学生向けクレジットカードとは|一枚目のクレカを作る前に覚えておきたい基礎知識を解説する

投稿日:2018年11月19日 更新日:

クレジットカード 学生向け

「学生向けクレジットカード」は最強の学割です。

その辺に溢れている「ライス大盛り無料」や「ドリンク1杯サービス」なんて小さな学割とは比べ物になりません。

「学生向けクレジットカード」は、「年会費無料」「入会費無料」を基本としながら、

  • 世界中で使える決済手段
  • 各種電子マネーとの提携
  • 利用する度に貯まるポイント
  • 提携店での優遇サービス
  • 海外における医療保険
  • 将来のステータスカード
  • etc

以上のように、数えきれないほどのサービスを提供してくれるのです。

にも関わらず、学生向けクレジットカードをしっかりと理解している大学生はとても少ない。これほどまでにおトクな学割サービスは存在しないのに、本当にもったいないことです。

そこで今回は、

  1. 学生向けクレジットカードの基礎知識
  2. クレジットカードの作り方
  3. おすすめの学生向けクレジットカード3選
  4. よくある質問集

この4つに分けて学生向けクレジットカードの基礎知識をじっくり解説します。

【クレカを早く作りたい方はこちら】

「三井住友VISAデビュープラスカード(公式サイト)」なら間違いありません。

日本で最も有名なクレジットカード会社「三井住友カード」が発行する学生向けクレジットカードで、年会費無料でありながら数多くの優良サービスを提供してくれています。

スポンサー リンク

学生向けクレジットカードの基礎知識

学生向けクレジットカード 基礎知識

学生向けクレジットカードは、社会人向けのクレジットカードよりも「おトク」で「手軽」に作ることが出来ます。

実は、大学生はカード会社にとって「将来の優良顧客」なのです。

高額な学費を払える家庭環境を持ち、生涯年収は中卒高卒よりも遥かに高い。

そう考えたカード会社は、赤字になってでも大学生を顧客として抱え込みたいのです。そのため、

【おトク】
→年会費や入会費は無料。にも関わらず、ポイントやサービスの優遇が多い。

【手軽】
→収入がなくてもカード発行OK。審査もゆるく、発行までが早い。

以上のように、大学生側からは理想的な待遇を提供してくれています。

白 クレジットカード 大学生

三井住友VISAデビュープラスカード

ただ、いくらおトクとは言え、直接金銭に絡むクレジットカードをむやみに利用するのはおすすめできません。

まずは、学生向けクレジットカードの基礎知識を見ていきましょう。

大学生を中心に若年層が発行できるカード

大学生 20歳

学生向けクレジットカードは「大学生を中心とした18歳〜25歳が発行できるカード」です。

そのため、対象は「大学生」だけに限らず、

  • 大学院生
  • 専門学生
  • 短大生
  • 予備校生

なども問題なく学生向けクレジットカードを発行することが出来ます。

また、アルバイトなどの収入がなくても大丈夫です。

繰り返しになりますが、カード会社にとって大学生(学生)は「将来の優良顧客」なのです。通常、無収入の人間がクレジットカードを作ることは出来ませんが、カード会社にとって「大学生」はそれほどまでに期待された属性なのです。

【26歳以上で無収入、低収入の人間】
→カード会社から見て顧客向きではない。カードの発行はしづらい。

【18歳〜25歳の学生】
→将来的に収入が増え、優良顧客になる可能性が高い。赤字になっても自社のカードを持ってもらいたい。

とは言え、こんなのはカード会社の都合です。

社会人になれば「年会費がかかるクレジットカード」に変更される場合もありますが、それを使うかどうかはあなた次第です。

学生向けクレカは最強の学割

年会費無料

学生向けのクレジットカードは「現代における最強の学割」と言っても過言ではありません。

なんと言っても「年会費」や「入会金」などの維持費がゼロ円なのです。にも関わらず、各カード会社は大学生を顧客に抱え込もうと様々なサービスを提供してくれています。

一例を挙げてみましょう。

【三井住友カード株式会社】
「三井住友VISAデビュープラスカード」は、年会費無料でポイント還元率が通常カードの2倍。加えて、年齢に応じたステータスカードへの自動ランクアップを提供。

【株式会社クレディセゾン】
「セゾンブルー ・アメリカンエキスプレスカード」は、通常年会費3000円を26歳まで無料。持っているだけで、海外旅行向けの保険や各国での電話サポート、ホテル優待などが適用。

【株式会社マルイ】
「エポスカード」は、年会費無料で国内10000店舗での割引優待あり。

※カード名を選択すると公式サイトにジャンプします。

世の中の学割なんて「ご飯大盛り無料」や「ソフトドリンク1杯サービス」などの数百円のものが大半。

しかし、クレジットカードに関しては最低でも数千円。ポイント還元などを利用すれば、数万円レベルで得になる場合もあるのです。

必要なモノは「銀行口座」と「身分証明書」

クレジットカード発行 必要なもの

現代のクレジットカードは、10分もあればウェブ申し込みで入手可能です。

ただし、カードの発行にはいくつか必要なものも存在します。大筋で言えば、次の3つ。

【自分名義の銀行口座】
→必須。クレジットカードの引き落としを行う口座。日本国内ならば、どこの銀行(信用金庫)でも可。

【銀行口座の印鑑】
→だいたい必要。銀行口座をウェブ認証できる場合は不要。

【身分証明書】
→必須。運転免許証や健康保険証、パスポート等。提出方法は「コピーして郵送」か「撮影して添付」

上記3つが揃っていれば、誰でも問題なくクレジットカードを作ることが可能です。

19歳未満は親の同意が必要

両親の同意 クレジットカード

19歳未満の大学生がクレジットカードを発行するためには、親権者の同意が必要になります。

「親権者の同意」と言っても小難しいことはありません。

  • 親のサイン
  • 電話での口頭確認

このどちらか、或いは両方です。

そのため、19歳未満の方は、クレジットカードの申請を行う前に必ず親御さんに連絡しておきましょう。また、20歳以上ならば親権者の同意は必要ありません。

【19歳未満の学生】
→親の同意が必要。

【20歳以上の学生】
→親の同意は必要なし。自分の意思だけで申し込み可能。

学生向けクレジットカードの発行方法

はじめてのクレジットカード 作り方

現代のクレジットカードはスマホ(PC)でのウェブ申し込みが基本です。

細部はカード会社によって異なりますが、

  1. ウェブで住所氏名を入力して仮登録
  2. 重要書類が届くので、記入して返送
  3. クレジットカードが届く

この流れ。早いところで3日、遅いところでも1週間程度でクレジットカードが届きます。

ウェブで必要項目を入力する

スマホ 申し込み

学生向けクレジットカードの申し込みはウェブで簡単に行うことが出来ます。

入力項目は、

  • 氏名
  • 住所
  • 電話番号
  • 大学名
  • 銀行口座
  • etc

などを中心に5分程度で終わるものになっています。

ウェブ申し込みの時点で審査が行われますが、学生向けクレジットカードの審査は「借金」や「ローンの延滞履歴」がない限り素通り状態ですので安心してお待ちください。

重要書類が郵送で届く

クレジットカード 書類

ウェブで申し込みをした2,3日後には「重要書類」が郵送で届きます。

「重要書類」に必要事項を記入して送り返すのです。具体的に言えば、

  • 銀行印の押印
  • 身分証明書のコピーを添付

などが当てはまります。

ちなみに、近年は手続きの電子化が進んでいるため、発行するクレジットカードによっては、

【銀行印の押印】
→ネットバンキングで認証できるなら必要なし。

【身分証明書のコピーを添付】
→スマホで撮影して送信すれば必要なし。

などによって書類は省略される場合もあります。

1週間程度でカードが送られてくる

クレジットカード 何日で

ここまでの手続きに問題がなければ、1週間程度でカードが封筒に入って届きます。

届いた瞬間から、クレジットカードは利用することが可能です。

ただし、「カード裏面へのサイン」は忘れないようにしましょう。

全てのクレジットカードの裏面には「自筆のサイン」が必要になります。このサインがないと、店舗でクレジットカードを使うことは出来ません。

クレジットカード 裏面

出典:三井住友カード公式サイト

ちなみに、上記画像の「セキュリティコード」は、ウェブ決済を行うときに使用します。

おすすめの学生向けクレジットカード3選

おすすめ 学生クレカ

ここからは、大学生におすすめのクレジットカードを3枚紹介します。

紹介するのは以下の3枚。どれも持っていて損はないカードです。

【三井住友VISAデビュープラスカード】
→学生向けカードの王道。ポイントが貯まりやすく、ステータスカードへの自動ランクアップが特徴。

【セゾンブルー・アメリカンエキスプレスカード】
→海外での最強カード。海外利用でポイント2倍、サポートの手厚い旅行保険等。

【楽天カード】
→誰でも簡単に、素早く作れる。楽天のポイントが貯まりやすい。

それでは、1枚ずつ見ていきましょう。

三井住友VISAデビュープラスカード

三井住友VISAデビュープラスカード

王道の学生向けカードが「三井住友VISAデビュープラスカード」です。

白 クレジットカード 大学生

三井住友VISAデビュープラスカード

「三井住友VISAカード」は日本で最も有名なクレジットカードです。収入や社会的地位に応じた数十種類のカードが展開されているため、ビジネスマンを中心に利用者はとても多い。

最近は小栗旬さんを起用したCMで話題になってましたね。

そんな三井住友カードが展開する"学生向けカード"が「三井住友VISAデビュープラスカード」です。

  • 年会費無料
  • 盗難 / 不正利用保障を完備
  • 利用金額の1%をポイント還元

などの王道要素に加え「ステータスカードへの自動ランクアップシステム」を採用しているのが特徴です。デビュープラスカードを在学中に発行しておけば、年齢に応じたステータスカードを自動的に取得できる仕組みになっています。

デビュープラスカード 自動更新

また、クレジットカードに限らず「業界最大手のサービス」というものは非常に魅力的です。

分からないことがあればサポート電話が細かに説明してくれる。盗難や不正利用があった際にも素早く対応。「Apple pay」や「WAON」「iD」といった大半の電子マネーと提携している。

1枚目のクレジットカードとして「王道」を選ぶのは、間違いのない選択です。

【公式サイト】
三井住友VISAデビュープラスカード申し込みページ

【当サイト内解説ページ】
三井住友VISAデビュープラスカードの解説|王道の学生クレカが欲しいならデビュープラスカードが鉄板です。

セゾンブルー・アメリカンエキスプレスカード

セゾンブルー ・アメリカンエキスプレスカード 学生

海外利用をにおける最強カードが「セゾンブルー ・アメリカンエキスプレスカード」です。

セゾンブルー ・アメリカンエキスプレスカード 公式

セゾンブルー ・アメリカンエキスプレスカード

このカードの特徴は非常に分かりやすい。

「国内ではメリットなし。海外では最強の学生カード」

これだけ。

国内では他の学生カードに敵う要素はありません。ポイント還元率も並ですし、ステータスカードへのランクアップもない。

ところが、海外では別。

  • 圧倒的な保障額の海外旅行障害保険
  • 日本語で通じる電話サービス
  • 海外利用でポイント2倍
  • 海外用Wi-Fi無料レンタル
  • ホテル宿泊優待サービス

と、メリットを挙げ始めればキリがないのです。

セゾンブルー ・アメリカンエキスプレスカード 海外サービス

そのため、1枚目のメインカードとしては弱いものの「海外を意識した緊急時の2枚目カード」としては圧倒的な人気を誇っています。

特に、前述の「三井住友VISAデビュープラスカード」と組み合わせれば国内外での使い勝手が倍増するため、大半の学生が2枚持ちを選択しています。

セゾンブルー ・アメリカンエキスプレスカード 大学生

【公式サイト】
セゾンブルー ・アメリカンエキスプレスカード申し込みページ

【当サイト内解説ページ】
セゾンブルー・アメリカンエキスプレスカードの解説|海外旅行や留学に特化したクレカならセゾンブルーで決まりです。

楽天カード

楽天カード 大学1年生

気楽に作れる"学生向けカード"が「楽天カード」です。

楽天カード はじめて

楽天カード

楽天カードの特徴は「手軽さ」です。

歴史の若い楽天カードは、クレジットカードの"格"にこだわっていません。申し込みに関する入力項目も少なく、発行までが早い。先に紹介した「三井住友VISAカード」とは、CMの空気感も全然違います。ホントに軽い。

「三井住友VISAデビュープラスカード」のような、ゴールドカードへの自動ランクアップはありませんが、

  • 年会費無料
  • 盗難 / 不正利用保障を完備
  • 利用金額の1%をポイント還元

などの基本的な要素は抑えています。

「とにかくクレジットカードを1枚作っておきたい」という学生にはイチ押しのカードです。

【公式サイト】
楽天カード申し込みページ

【当サイト内解説ページ】
楽天カードの解説|「ポイントが貯まりやすい学生クレカ」が欲しいなら楽天カードを検討してみてください。

学生向けクレジットカードに関する質問集

初心者 クレジットカード

ここからは、当サイト「大学生はこれを見ろ」に寄せられたクレジットカードに関する質問をQ&A方式で紹介します。

  • 卒業したら学生カードはどうなるの?
  • カードは何枚まで作れるの?
  • 職業は学生?アルバイト?
  • おしゃれなカードはある?

随時追加する予定ですので、疑問があればコメント欄にお書きください。

卒業したら学生向けカードどうなるの?

学生のクレジットカード 卒業

どのカードも特別な手続きは必要なく、社会人向けのカードに変更されます。

どのタイミングでどんなカード変更されるかはカードに依りますが、一例としては以下になります。

【三井住友VISAデビュープラスカード】
→25歳以下限定のカードのため、26歳以降の更新時に「プライムゴールドカード」に変更。

【学生専用ライフカード】
→学生限定のカードのため、卒業時に通常の「ライフカード」に変更。

【エポスカード】
→社会人と共通のカードのため、卒業後も変更なし。

変更時には、新しい「年会費」や「機能」を紹介した冊子が届くため、

  • 社会人向けカードに変更する
  • 社会人向けカードに変更せず、解約する

このどちらかを選ぶことが出来ます。

カードは何枚まで作れるの?

クレジットカード 何枚まで

一般的な学生ならば3〜4枚程度がラインになります。

【1枚目、2枚目】
→簡単。「申し込み不備」や「多額の借金」などの問題がない限りは普通に作れる。

【3枚目、4枚目】
→普通。カードの種類によっては審査落ちすることも。

【5枚目以降】
→難しい。これ以降はどういった理由があっても作りづらい。

そのため、

「デビュープラスカードを作りたいのに、もう他のカードを作っちゃった…」

という場合でも、2枚目なら余裕。4枚目までなら可能性はあります。

職業は「アルバイト」「学生」のどっち?

ABテスト

カード申し込みの際の職業欄は「学生」を選択します。

「アルバイト」の項目もありますが、こちらはいわゆる「フリーター」が選択する項目です。

まとめ

学生向けクレジットカードは「最強の学割」です。

最大の魅力は「年会費」「入会金」などの維持費が全くかからないこと。

つまり、デメリットなしでクレジットカードの機能を使うことが出来るのです。そのため、頻繁にカードを使う予定がなくても「緊急用」や「将来のため」に王道の学生向けクレジットカードを持っておいて損はありません。

【公式サイト】
三井住友VISAデビュープラスカード申し込みページ

【当サイト内解説ページ】
三井住友VISAデビュープラスカードの解説|王道の学生クレカが欲しいならデビュープラスカードが鉄板です。

この記事は大学生のクレジットカード講座【第2回】です。

他のページをご覧になりたい方は、以下からどうぞ。

【第1回】
大学生がクレジットカードを持つべき理由

【第2回】(今のページ)
クレジットカードの基礎知識

【第3回】
学生向けクレジットカードの審査基準

【第4回】
クレジットカードの危険性と安全性

【第5回】
はじめてのクレジットカードの使い方

【第6回】
クレジットカードの比較とランキング

【第7回】
王道の三井住友VISAデビュープラスカード

話題の記事

クレジットカード 学生 1

ゴールドカードを最も簡単に手に入れる方法をご存知でしょうか? 大学生には馴染みがないかもしれませんが、社会人になると「高級車」や「高級時計」と並んで「クレジットカード」がステータスの一翼を担うことにな ...

お金儲け 大学生 2

「自分は賢い」と考えている人の多くは、人生のある時期に◯◯で500万円〜1000万円を失います。 ◯◯に当てはまる言葉は『投資』です。決して投資詐欺に合う訳ではありません。純粋な投資で、無知ゆえに10 ...

冬 メンズファッション 3

「このページを見れば『おしゃれな冬のメンズファッション』が分かる」 今回は、そんな気持ちで記事を執筆しました。 冬は、春秋に比べるとアイテムが増えるため、組み合わせに悩みがちです。 そこで今回は「誰で ...

就活サイト 就活サービス おすすめ 4

どの就活サービスを利用するかで、内定までの道は大きく変わります。 皆が同じように就活しているように見えて、内情は全然違うのです。真面目に就活していても4年生の終わりまで内定が取れない学生もいれば、1つ ...

留学 海外旅行 クレジットカード 5

海外旅行や留学において、クレジットカードほど便利なアイテムは存在しません。 支払いがスムーズな上に、困ったことがあればサポートデスクに電話できる。保険付きのカードを選べば医療費の心配もなく、身分証代わ ...

学割 おトク 6

本当におトクな「学割」って、意外と少ない。 定食のライス大盛りが無料。映画館で割引。カラオケでドリンク1杯タダetc 決して、悪くはない。悪くはないけども、割引額は数十円から数百円。「おトク」と言うに ...

-クレジットカード

Copyright© 大学生はこれを見ろ , 2018 All Rights Reserved.