就活を成功させたいのなら、やる気のない友達と行動を共にするのはやめろ

投稿日:2014年1月6日 更新日:

友達

就活を成功させるポイント

就活って面倒くさいんです。

エントリーシートを書くのも、OB訪問をするのも、説明会に行くのも、何もかも面倒くさい。

だけど、そんな小さな面倒くさいことの積み重ねが内定に繋がります。

そして、その積み重ねに必要なのは、『環境』です。

スポンサー リンク

OB訪問って面倒くさい

「 別にやらなくても良いんだけど、確実にやった方が良くて、でもすごく面倒くさい」

そんな言葉がびっくりするほど似合うOB訪問。

後日、詳しく解説しますが、OB訪問は絶対にやった方が良いです。

志望企業のリアルな内情を知ることができ、面接官世代と話すことで模擬面接にもなり、状況によっては選考が有利に進むことも多々あります。

ただ、最大の問題点は、何となく気が進まないこと。要は面倒くさいんですね。

キャリアセンターでOBを調べて、メールか電話で連絡をとって、初対面の社会人と長時間話す。そりゃ誰でも気は進みません。

でも、そんな面倒くさいことを積み重ねられる人が就活を成功させられるんです。

友達と行くのが一番簡単

相談

そんな「面倒くさい」という気持ちを簡単に払拭できるのが、友達と2人ないし3人でOB訪問をすること。

「みんなでやれば恐くない」という子供の様な考え方ですが、これが意外とバカにできない。

っていうか、就活なんて初めて経験すること、誰でも1人でやるのは不安なんです。

最初は皆でやれば良い。慣れてきたら1人でやれば良いんです。

とりあえず、動くことが大切です。

ESにかける時間、筆記試験を勉強する時間、etc

さて、ここで大切なのが、就活はほぼ全ての学生が初めて経験するものだということ。

ESはどのくらいの時間で書くべきものなのか、筆記試験はどれくらいまでやり込めば良いのか、面接の練習はするべきなのか、OB訪問はするべきなのか。

それら全ての「普通」が分かりません。

そんな時、「普通」はどうやって決まるのか。

「環境」です。平たく言えば、『友達がどうやってるか』です。

「ESってどれくらい時間かけて書いてる?」

「OB訪問行った?」

そして、その答えが、

「30分」なのか、「3時間」なのか。

「行かなくて良いんじゃない?」なのか、「絶対行った方が良いよ!!」なのか。

1つ1つは小さなことかもしれません。ただ、その積み重ねは就活の結果に大きく影響します。

まとめ

就活にいい加減な気持ちで挑んでいる友達と行動を共にしていては、1つ1つの行動が軽くなってしまいます。

1つだけでは大きな影響を及ぼさないかもしれません。

しかし、その積み重ねがあなたを失敗に導いてしまうことは充分にあり得ます。

 

「やる気のある友達」と行動をともにしましょう。

一生の仕事を決めるのかもしれないのです。やる気のない奴と一緒に動いてはいけません。

話題の記事

クレジットカード 学生 1
大学生が将来ゴールドカード(クレジットカード)を持つために今、必要なこと78,412 人が参考にしています

ゴールドカードを最も簡単に手に入れる方法をご存知でしょうか? 大学生には馴染みがないかもしれませんが、社会人になると「高級車」や「高級時計」と並んで「クレジットカード」がステータスの一翼を担うことにな ...

白いワンピースの女性とネイビーのシャツの男性 2
女子モテを意識した夏のメンズファッションを真面目に解説する。509,328 人が参考にしています

「あなたは、服装を変えればもっとモテるかもしれない」 これは紛れもない事実です。 もちろん、「着るだけでモテる服装」なんて都合の良いものは存在しません。モテるためには内面の力が必要不可欠なのです。 し ...

2018卒 無い内定 3
2018卒で無い内定の学生へ。優良企業から内定を得る方法を解説する。9,338 人が参考にしています

分かっていると思いますが、あなたの就活は上手くいっていません。 2018卒の7月1日時点での内定率は、 キャリタス就活発表「83.2%」 マイナビ就活発表「73.3%」 と、既に8割近い学生が就活を終 ...

海外 留学 クレジットカード 4
留学や海外旅行に特化した大学生向けクレジットカードの選び方4,889 人が参考にしています

海外旅行や留学において、クレジットカードほど便利なアイテムは存在しません。 支払いがスムーズに進む上に、困ったことがあればサポートデスクに電話できる。保険付きのカードを選べば、海外での医療費を心配する ...

決心 5
レポートの書き方|1時間で80点以上を取るための3つのポイント1,067,124 人が参考にしています

「2000字程度のレポートなら、1時間で80点を取れる」 今回はそんなレポートの書き方を紹介します。 ただ、今回紹介する方法は「レポートの文章構成」や「論理展開の仕方」などと言った真っ当なレポートの書 ...

-就活, 就活コラム

Copyright© 大学生はこれを見ろ , 2017 AllRights Reserved.