就活に学歴は関係ないと思ってるバカに向けて。分かりやすく就活における学歴の重要性を説明させて頂きます。

投稿日:2013年11月19日 更新日:

学歴フィルター

就活と学歴

「学歴不問!人物重視の採用を行います!!」

「無名大学でも大手商社に入社できる就活塾!」

いろんな宣伝文句がありますが、大体嘘だと思ってもらって構いません。

 

最初に断言しておきます。

就活と学歴には密接な関係があり、学歴フィルターは確実に存在します。

向上心は大切なことです。Fラン大学から大手企業を狙うのもけっこう。もちろん、やり方によっては出身校に関係なく大手企業を狙うことは出来ます。

しかし、「学歴フィルター」という事実から目を背けながらの「成功」はあり得ません。

スポンサー リンク

なぜ学歴フィルターは存在するのか

まず、企業における採用活動の最重要課題は、

『出来るだけお金をかけずに』

『自社に優秀な人材を入社させる』

この2つです。

さて、ここで問題になるのは、「どうやって「優秀な人材」を見極めるか」です。

もちろん、それを見極めるために筆記試験やエントリーシート、複数回に及ぶ面接が存在するのですが、ぶっちゃけ、そんなことじゃ分かりません。

筆記試験は二ヶ月勉強すれば高校生でも出来るし、エントリーシートなんて大学の就職課やOBOGが添削すればいくらでも完成度が上がります。

頼みの綱の面接も4~5回やればコミュニケーション能力の有無くらいかは分かりますが、ほとんどの学生が「面接用の自分」を作り上げてくるのですから、本質的な部分に触れることは出来ないのです。

 

結局、「優秀かどうか」を本気で計りたいのなら、全員をインターンに参加させて職業体験させたり、

面接だけでなく、個人面談を何回も繰り返したりするしかないのです。

実際に、小さいながらも力を付けているベンチャー企業ではそういった採用活動を行っているところもあります。

 

しかし、大手にはそれが出来ない。

なぜなら、何百人何千人何万人という採用希望者全員をそんな丁寧なふるいにかけたら莫大なお金がかかってしまうから。

では、どうするか。

あるじゃないですが、明確な指標が。

「学歴」とは努力の証である

よく学歴採用に反対する人たちは言います。

「良い大学行ってるやつは勉強しか出来ない。本当の賢さはそんなものじゃ計れない」

いや、もう本当にその通りです。

「勉強が出来ること」と「仕事における優秀さ」は全然違います。

しかし、前述の通り、採用活動において「優秀さ」を計ることは極めて困難です。

そこで、企業側は1つの結論に達しました。

「勉強できるってことは努力できるってことじゃね?」

「努力できるってことは今はダメでも、十年後二十年後は優秀になれる可能性高いんじゃね?」

これが企業側が高学歴の人を採りたがる思考です。

え、Fラン大にも優秀な人間はいる?

だから、優秀かどうかは分からないし、努力できるかどうかも分からない上に、努力してきた証拠もないんですよ?

採りませんよ。そんな人。

ただし、面接官はどう考えているか分からない

以上のことが、企業側全体の本音ですが、面接官個人がどう考えているかは分かりません。

毎年大企業にも一定数います。

「やっぱり学歴だけで採るのは良くない。人物本位の採用を行わなければ…!!」

というアツい考えを持っている面接官が。

しかし、そんな考えの元に採用された学生がミスをすると、採用した面接官にとばっちりがやってきます。

「どうしてあんな奴を採用したんだ!?」

「人物本意の面接の結果です…」

「お前の目なんてアテになるか!おとなしく有名大学の奴を採用しておけば良かったんだ!」

よくある話です。

面接官も1人の社員なので、上司に怒られたくはありません。

次の年には会社側の思惑とおりの採用を行います。

どんな企業に学歴フィルターは存在するのか

現在日本で新卒採用を行っている企業は何百万社と存在します。

その中で学歴フィルターをかけている企業の数を正確に測ることは不可能です。

ですが、いわゆる「大手企業」と呼ばれる会社の半分以上は学歴による選考を行っていると判断しても問題ないでしょう。

その中でも、普通の採用を行っている「大手企業」は8割以上学歴による採用基準を持っています。

例えば、こんな感じ。

説明会→ES(エントリーシート)提出→筆記試験→数回の面接→内定

どこにも特殊なポイントがありません。おそらく、有名大学の中でもコミュニケーション能力の高く伸びしろがある学生を中心に採用を行うでしょう。

 

逆に大手企業にも関わらず、特殊なプロセスを挟んでいる企業は人物本位の採用を行っている可能性が高いと言えます。

説明会→ES提出→筆記試験→懇親会→数回の面接→個人面談→最終面接→内定

『懇親会』や『個人面談』など、学生の本質を見ようとする意識が見られます。

どこに学歴フィルターはかかるのか

毎年、

「いつも最終面接で落とされるんです…やっぱり学歴って大切なんですね…」

なんて相談をしてくる学生が必ずいますが、根本的な勘違いをしています。

前述の通り、学歴を採用基準に絡める大きな理由は、時間と経費の削減です。

つまり、学歴で弾くとすれば1番最初のES以外はあり得ないんです。

面接まで通しておいて学歴で弾いては意味がありませんから。

 

余談ですが、説明会すら受けさせてくれない鬼のような企業も存在しますが、それはまた別の機会に…。

具体的な学歴フィルター

ある採用代行業者は、

A・旧帝大(東京、京都、東北、九州、北海道、大阪、名古屋の7大学)と早稲田、慶応、上智、国際基督教プラスα

B・MARCH(明治、青山学院、立教、中央、法政)、関関同立(関西、関西学院、同志社、立命館)、日本女子、武庫川女子プラスα

C・日東駒専(日本、東洋、駒沢、専修)、産近甲龍(京都産業、近畿、甲南、龍谷)、大東文化、国学院、帝京、亜細亜プラスα

D・その他、新興大学など

という学歴フィルターを企業側に提供しています。

もちろん、企業によって多少の変動はあります。

関西で積極的に採用を行っている企業ならば関関同立をAクラスとして扱うことも多いですし、

旧帝と早慶以外はほとんど採用しない外資系企業も存在します。

 

ですが、私個人の感覚では、「Aクラスしか採用しない」なんて企業は極めて稀です。

原則として、Bクラス以上なら「学歴フィルター」という言葉を過度に気にする必要はないでしょう。

Cクラスでは学歴フィルターが存在する企業での就活は厳しいと考えてください。ですが、可能性はゼロではありません。どうしてもその企業に行きたいのならば、インターンやOB訪問などを積極的に行いましょう。

Dクラスは、はっきり言って無理です。

学歴がないからと言って悲観的になる必要はない

確かに就活において学歴は重要な要素の1つです。

しかし、それはあくまでも誰もが名前を知っているような大手企業に限った話。

学生の目はどうしても就活の花形であるメガバングや大手メーカーに集中しがちですが、地方や中小にも優良企業は数えきれないほど存在します。

大都市で説明会を行う企業も良いですが、あなたの大学にわざわざ来て学内説明会を行っている企業にも目を向けてみてください。

その企業はあなたの大学を採用の「本命」としている企業です。

学歴なんかじゃない、あなたの本位を見ようとしてくれます。

向こう40年勤める企業を選ぶ訳ですから、ある意味そちらの方が真っ当だとも言えます。

まとめ

繰り返しになりますが、

就活において学歴は重要な要素の1つです。

ただし、それは「選択肢が広がる」という意味の他にはありません。

東大だからと言って、学歴フィルターのない企業なら簡単に受かる訳ではないのです。

 

また、就活が始まってから学歴の有無を過度に気にする学生が多いですが、そんなことを悩んでもどうしようもありません。

もうあなたは大学を卒業しようとしているのですから。

選べる企業の中から少しでも良い企業を受けるか。それとも、1年休学して有名大学にも負けない実績を身につけて帰ってくるか。

今あなたが選択できる最良の道で努力するべきなのです。

 

逃げてはいけません。

仕事はあなたの人生を大きく左右する要素の1つなのですから。

 

人気の記事

クレジットカード 学生 1
大学生が将来ゴールドカード(クレジットカード)を持つために今、必要なこと

ゴールドカードを最も簡単に手に入れる方法をご存知でしょうか? 大学生には馴染みがないかもしれませんが、社会人になると「高級車」や「高級時計」と並んで「クレジットカード」がステータスの一翼を担うことにな ...

冬 メンズファッション 2
おしゃれ初心者必見!冬のメンズファッションとアイテム選びの基本を徹底的に解説する。

「このページを見れば『おしゃれな冬のメンズファッション』が分かる」 今回は、そんな気持ちで記事を執筆しました。 冬は、春秋に比べるとアイテムが増えるため、組み合わせに悩みがちです。 そこで今回は「誰で ...

お洒落 メンズ 3
知っておかないと損をする!大人が「新卒で絶対に就職しなさい」という本当の理由。

「しっかり勉強して、良い大学に入って良い企業に入りなさい」 「就活の準備は進めているのか?絶対に新卒で就職するんだぞ」 そんな風に言われてきた大学生も多いでしょう。 日本の採用慣習は世界でも稀な形です ...

株式投資 大学生 4
年収1億円を夢見るあなたに伝えたい「水の運び方」の話

「年収1000万円を目指すなら、就活で本気出せよ」 大これでは何度かそういうお話をしてきました。 【参考過去記事】 知っておかないと損をする!大人が「新卒で絶対に就職しなさい」という本当の理由。 将来 ...

大学生 レポート 5
レポートの書き方|100点を目指すための一歩目は「文章構成」である

「ラクをして、レポートで高評価を取りたい」 大いに結構です。 学業に大学生活の意味を見出だしているのならば、マジメにやれば良い。だけど、大半の学生にとって学業なんておまけ程度のものです。 きっと、あな ...

-就活, 就活コラム

Copyright© 大学生はこれを見ろ , 2016 AllRights Reserved.