訳ではありません。純粋な投資で、無知ゆえに10 ...

秋 メンズファッション 2017年 3

大学生を中心に、20代〜30代がおしゃれになるための記事です。 今回の記事は、おしゃれ初心者向けに、 「どんな服を着れば良いのか」 「どんな組み合わせをすれば良いのか」 を頭で理解できるように解説して ...

就活サイト 就活サービス おすすめ 4

どの就活サービスを利用するかで、内定までの道は大きく変わります。 皆が同じように就活しているように見えて、内情は全然違うのです。真面目に就活していても4年生の終わりまで内定が取れない学生もいれば、1つ ...

留学 海外旅行 クレジットカード 5

海外旅行や留学において、クレジットカードほど便利なアイテムは存在しません。 支払いがスムーズな上に、困ったことがあればサポートデスクに電話できる。保険付きのカードを選べば医療費の心配もなく、身分証代わ ...

学割 おトク 6

本当におトクな「学割」って、意外と少ない。 定食のライス大盛りが無料。映画館で割引。カラオケでドリンク1杯タダetc 決して、悪くはない。悪くはないけども、割引額は数十円から数百円。「おトク」と言うに ...

-リアルなお金の話

Copyright© 大学生はこれを見ろ , 2018 All Rights Reserved.