大学生は「三井住友カード デビュープラス」と「三井住友カード(NL)」のどちらを財布に入れるべきか

大学生が作る「三井住友カード」には2つの選択肢があります。

「三井住友カード デビュープラス」と「三井住友カード(NL)」の2枚です。

三井住友カード デビュープラス
三井住友カード(NL)

正直に言って、

「とりあえずクレジットカードが欲しい」

くらいのテンションならば、どちらを作っても問題ありません。

誰もが知ってる「三井住友カード株式会社」が発行する大学生も作成可能なクレジットカードです。あなたを騙すようなことはありませんし、セキュリティもしっかりしています。

ただ、少し特徴が似てるカードゆえに、

「三井住友カード デビュープラス」と「三井住友カード(NL)」のどちらを作れば良いですか?

と質問を受けることも増えてきました。

そこで今回は、この2枚の特徴を簡単に解説します。

【王道】三井住友カード デビュープラス

1枚目は「三井住友カード デビュープラス」です。

三井住友カード デビュープラス
三井住友カード デビュープラス

「三井住友カード デビュープラス」は"王道"です。

三井住友カードが展開するクレジットカードにおける「若年層向けカード(学生向けカード)」の立ち位置。

在学中に「三井住友カード デビュープラス」を作っておけば、年齢に応じたステータスカードに自動でランクアップできる仕組みになっています。

デビュープラスカードのランクアップ

加えて、在学中もお得な、

【条件付き年会費無料】
→年会費1,365円。ただし「初年度年会費無料。1年に1度以上の利用で翌年も無料」と簡単な条件で年会費無料。

【基本のポイント還元率1.0%】
→通常のクレカは0.5%のポイント還元率が、デビュープラスならどこでも2倍の1.0% 店舗によっては更にプラスも。

この2つの特徴を持ってるのがポイント。

私が何年も前から大学生にオススメしている王道カードです。

将来のステータスへ確実な一歩

三井住友カード(公式)を作る

※初年度年会費無料

【最先端】三井住友カード(NL)

2つ目は「三井住友カード(NL)」です。

三井住友カード(NL)
三井住友カード(NL)

「三井住友カード(NL)」は"最先端"です。

NLは「Number Less(番号がない)」の略。

2021年に新登場した「三井住友カード(NL)」の券面には、「カード番号」も「セキュリティコード」も記載されておらず、公式アプリと組み合わせて使うことで不正利用を防止します。

デビュープラスのようなステータスカードへの自動ランクアップはありませんが、

【年会費ずっと無料】
→年齢や利用金額に関わらず、条件なしで年会費はずっと無料。

【コンビニでポイント最大5%】
→セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマートで最大5%のポイント還元。

※一部ポイント加算対象とならない店舗および指定のポイント還元率にならない場合があります。ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもののため、ポイントの交換方法によっては1ポイント1円相当にならない場合がございます。

この2つの実利的なメリットが特徴です。

ステータスには捉われず、実利を求める大学生に最適なカードと言えます。

令和の最先端カード

三井住友カード(公式)を作る

※年会費ずっと無料

【まとめ】「王道」か「最先端」か

2枚のカードを改めて比べてみます。

どちらを選ぶかは、あなた次第。

ただ、どうしても悩むのなら「三井住友カード デビュープラス」がオススメ。

と言うのも「三井住友カード(NL)」を選ぶ人は、

「コンビニ3社での最大5%ポイント還元」

に強い魅力を感じて即決する人が多い。

そこに魅力を感じないのであれば、基本となるポイント還元率が高くステータスカードへのランクアップを狙える「三井住友カード デビュープラス」を選べば間違いありません。

将来のステータスへ確実な一歩

三井住友カード(公式)を作る

※初年度年会費無料