別に就活を焦る必要はないけど、筆記試験の勉強だけは早めにしておかないと死ぬよ。

投稿日:2013年12月5日 更新日:

わりと暇な12月

「就活が始まった」と言われて焦っている人も多いでしょうが、

実は大半の人にとって12月はそれほどやることが多い訳ではありません。

面接の「練習」やESの「練習」なんて言い出せばキリがありませんが、個別説明会もあまり行われず、ESの提出もまだまだで、あることと言えば週末の合説くらい。

その合説でさえも、充分に準備してきた人にとっては不要のものです。詳しくは下記の記事を。

合同説明会では何をするべきか

就活の本番は年が開けてから、と言っても問題ありません。

ただ、筆記試験の勉強だけは早めにやらないと死にます。マジで。

スポンサー リンク

筆記試験って何だ。

このサイトでは就活の知識がない人にも分かりやすい様に『筆記試験』と記述していますが、一般的な就活本や就活サイトでは『適性検査』と呼ばれています。

『適性検査』とはその名の通り、企業における適性を測る試験です。

『適性検査』には、SPI、テストセンター、玉手箱、TG-WEB、GABなどの多くの種類があり、

新卒採用を行う企業はいずれかの適性検査を使って自社の採用活動に利用します。

出題される内容は適性検査の種類にもよりますが、基本的には中学高校レベルの国語や数学の基本や応用問題がほとんどです。

そのため、学力試験で大学に入学した人や、家庭教師や塾講師などで絶えず高校レベルの勉強の反復を行ってきた人に筆記試験対策は不要なことも多々あります。

ほとんどの人に対策は必要

とは言え、本当に対策なしで筆記試験を突破できる人は非常に稀で、大半の人は事前に勉強をしておく必要があります。

先ほども言ったように、試験内容自体は現役の高校生でも解けるようなものなので、一通り対策本を勉強すれば問題なく解けるようになることがほとんどですが、

初見では絶対に解けません。

いや、厳密に言うと解けるんですが、解くスピードが追いつかないんです。

本来、適性検査は勉強や反復の能力ではなく、受験者の地頭の良さを測るためのもの。

そのため、ただ解くだけではなく、解ききった時間や、或いは元から解けるはずのない量の問題が用意され、どこまで解けるかを測られたりするのです。

言うなれば、

「解ける」のは当然で、「解くスピード」を高めるために筆記試験対策を行わなければならないのです。

どの適性検査を勉強すれば良いのか

もちろん正解は、自分が志望している企業が行っている適性検査なんですが、そんなの分かんないって人もそもそもまだ志望企業決めてないって人も多いでしょう。

基本的にはリクルートが作っているSPI』が企業の規模業種に関わらず採用率は一番高いので、これは外せません。

そして、SPIのウェブ版とも言えるテストセンター』こちらも採用率が高い。

一応、上記のSPI本はテストセンターにも対応していますが、時間があるなら両方解くことをオススメします。

 

また、いわゆる「難関企業」と言われる企業、商社やコンサルなどは玉手箱やTG-WEBなどの適性検査が人気ですので、大手狙いの人はこちらの対策もしておきましょう。

 

ちなみに、筆記試験対策の本は今や書店に数えきれないくらい並んでいます。

私も全てをチェックしている訳ではありませんが、上記で紹介している「SPIノートの会」シリーズを選んでおけば間違いありません。

『独自テスト』の対策

企業によっては、上記で紹介したSPIや玉手箱などの適性検査を使わずに、独自に作成した適性検査を行う企業も存在します。

特にここ数年は地頭を測るはずの適性検査なのに、対策本が数多く出版されているため、独自試験を採用する企業が増えている印象を受けます。

「独自試験」なんですから、対策の仕様なんて無いはずなのですが、結局SPIか玉手箱かTG-WEBかどれかしらに似通った試験になることが多いです。

 

志望企業が「独自試験」を謳っていても、何も対策しないのはバカです。

ウェブやキャリアセンターで情報を集めてみたり、一般的な適性検査の問題を解き直したり最低限の対策は行いましょう。

まとめ

適性検査の問題自体はそれほど難しくありません。

しかし、『適性検査対策』が一般的になった今では、周りよりも少しだけ正答率と解くスピードを高める必要があります。

説明会やES提出が始まってからでは遅いのです。

「意外と暇だなぁ…」

そう思っている今始めるんです。

話題の記事

クレジットカード 学生 1
大学生が将来ゴールドカード(クレジットカード)を持つために今、必要なこと80,895 人が参考にしています

ゴールドカードを最も簡単に手に入れる方法をご存知でしょうか? 大学生には馴染みがないかもしれませんが、社会人になると「高級車」や「高級時計」と並んで「クレジットカード」がステータスの一翼を担うことにな ...

秋 メンズファッション 2017年 2
秋のメンズファッションの極意をおしゃれ初心者に分かりやすく解説する68,590 人が参考にしています

大学生を中心に、20代〜30代がおしゃれになるための記事です。 今回の記事は、おしゃれ初心者向けに、 「どんな服を着れば良いのか」 「どんな組み合わせをすれば良いのか」 を頭で理解できるように解説して ...

2018卒 無い内定 3
2018卒で無い内定の学生へ。優良企業から内定を得る方法を解説する。11,586 人が参考にしています

分かっていると思いますが、あなたの就活は上手くいっていません。 2018卒の7月1日時点での内定率は、 キャリタス就活発表「83.2%」 マイナビ就活発表「73.3%」 と、既に8割近い学生が就活を終 ...

海外 留学 クレジットカード 4
留学や海外旅行に特化した大学生向けクレジットカードの選び方5,575 人が参考にしています

海外旅行や留学において、クレジットカードほど便利なアイテムは存在しません。 支払いがスムーズに進む上に、困ったことがあればサポートデスクに電話できる。保険付きのカードを選べば、海外での医療費を心配する ...

学割 おトク 5
知らないと損をする!?「本当におトク」な3つの学割サービスの解説。2,078 人が参考にしています

本当におトクな「学割」って、意外と少ない。 定食のライス大盛りが無料。映画館で割引。カラオケでドリンク1杯タダetc 決して、悪くはない。悪くはないけども、割引額は数十円から数百円。「おトク」と言うに ...

-就活, 就活コラム

Copyright© 大学生はこれを見ろ , 2017 AllRights Reserved.