2014年10月「大学生はこれを見ろ」の人気記事と雑記

投稿日:2014年11月2日 更新日:

大学生

10月の人気記事

2014年10月、「大学生はこれを見ろ」では18個の記事を更新しました。

アクセス数が多い順にまとめたので、見逃した記事がないかチェックしてみてください。

スポンサー リンク

1位 新卒で就活しろ

お洒落 メンズ

知っておかないと損をする!大人が「新卒で絶対に就職しなさい」という本当の理由。

新卒で就活する利点を解説した記事が1位です。

「しっかりと就活の準備をしなさい」

「必ず新卒で就職するんだぞ」

大人はみんなそう言います。大学生もその教えを頑に守ろうとします。

だけど、「なぜ」を考えたことがありますか?

是非4位の記事と合わせて読んでください。

2位 元カレの話はするなよ

恋愛

女子大生よ。絶対に彼氏の前で元カレの話はするなよ!絶対だぞ!

女子大生にありがちなミスを男目線で解説した記事が2位。

「元カレの話をしてヤキモチを妬かせたい」

「男友達と比べて行動を正して欲しい」

そんな風に考えて、彼氏の前で他の男の話をする女子大生はとても多い。 

だけど、基本的に彼氏を他の男と比べるような言動はNG。夜の運動会の話なんて最悪です。

3位 秋冬のメンズファッション

2014 お洒落

秋はアウターに、冬はインナーに使えるお洒落なメンズアイテム5つを紹介する。

「秋はアウター、冬はインナー」がキーワードのお洒落アイテムを解説した記事が3位。

秋のアイテム、冬のアイテム。それぞれを別のものと考えて購入するとすごくお金がかかります。

秋から冬、そして春。3シーズンを通して使えるアイテムを揃えることでお得にお洒落を楽しむことが出来るのです。

月末に更新したにも関わらず、アクセス数が爆発したあたりにファッション記事の人気の高さが伺えます。

4位 就職しない生き方

就活しない

就活にやる気が出ない学生へ。たまには「就職しない生き方」について語ろうか。

「就職しない生き方」について解説した記事が4位。

当サイトは基本的に「新卒で就職した方が良い」というスタンスです。基本的には。

人の生き方は多種多様です。正解なんて本人にしか分かりません。

とりあえず、就活に悩んでいるなら「どうやって生きていくか」を考えましょう。

お金さえ稼げるのなら、就職なんてする必要ないんですから。

1位の記事と合わせてどうぞ。

5位 意識の高い学生(笑)

大学生

「意識の高い学生(笑)」とバカにされたくなければ出来てないことは喋るなバカ!

5番目にアクセスが多かったのは、「意識の高い学生(笑)」について解説したこの記事。

意識高い(笑)と嘲笑の的になる大学生は本当に多い。

だけど、その一方で賞賛を浴び続ける大学生もいる。

両者の違いは何なのか。どうすれば周りに認めてもらえるのか。

そんなポイントをまとめました。

なお、ソーシャルでかなり拡散されたにも関わらずアクセス数がそこまで多くないのは、多くの読者が周りにいる「意識高い学生(笑)」への牽制に使ったためと思われます。

その他読んで欲しい記事

ランキングには入りませんでしたが、個人的にオススメなのは以下の記事。

仕事を続けるコツとは

来春卒業を控えた4年生へ。「仕事を続けるコツ」とは何か。

「仕事を続けるコツ」とは「具体的な目標を持たないこと」

就活においては具体的であればあるほど評価は高くなりましたが、実際に働くとなれば話は別。

あなたはまだ社会に出ていないのです。もうちょっとゆったり構えてください。

過去に浮気した男は

「浮気する男はまた浮気する」という話を感情論抜きで解説する。

過去に浮気した男はまた浮気するさ。

人間だもの。

浮気する女は

「女が浮気をする理由」を感情論だけで解説する。

「女子学生から支持を受けた」と。

それだけお伝えしておきます。

 

 

雑記

当サイトでは何度か注意喚起していますが、最近「絶対に儲かる」「誰でも月収100万円」などの詐欺もどきに引っかかる学生が増えています。

「インターネットを使ったビジネス」「バイナリーオプション」「株」「ネットワークビジネス」etc

内容は様々ですが、全てに共通するのは「タダで稼ぎ方教えます」などと言って近づき、親切に教えるフリをしながら徐々に高額(数十万円)な教材を買わせる手法です。

ここで問題なのが、詐欺"もどき"という点。

例えば、「株」で儲けている人は実際にたくさんいます。そして、彼らの手法は書店にいけばいくらでも並んでいるのです。

ただ、それはあくまでも「成功の一例」であり、そのまま実行しても株で儲けることは出来ません。そんなことが可能なら日本は大金持ちだらけです。

ところが、詐欺師たちは書店に並んでいる本をそのままコピーして、「一例」を「必ず儲かる」として何十万円で販売するのです。

「それは詐欺だ!」と思ってもそうとは言い切れない。だって、実際にそれで儲けている人も実際にいるのだから。

結果、消費者センターや弁護士に駆け込んでも泣き寝入りすることが多いのです。

 

また、この騙す側をバイト感覚でやる大学生も増えています。

どうか、騙されないように。そして、騙す側にも回らないように。

人気の記事

クレジットカード 学生 1
大学生が将来ゴールドカード(クレジットカード)を持つために今、必要なこと

ゴールドカードを最も簡単に手に入れる方法をご存知でしょうか? 大学生には馴染みがないかもしれませんが、社会人になると「高級車」や「高級時計」と並んで「クレジットカード」がステータスの一翼を担うことにな ...

冬 メンズファッション 2
おしゃれ初心者必見!冬のメンズファッションとアイテム選びの基本を徹底的に解説する。

「このページを見れば『おしゃれな冬のメンズファッション』が分かる」 今回は、そんな気持ちで記事を執筆しました。 冬は、春秋に比べるとアイテムが増えるため、組み合わせに悩みがちです。 そこで今回は「誰で ...

お洒落 メンズ 3
知っておかないと損をする!大人が「新卒で絶対に就職しなさい」という本当の理由。

「しっかり勉強して、良い大学に入って良い企業に入りなさい」 「就活の準備は進めているのか?絶対に新卒で就職するんだぞ」 そんな風に言われてきた大学生も多いでしょう。 日本の採用慣習は世界でも稀な形です ...

株式投資 大学生 4
年収1億円を夢見るあなたに伝えたい「水の運び方」の話

「年収1000万円を目指すなら、就活で本気出せよ」 大これでは何度かそういうお話をしてきました。 【参考過去記事】 知っておかないと損をする!大人が「新卒で絶対に就職しなさい」という本当の理由。 将来 ...

大学生 レポート 5
レポートの書き方|100点を目指すための一歩目は「文章構成」である

「ラクをして、レポートで高評価を取りたい」 大いに結構です。 学業に大学生活の意味を見出だしているのならば、マジメにやれば良い。だけど、大半の学生にとって学業なんておまけ程度のものです。 きっと、あな ...

-お知らせと雑記

Copyright© 大学生はこれを見ろ , 2016 AllRights Reserved.