大学の試験の論述問題は、とりあえず書いとけば点数もらえるよって話

投稿日:

大学 試験 論述

こんな質問を頂きました。

こんばんは。論述試験について質問をしたいです。○○大学の男です。

(中略)

今日、一般教養の試験がありました。

試験内容は論述がメインで400文字前後の問題が4つ出題されました。私は、1つの問題が書けなかったのですが、出席などで充分な平常点を取得しているので、単位取得には問題ないと考え、1問は白紙のまま提出しました。

試験が終わってから友達とそのことを話していると、

「バカだなー。適当に書いておけばお情けで点がもらえたかもしれないのに(笑)」

と笑われてしまいました。

既に単位は確定しているので今回の試験のことはもうどうでも良いのですが、論述の試験では適当に書いてもお情けで点数がもらえたりするのでしょうか?

最近はあまり記事を更新されておらず、お忙しいとは思いますが、ご回答頂けると嬉しいです。

よろしくお願いします。

結論から言うと、論述の試験は本題から多少ずれていても点数をもらえることが多い。

ただ、それは「お情け」なんて曖昧なものではなく、適当に書いていても採点の基準線上に乗ってしまうことが原因です。

スポンサー リンク

論述問題は大きく分けて2つ

大学の試験における論述問題は大きく2つに分けることが出来ます。

  • 事実を述べる問題
  • 考えを述べる問題

それでは、1つずつ見ていきましょう。

事実を述べる問題に関して

大学 筆記試験

例えば、

「パズドラとは何か説明してください」

みたいな専門用語や理論を回答させる問題がこれに当たります。

このタイプの採点基準は、基本的に「加点方式」です。例えば、

  • ソシャゲに関して
  • アイテム課金に関して
  • 人気マンガとのコラボに関して
  • 制作会社の「ガンホー」に関して
  • パズルRPGに関して
  • パズルの仕組みに関して

このように、「論題を説明するにあたって避けては通れない採点基準」を教員はそれぞれ持っています。

全ての採点基準を説明していれば満点、半分にしか触れていなければ50点です。

ところで、あなたが「パズドラは知らないけど、モンストに関しては知っている場合」はどうなるでしょうか?

とりあえず、書いてみるとこうなります。

  • ソシャゲに関して
  • アイテム課金に関して
  • 人気マンガとのコラボに関して
  • 制作会社の「mixi」に関して
  • アクションRPGに関して
  • ドラッグ型アクションに関して

見ての通り、半分ほどはパズドラの採点基準と被っています。

つまり、パズドラのことが分からなくても、モンストについて書けば採点基準に一定数は触れてしまうのです。

厳密に言えば「適当に書いても点数がもらえる」訳ではありませんが、設問に関連していることを書いておけば部分点をもらえる可能性は高い。

考えを述べる問題に関して

論述問題 適当

例えば、

「今後、パズドラが社会に与える影響を述べてください」

みたいな自分の考えを述べる問題がこれに当たります。

このタイプに明確な採点基準は存在しません。はっきり言えば、教員のフィーリングです。

ただ、大まかに言えば、

【1】書いているか
→それっぽい答えを書いているなら、2〜3割はとりあえず与える。

【2】論理が破綻していないか
→「スマホゲームを牽引し、日本人のスマホ利用時間を伸ばしていく」なら分かる。

→「スマホゲームを牽引し、筋トレがブームになる」では意味が分からない。

【3】自分で考えているかどうか
→「スマホゲームの覇権を守り、据え置き機の人気を奪っていく。結果、今後のゲームはスマホが主流になる」では、どこにでも書いてあるし皆と同じ。自分で考えていない。

→「スマホゲームの覇権を守り、ゲーム人気は据え置き機にも派生していく。結果、日本人のゲーム消費時間は右肩上がりに伸びていく」なら、独自の目線であり、目新しい。

以上3点が採点基準になるため、とりあえず書いておけば何割かの部分点はもらえることが多くなります。

まとめ

大学における論述問題は、

  • 事実を述べる問題
  • 考えを述べる問題

の2つに分けられますが、いずれの場合も、適当に書いても部分点がもらえることが多い。

もちろん、ものすごく真面目に採点している教員はこの限りではありません。ただ、正直に言えば、100人分以上の回答を厳密に採点している教員はかなり少ない。

そして、

「こいつは適当に書いてるな!全体からマイナスだ!!」

なんて考える教員はさらに少数派です。適当に書いていても、その設問が「0点」になるだけ。マイナスにはなりません。

そのため、時間が余っているのならば、とりあえず何か書いておきましょう。

意外と点数がもらえます。

話題の記事

クレジットカード 学生 1
大学生が将来ゴールドカード(クレジットカード)を持つために今、必要なこと76,682 人が参考にしています

ゴールドカードを最も簡単に手に入れる方法をご存知でしょうか? 大学生には馴染みがないかもしれませんが、社会人になると「高級車」や「高級時計」と並んで「クレジットカード」がステータスの一翼を担うことにな ...

白いワンピースの女性とネイビーのシャツの男性 2
女子モテを意識した夏のメンズファッションを真面目に解説する。481,586 人が参考にしています

「あなたは、服装を変えればもっとモテるかもしれない」 これは紛れもない事実です。 もちろん、「着るだけでモテる服装」なんて都合の良いものは存在しません。モテるためには内面の力が必要不可欠なのです。 し ...

就活 意味 3
就活を行う意味|大人が「絶対に新卒で就活しろよ」と言う本当の理由とは。73,475 人が参考にしています

「しっかり勉強して、良い大学に入って良い企業に入りなさい」 「就活の準備は進めているのか?絶対に新卒で就職するんだぞ」 就活を目前に控えた3年生にもなれば、こんな言葉をどこかで聞かされているはず。 日 ...

海外 留学 クレジットカード 4
留学や海外旅行に特化した大学生向けクレジットカードの選び方4,015 人が参考にしています

こんな質問を頂きました。 いつも楽しく記事を拝読しております。早稲田大学2年の○○です。 クレジットカードに関する質問があります。 クレジットカードを作ろうと考え、大学生のクレジットカードまとめ記事を ...

決心 5
レポートの書き方|1時間で80点以上を取るための3つのポイント1,005,677 人が参考にしています

「2000字程度のレポートなら、1時間で80点を取れる」 今回はそんなレポートの書き方を紹介します。 ただ、今回紹介する方法は「レポートの文章構成」や「論理展開の仕方」などと言った真っ当なレポートの書 ...

-勉強、レポート, 大学生活

Copyright© 大学生はこれを見ろ , 2017 AllRights Reserved.