大学生のクレジットカードへの疑問やおすすめ、選び方が一目で分かる記事

投稿日:2018年7月28日 更新日:

クレジットカード 大学生

大学生も、クレジットカードを持っていないと損をする時代がやってきました。

「大学生」や「大学院生」「専門学生」は、未来の優良顧客なのです。学費を払える家庭環境を持ち、生涯年収は中卒高卒よりも遥かに高い。

そのため、クレジットカード会社は、赤字になってでも学生を自社の顧客にしたい。「入会費無料」「年会費無料」でありながら、社会人向けカードではあり得ないほどのサービスを学生に提供しているのです。

ところが、まだまだクレジットカードのことを知らない学生が多いのも事実。

そこで今回は、

  1. 学生向けクレジットカードの基礎知識
  2. クレジットカード選びの基準
  3. 人気のクレジットカード一覧
  4. クレジットカードに関するよくある質問集

この4つに分けて、大学生のクレジットカードの全てを解説します。

【クレカを早く作りたい方はこちら】

「三井住友VISAデビュープラスカード(公式サイト)」なら間違いありません。

日本で最も有名なクレジットカード会社「三井住友カード」が発行する学生向けクレジットカードで、年会費無料でありながら数多くの優良サービスを提供してくれています。

スポンサー リンク

学生向けクレジットカードの基礎知識

クレジットカードの基礎知識

大学生も、クレジットカードを持っていて当たり前の時代になりました。

通販やインターネット決済、電子マネーの普及によって、現金以外の決済方法が常識になっているのです。そのため、クレジットカードを利用していない学生は相対的に損をすることになる。

そこで、まずは「クレジットカードの基礎知識」を解説します。

「クレジットカードの仕組み」や「クレジットカードの安全性」を理解した上で、自分にクレジットカードが必要かどうか考えてみてください。

クレジットカードの仕組み

クレジットカード 仕組み

クレジットカードの仕組みは非常にシンプルです。

あなたは加盟店にカードを提示し、加盟店はカード会社から支払いを受ける。カード会社は、あなたから1ヶ月分をまとめて回収する。それぞれに明確なメリットが存在します。

【あなたのメリット】
→現金を持たなくても買い物が可能で、1ヶ月の出費をまとめられる。

【加盟店のメリット】
→高価なものや、海外のお客さんでもスムーズに販売できる。

【カード会社のメリット】
→加盟店からの手数料で利益が上がる。

また、上記のように、クレジットカードの手数料は「加盟店」が負担しているため、あなたはクレジットカードを無料で使うことが可能です。

言い方を変えれば、加盟店はクレジットカードの手数料を払っても儲かるように価格を設定しています。そのため、現金払いをしていると、相対的に損をしているとも言えるのです。

学生クレカは完全無料の最強学割

学生 クレジットカード  無料

学生向けのクレジットカードは「現代における最強の学割」と言っても過言ではありません。

繰り返しになりますが、大学生は将来の優良顧客なのです。年間100万円近い学費を払える家庭環境を持ち、生涯年収は中卒高卒よりも遥かに高い。カード会社は、今のうちに自社の顧客になってもらい、長期的に利用して欲しいと考えています。

そんな考えのもと、大手カード会社は赤字覚悟で大学生向けのサービスを多数展開しているのです。

一例を挙げてみましょう。

【三井住友カード株式会社】
「三井住友VISAデビュープラスカード」は、年会費無料でポイント還元率が通常カードの2倍。加えて、年齢に応じたステータスカードへの自動ランクアップを提供。

【株式会社マルイ】
「エポスカード」は、年会費無料で国内10000店舗での割引優待あり。

【株式会社クレディセゾン】
「セゾンブルー ・アメリカンエキスプレスカード」は、通常年会費3000円を26歳まで無料。持っているだけで、海外旅行向けの保険や各国での電話サポート、ホテル優待などが適用。

※カード名を選択するとページ下部の解説ページにジャンプします。

世の中の学割なんて「ご飯大盛り無料」や「ソフトドリンク1杯サービス」などの数百円のものが大半。

しかし、クレジットカードに関しては最低でも数千円。ポイント還元などを利用すれば、数万円レベルで得になる場合もあるのです。

手数料がかかるのは「分割払い」と「リボ払い」だけ

クレジットカード 手数料

手数料一覧

クレジットカード利用時には「1回払い」と「分割払い」「リボ払い」を選択することになります。

それぞれの特徴は以下の通り。

【1回払い】
翌月にまとめて引き落とされる。無料で利用できる。月末締め、翌月26日引き落としが一般的。

【分割払い】
指定した回数に分けて毎月引き落とされる。「2回払い」なら2ヶ月。「6回払い」なら6ヶ月。3回払い以上だと、金利手数料がかかる。

【リボ払い】
指定した金額だけが毎月引き落とされる。「5000円」なら、毎月どれだけ買い物をしても5000円しか引き落とされない。金利手数料が高い。

過度な分割は金利手数料で損をしてしまいますが、「1回払い」と「2回払い」だけを選択すれば無料でクレジットカードを利用することが出来ます。

ちなみに、

  • インターネット通販
  • 海外での利用
  • 小売店での少額利用

においては支払い回数を聞かれることはなく、その場合は自動的に「1回払い」になるため安心してください。

クレカは現金より安全で、危険性が少ない

クレジットカード  セキュリティ

勘違いしている学生も多いのですが、クレジットカードは現金よりも安全です。

まず、全てのクレジットカードには「限度額」が設定されています。

【限度額とは】

クレジットカード1枚ごとに設定される「1ヶ月間にカードで支払える最高金額」のこと。

学生向けクレジットカードの初期値は10万円に設定されることが多い。一般社会人向けのクレジットカードなら50万円前後、エグゼクティブ向けのゴールドカードなら100万円を超える。

「限度額」がある以上、クレジットカードを無制限に使い続けることは出来ません。加えて、現代のクレジットカードは「ウェブ」や「スマホアプリ」で利用額をリアルタイム認識できるため、使いすぎる心配もないのです。

クレジットカード アプリ

三井住友カード「Vpass」

また、大手クレジットカード会社のカードには「不正利用保証」や「盗難保証」が完備されています。極論を言えば、10万円を入れた財布を盗まれたときの被害金額は「10万円」ですが、クレジットカードは盗まれても1円の被害も受けないのです。

日本では想像しづらいかもしれませんが、海外旅行のときは非常に心強いアイテムになります。

学生クレカは誰でも作れる

クレジットカード  初めて

借金でもしていない限り、学生向けクレジットカードは誰でも作ることが出来ます。

繰り返しになりますが、「大学生」や「大学院生」「専門学生」はそれだけで優良顧客。バイトをしていなくても、有名大学に所属していなくても「学生という身分だけ」でクレジットカードを作成できるのです。

三井住友VISAデビュープラスカード入会基準

三井住友VISAデビュープラスカード審査基準

ただし、

  • 現在進行形で借金がある
  • 過去に借金を滞納したことがある
  • 既にクレカを3枚以上持っている

などが当てはまる場合は審査に落ちることがあります。

該当する大学生は多くないと思いますが、何度か質問を頂いたので「学生向けクレジットカードの審査基準」を詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

【参考記事】
学生向けクレジットカードにおける「審査基準」と「作りやすいクレジットカード」を解説する

クレジットカードの入手方法と必要なもの

クレジットカード発行 必要なもの

現代のクレジットカードは、10分もあればウェブ申し込みで入手可能です。

ただし、カードの発行にはいくつか必要なものも存在します。大筋で言えば、次の3つ。

  • 自分名義の銀行口座
  • 銀行口座の印鑑
  • 身分証明書(免許、保険証、パスポート等)

上記3つが揃っていれば、誰でも問題なくクレジットカードを作ることが可能です。また、「銀行口座のウェブ認証」が行える場合は、印鑑や身分証明書は不要の場合もあります。

大学生のクレジットカード選びの基準

大学生 クレジットカードの選び方

「どのクレジットカードを作れば良いか?」は、当サイトに数多く寄せられる質問の1つです。

ただ、クレジットカードの細かいサービスは各カード会社によって異なります。あなたが「将来のステータス」を重視しているのか、「海外での医療保障」を重視しているのか、私には分からないのです。

そこで、まずは「クレジットカード選びの基準」を解説します。

この項目を読んでいただければ、自分に最適なクレジットカードを選ぶことが可能になるでしょう。

【クレカを早く作りたい方はこちら】

「三井住友VISAデビュープラスカード(公式サイト)」なら間違いありません。

日本で最も有名なクレジットカード会社「三井住友カード」が発行する学生向けクレジットカードで、年会費無料でありながら数多くの優良サービスを提供してくれています。

「学生向けカード」なら失敗なし

クレジットカード  還元率

大前提として「学生向けクレジットカード」と呼ばれているものを選べば大きな失敗はありません。

繰り返しになりますが、カード会社にとって「大学生」や「大学院生」「専門学生」は将来の優良顧客です。仮に赤字になったとして、将来の利益のために若者を自社のユーザーにしたいと考えている。

そのため、「あなたが損をする学生カードは存在しない」と言っても過言ではありません。

大手クレジットカード会社が発行する全ての学生向けクレジットカードは、

  • 年会費無料(実質無料)
  • 盗難保証 / 不正利用保証
  • 電話サポート

を標準で完備しています。

つまり、「知らずにお金がかかった!」「こんなに損をした!」みたいな事態は起こらない。

「とりあえず1枚持っていたい」

「インターネット通販で使いたい」

くらいの理由ならば、どれを選んでも失敗はないのです。

「メリット」を理解して選ぶ

クレジットカード  特徴

クレジットカードのメリットは、各カードごとに異なります。

細かいことを言い出せばキリがないのですが、大筋は以下の通り。

【ポイントが貯まりやすい】

【海外旅行向けサポートが充実】

【将来のステータスカードに繋がる】

※カード名を選択するとページ下部の解説ページにジャンプします。

あなたが「クレジットカードに何を求めるのか」によって答えは異なりますが、基本的には、

【男子学生】
→将来のステータス性を好む学生が多い。

【女子学生】
→ポイントの貯まりやすさを好む学生が多い。

以上が当てはまるため、両方の需要を満たす「三井住友VISAデビュープラスカード(公式サイト)」が学生向けクレジットカードの中では圧倒的な人気を誇っています。

「決済ブランド」を覚えておく

国際ブランド VISA マスターカード

全てのクレジットカードには「決済ブランド」が設定されています。

そもそも、クレジットカードは「カード発行会社」と「決済ブランド会社」の2つが組み合わさって出来ています。

【例】

・三井住友VISAデビュープラスカード
三井住友カード(カード会社)+ VISA(決済ブランド)

・セゾンブルー ・アメリカンエキスプレスカード
クレディセゾン(カード会社)+ アメックス(決済ブランド)

そして、「カード発行会社」によってサービスや保険内容が決まり、「決済ブランド」によってどこで使えるかが決定されます。

国際ブランド 仕組み 図解アメリカンエキスプレス 使いづらい

メジャーな決済ブランドは、

  • VISA
  • Master Card
  • JCB
  • アメリカンエキスプレス

この4つで、それぞれの特徴は以下の通り。

【VISA】
世界最大の決済ブランド。欧米、アジア、日本国内、世界各国どこでも使える。故に、クレジットカード1枚目はVISAを選ぶのが大原則になる。

【Master Card】
VISAに次いで2番手。国内、国外ともにほとんど使えるが、VISAを外してこちらを選ぶ意味はない。

【JCB】
日本唯一の決済会社。国内ではほとんど使えるが、海外では弱い。

【アメリカンエキスプレス(アメックス)】
加盟店少なめ。元々、富裕層メインのため、先進国都市部では問題ないが田舎や発展途上国では使いづらい。

とは言え、日本を含む先進国の「大手ショップ」「大手飲食店」「大手ホテル」「通販サイト」では全ての決済ブランドと提携していることがほとんどです。

例えば、セブンイレブンの入り口にはこんな貼り紙が掲示されています。画像真ん中の「クレジットカード」の項目を見て頂ければ分かるように、「VISA」や「JCB」「アメリカンエキスプレス」を含めたあらゆる決済ブランドが利用可能なのです。

クレジットカード 国際ブランド

セブンイレブンの可能支払い方法

そのため、過度に気にする必要はありません。実際は、どのカードを持っていても大半の店で使うことが出来るのです。

クレジットカード どこでも使える

ただし、発展途上国や田舎では、一部の決済ブランドしか使えないこともある。

そのため、「基本はVISA。2枚以上のカードを持つなら、決済ブランドをバラけさせておく」と覚えておきましょう。

大学生に人気のクレジットカード上位7枚

学生向けクレジットカード 人気

ここからは、大学生に人気のクレジットカードを紹介します。

カードの特典や人気度によって順位付けをしているため、基本的にはランキング上位のカードを選択すれば間違いありません。

【1位】三井住友VISAデビュープラスカード
→学生カード最大手。手厚い保証とゴールドカードへの自動ランクアップが魅力。

【2位】エポスカード
→国内10000店舗で優待 + 海外旅行サポート。

【3位】セゾンブルー・アメリカンエキスプレスカード
→最強の海外旅行サポート。

【4位】楽天カード
→ポイントが貯まりやすい。楽天のヘビーユーザーなら間違いなし。

【5位】JCBカード エクステージ
→唯一の純国産プロパーカード(後述)。将来のステータスへ。

【6位】学生専用ライフカード
→審査がゆるい + 海外旅行サポート

【7位】JALカード navi
→マイルが貯まりやすい。飛行機のタダ乗りを目指す人に。

※カード名を選択するとページ下部の解説ページにジャンプします。

また、当サイト「大学生はこれを見ろ」では、

  • 王道カードとして【1位】三井住友VISAデビュープラスカードを持つ
  • 【1位】三井住友VISAデビュープラスカードに加えて、海外旅行用と緊急用として【3位】セゾンブルー ・アメリカンエキスプレスカードを持つ

を推奨しています。

【1位】三井住友VISAデビュープラスカード

三井住友VISAデビュープラスカード 大学生

学生向けクレジットカードの王道が「三井住友VISAデビュープラスカード」です。

白 クレジットカード 大学生

三井住友VISAデビュープラスカード

デビュープラスカード スクエアブラック

ブラックデザイン(限定)

アプリコットピンク デビュープラスカード

ピンクデザイン(限定)

「三井住友VISAカード」は日本で最も有名なクレジットカードです。収入や社会的地位に応じた数十種類のカードが展開されていて、「デビュープラスカード」はその中でも「学生カード」に位置するカードと言えます。

  • 年会費無料
  • 盗難 / 不正利用保障を完備
  • 利用金額の1%をポイント還元

などの王道要素に加え「ゴールドカードへの自動ランクアップシステム」を採用しているのが特徴です。

学生の時点で「デビュープラスカード」を所持しておけば、年齢に応じたステータスカードを自動で手に入れることが可能になります。

デビュープラスカード 自動更新

また、クレジットカードに限らず「業界最大手のサービス」というものは非常に魅力的です。

分からないことがあればサポート電話が細かに説明してくれる。盗難や不正利用があった際にも素早く対応。「Apple pay」や「WAON」「iD」といった大半の電子マネーと提携している。

1枚目のクレジットカードとして「王道」を選ぶのは、間違いのない選択です。

【公式サイト】
三井住友VISAデビュープラスカード申し込みページ

【当サイト内解説ページ】
三井住友VISAデビュープラスカードの解説|王道の学生クレカが欲しいならデビュープラスカードが鉄板です。

【2位】エポスカード

エポスカード 大学生

【1位】三井住友VISAデビュープラスカードに次ぐ定番クレカが「エポスカード」です。

エポスカード 公式

エポスカード

エポスカードの魅力は「国内10000店舗での割引優待」と「海外旅行サポート」の2つ。

【国内10000店舗での割引優待】
→シダックスやビッグエコーなどのカラオケ店で割引。白木屋や魚民などの居酒屋での優待など。

【海外旅行サポート】
→海外滞在中の医療費を保障してくれる保険や、困ったときの電話サービスなど。

また、エポスカードには「全国のマルイに行けば作れる」というメリットも存在します。

と言うのも、大半の学生カードは実店舗が存在せず、ウェブ申し込みだけなのです。そのため、「ウェブ申し込みは何となく不安だな…」「直接説明を聞きたいな…」という学生の方も安心して作成することが出来ます。

【公式サイト】
エポスカード申し込みページ

【当サイト内解説ページ】
エポスカードの解説|1枚で「海外旅行サポート」と「国内優待サービス」が欲しいならエポスカードしかありません。

【3位】セゾンブルー ・アメリカンエキスプレスカード

セゾンブルー ・アメリカンエキスプレスカード 大学生

圧倒的な海外旅行サポートが魅力的なのが「セゾンブルー ・アメリカンエキスプレスカード」です。

セゾンブルー・アメリカンエキスプレスカード 公式

セゾンブルー ・アメリカンエキスプレスカード

このカードの特徴は非常に分かりやすい。

「国内ではメリットなし。海外では最強の学生カード」

これだけ。

国内では他の学生カードに敵う要素はありません。ポイント還元率も並ですし、ステータスカードへのランクアップもない。

ところが、海外では別。

  • 圧倒的な保障額の海外旅行障害保険
  • 日本語で通じる電話サービス
  • 海外利用でポイント2倍
  • 海外用Wi-Fi無料レンタル
  • ホテル宿泊優待サービス

と、メリットを挙げ始めればキリがないのです。

セゾンブルー ・アメリカンエキスプレスカード 海外サービス

そのため、1枚目のメインカードとしては弱いものの「海外を意識した緊急時の2枚目カード」としては圧倒的な人気を誇っています。

特に、【1位】三井住友VISAデビュープラスカードと組み合わせれば国内外での使い勝手が倍増するため、大半の学生が2枚持ちを選択しています。

セゾンブルー・アメックスカード 大学生

【公式サイト】
セゾンブルー ・アメリカンエキスプレスカード申し込みページ

【当サイト内解説ページ】
セゾンブルー・アメリカンエキスプレスカードの解説|海外旅行や留学に特化したクレカならセゾンブルーで決まりです。

【4位】楽天カード

楽天カード 大学生

楽天のヘビーユーザーに人気なのが「楽天カード」です。

楽天カード 大学生

楽天カード

楽天カード最大のメリットは「ポイントが貯まりやすい」です。

ポイント還元率は常に1.0%。楽天市場ならポイント3倍。街中の加盟店でも最大3倍。おまけに、電子マネーEdyとの連携も出来るため、日常の支払いを全てクレジットカードにまとめれば、どんどんポイントは貯まっていきます。

楽天カード 優待店

ただ、大学生のカード利用金額は、そもそもが少ない。

1ヶ月に1万円しか使わないなら、ポイントは100円分。楽天市場で使っても、300円分です。これを多いと感じるか少ないと感じるかは人それぞれですが、「メリットとしては弱い」と感じる人の方が大半になっています。

「楽天カードマン」のCM効果で持っている学生は多いものの、上位カード陣に敵うほどのメリットはありません。

【公式サイト】
楽天カード申し込みページ

【当サイト内解説ページ】
楽天カードの解説|「ポイントが貯まりやすい学生クレカ」が欲しいなら楽天カードを検討してみてください。

【5位】JCBカード エクステージ

JCBカード エクステージ 大学生

正統派が好きな学生から好かれているのが「JCBカード エクステージ」です。

JCBカード エクステージ 公式

JCBカード エクステージ

JCBカード エクステージ最大の魅力は「学生が持てる唯一のプロパーカード」です。

【プロパーカードとは】

決済ブランドが直接発行しているカードのこと。

通常、クレジットカードは「カード発行会社」と「決済ブランド会社」の2つが組み合わさって発行している。

[例]
三井住友カード+VISA=三井住友VISAカード

しかし、クレジットカードの中には、ごく少数だが「決済ブランド会社」が直接発行しているカードが存在し、学生が作れるカードの中では「JCBカード エクステージ」のみが該当する。

正直に言って、プロパーカード自体に明確なメリットはありません。

ポイント還元率が高い訳でも、海外旅行サポートが付いている訳でもない。ただ、分かっている人から見たときに「イメージが良いだけ」です。

だけど、人によってはそれが何よりも大事なのです。実際に、社会的地位のある経営者や医師の中には「プロパーカード」に拘る人も多いのですから。

border="0"

【公式サイト】
JCBカード エクステージ申し込みページ

【当サイト内解説ページ】
JCBカード エクステージの解説|「イメージの良い学生カード」が欲しいならJCBカード エクステージが最適です。

【6位】学生専用ライフカード

学生専用ライフカード 大学生

「審査がゆるい」+「海外旅行サポート」を実現しているのが「学生専用ライフカード」です。

学生専用ライフカード 公式

学生専用ライフカード

単純な「海外旅行サービス」だけならば、【2位】エポスカードや【3位】セゾンブルー・アメリカンエキスプレスカードに劣ります。

しかし、学生専用ライフカードには「審査がゆるい」という明確なメリットが存在するのです。

そのため、

  • 現在進行形で借金がある
  • 過去に借金の延滞履歴がある
  • 既にカードを3枚以上作ってしまった

などが当てはまる場合でも「海外旅行サポート」が付帯したクレジットカードを手に入れることが出来ます。

学生 海外旅行カード

【公式サイト】
学生専用ライフカード申し込みページ

【当サイト内解説ページ】
学生専用ライフカードの解説|「海外旅行サポート」と「審査のゆるさ」を両立しているのはライフカードだけです。

【7位】JALカードnavi

JALカードnavi 大学生

学生向けクレジットカードの中で最もマイルを貯められるのが「JALカードnavi」です。

JALカードnavi 公式

JALカードnavi

マイルとは「航空会社のポイント」のこと。

マイルを貯めれば航空券との交換ができるため「日常生活の全ての支払いをJALカードnaviで行い、1年に1回沖縄へタダで行く」みたいな生活をしている大学生も存在します。

大学生 マイル 貯める

ただし、マイルは使い勝手が非常に悪い。

最低でも6000マイル(60万円分の買い物)貯めないと航空券には交換できないのです。大学生のクレジット利用の大半が月1万円以下なことを考えると、航空券にたどり着くまでの道はかなり遠い。

「マイルのために生活方法を変える!!」

くらいの意気込みがあるなら大きなメリットになりますが、大多数の学生にはメリットがないのが本音です。

【公式サイト】
JALカードnavi申し込みページ

【当サイト内解説ページ】
JALカードnaviの解説|日常生活でマイルを貯めたいならJALカードnaviがNo.1です。

大学生のクレジットカードに関する質問集

クレジットカード 疑問

ここからは、当サイト「大学生はこれを見ろ」に寄せられたクレジットカードに関する質問を紹介します。

随時追加する予定ですので、疑問があればコメント欄にお書きください。

親の許可や保証人はいるの?

未成年の場合は、ウェブ申し込みのあとに届く書類に「親のサイン」が必要です。

【18歳、19歳の学生】
→「親のサイン」が必要

【20歳以上の学生】
→自分1人の意思で申し込み可能。

また、年齢や収入に関係なく「保証人」は必要ありません。

アルバイトをしていなくてもカードを作れる?

アルバイトの有無に関わらず、カードを発行することは可能です。

冒頭でも話しましたが、「大学生」や「大学院生」「専門学生」はそれだけで優良顧客。バイトをしていなくても、有名大学に所属していなくても「学生という身分だけ」でクレジットカードを作成できるのです。

三井住友VISAデビュープラスカード入会基準

三井住友VISAデビュープラスカード審査基準

ただし、一定以上のアルバイト収入があれば、

  • 利用限度額が増える
  • カードを5枚以上持てる

などのプラス要素が生まれることもあります。

クレジットカードは何枚作れるの?

一般的な学生ならば3〜4枚程度がラインになります。

【1枚目、2枚目】
→簡単。「申し込み不備」や「多額の借金」などの問題がない限りは普通に作れる。

【3枚目、4枚目】
→普通。カードの種類によっては審査落ちすることも。

【5枚目以降】
→難しい。これ以降はどういった理由があっても作りづらい。

そのため、

「デビュープラスカードを作りたいのに、もう他のカードを作っちゃった…」

という場合でも、2枚目なら余裕。4枚目までなら可能性はあります。

卒業したら学生カードはどうなるの?

どのカードも手続きは必要なく、自動的に社会人向けカードに変更されます。

また、「三井住友VISAデビュープラスカード」のように、

  • デビュープラスカード
  • プライムゴールドカード(20代向け)
  • ゴールドカード(エグゼクティブ向け)

と自動的にランクアップしていくカードも存在します。

デビュープラスカード 自動更新

もちろん、ゴールドカードのサービスに興味がなければ、通常の社会人向け「クラシックカード」で更新することも可能です。

三井住友VISAクラシックカード 公式

三井住友VISAクラシックカード

学生向けクレジットカードの比較表ある?

学生向けクレジットカード一覧表

クリック,タップで拡大

リクエストが多いので作成しました。

また、上記の比較表の解説記事は以下になります。

「学生向けクレカを全て知った上で選びたい」

「ランキング下位のカードもチェックしたい」

そんな人は、比較表の解説記事もご覧ください。

【参考記事】
学生に人気のクレジットカード10枚の比較とランキングまとめ

留学や海外旅行に最も適したカードはどれ?

海外旅行クレジットカード 大学生

前提として、日本国内で作成したクレジットカードは全て海外でも使用することが可能です。

加えて、海外利用を意識するならば、

  • 決済ブランドはVISA
  • 海外旅行障害保険
  • 海外電話サポート

以上3つを兼ね揃えているカードがベストです。1枚で上記の条件を満たすカードならば「エポスカード」と「学生専用ライフカード」が当てはまります。

【公式サイト】
エポスカード申し込みページ

【当サイト内解説ページ】
エポスカードの解説|1枚で「海外旅行サポート」と「国内優待サービス」が欲しいならエポスカードしかありません。

学生 海外旅行カード

【公式サイト】
学生専用ライフカード申し込みページ

【当サイト内解説ページ】
学生専用ライフカードの解説|「海外旅行サポート」と「審査のゆるさ」を両立しているのはライフカードだけです。

また、こちらの質問は本当に数が多かったので別記事で詳しくまとめました。

「海外でクレカを使うメリット」

「なぜ海外ではクレカを2枚以上持つべきなのか」

などを詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

【参考記事】
留学や海外旅行に特化した大学生向けクレジットカードの選び方

デザインがかっこいい(かわいい)カードはどれ?

楽天カード お買いものパンダデザイン

楽天カード お買い物パンダデザイン

あなたの感性に依ります。

ただ、基本的には「シンプルデザイン」が男女問わず支持され、一部の女子には「キャラクターデザイン」が支持されます。

エポスカード 公式

シンプルデザイン(エポスカード)

楽天カード お買いものパンダデザイン

キャラクターデザイン(楽天カード)

こちらの質問も非常に多かったため、別記事で詳しく解説しました。

「おしゃれなカードを知りたい!」

「ディズニーのクレジットカードがあるって本当?」

などを詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

【参考記事】
デザイン重視の大学生にオススメの「カッコいい」「かわいい」クレジットカードを徹底解説

クレカのポイントでハワイに行けるって噂を聞いたけど、本当?

大学4年間の生活費全てを「JALカードnavi」で決済すれば可能です。

【公式サイト】
JALカードnavi申し込みページ

【当サイト内解説ページ】
JALカードnaviの解説|日常生活でマイルを貯めたいならJALカードnaviがNo.1です。

ざっくり説明すると、以下のような手順。

【ハワイにタダで行く方法】

  1. 「JALカードnavi」は、100円利用で1マイルが貯まる。
  2. マイルは航空券と交換できる航空会社のポイント。
  3. 月5万円をカード決済すれば、年間で6000マイル。4年間で2万4000マイル貯まる。
  4. 2万4000マイルをハワイへの往復航空券と交換する。

正直に言えば、かなり難易度は高い。

元々は「JALカードnavi」のTwitter広告「ハワイにタダで行こう!」がきっかけで広まった噂ですが、誇大広告感は否めません。

一応、クレジットカードでポイントを貯めたい人に向けた記事も執筆しています。学生の時分は難しくても、社会人になれば1年で沖縄往復分くらいは貯められるので覚えておいて損はありません。

【参考記事】
お得なクレジットカードの使い方|クレカを使ってハワイにタダで行く方法を解説する

まとめ

今や、大学生もクレジットカードを持っていないと損をする時代です。

「大学生」や「大学院生」「専門学生」は、未来の優良顧客なのです。学費を払える家庭環境を持ち、生涯年収は中卒高卒よりも遥かに高い。

そのため、クレジットカード会社は、赤字になってでも学生を自社の顧客にしたい。「入会費無料」「年会費無料」でありながら、社会人向けカードではあり得ないほどのサービスを学生に提供しているのです。

サービス内容はカード会社によって異なりますが、

王道の1枚目として、「ポイント還元率が通常カードの2倍」「ステータスカードへの自動ランクアップ」を揃えた『三井住友VISAデビュープラスカード』を。

【公式サイト】
三井住友VISAデビュープラスカード申し込みページ

【当サイト内解説ページ】
三井住友VISAデビュープラスカードの解説|王道の学生クレカが欲しいならデビュープラスカードが鉄板です。

海外用、緊急用の2枚目として「海外旅行向け保険」「海外での日本語電話サポート」を揃えた『セゾンブルー ・アメリカンエキスプレスカード』を選べば間違いありません。

セゾンブルー・アメックスカード 大学生

【公式サイト】
セゾンブルー ・アメリカンエキスプレスカード申し込みページ

【当サイト内解説ページ】
セゾンブルー・アメリカンエキスプレスカードの解説|海外旅行や留学に特化したクレカならセゾンブルーで決まりです。

また、新学期シーズンの4月〜9月にかけては各社が入会キャンペーンを行なっています。

各カード会社が「入会するだけで5000円相当のポイントプレゼント」などを実施しているため、興味がある方はお早めにどうぞ。

話題の記事

クレジットカード 学生 1

ゴールドカードを最も簡単に手に入れる方法をご存知でしょうか? 大学生には馴染みがないかもしれませんが、社会人になると「高級車」や「高級時計」と並んで「クレジットカード」がステータスの一翼を担うことにな ...

お金儲け 大学生 2

「自分は賢い」と考えている人の多くは、人生のある時期に◯◯で500万円〜1000万円を失います。 ◯◯に当てはまる言葉は『投資』です。決して投資詐欺に合う訳ではありません。純粋な投資で、無知ゆえに10 ...

秋 メンズファッション 大学生 3

大学生を中心に、20代〜30代がおしゃれになるための記事です。 今回の記事は、おしゃれ初心者向けに、 「どんな服を着れば良いのか」 「どんな組み合わせをすれば良いのか」 を頭で理解できるように解説して ...

就活サイト 就活サービス おすすめ 4

どの就活サービスを利用するかで、内定までの道は大きく変わります。 皆が同じように就活しているように見えて、内情は全然違うのです。真面目に就活していても4年生の終わりまで内定が取れない学生もいれば、1つ ...

留学 海外旅行 クレジットカード 5

海外旅行や留学において、クレジットカードほど便利なアイテムは存在しません。 支払いがスムーズな上に、困ったことがあればサポートデスクに電話できる。保険付きのカードを選べば医療費の心配もなく、身分証代わ ...

学割 おトク 6

本当におトクな「学割」って、意外と少ない。 定食のライス大盛りが無料。映画館で割引。カラオケでドリンク1杯タダetc 決して、悪くはない。悪くはないけども、割引額は数十円から数百円。「おトク」と言うに ...

-リアルなお金の話

Copyright© 大学生はこれを見ろ , 2018 All Rights Reserved.