「あなたを動物に例えると何ですか?」とか訳の分からない質問に対する答え

投稿日:2014年5月12日 更新日:

面接 動物

動物に例えると…?

「あなたを動物に例えると何ですか?」

「あなたの好きな色は何ですか?」

「高校時代の学園祭って楽しかったですか?」

ここ数年、新卒就活の面接において上記の様な一見意味のないような質問をする企業が増えています。

「自己PRや志望理由ならまだしも、こんな訳の分からない質問なんてどう答えれば分からない…」

とあわあわしてしまう学生も多いです。

企業としてもそれが目的なんですけどね。

スポンサー リンク

なぜこんな質問をするのか

昔も今も企業が学生に求めることはさほど変わっていません。

人柄、可能性、熱意etc

それらを正確に測ろうとするのが「面接」でした。

ところが、昨今の就活ビジネスの横行により事情が少し変わってきました。

学生がみんな用意された答えを話し始めたのです。

就活塾ができ、就活本は飛ぶように売れ、ウェブを見てみれば「面接でよく聞かれる質問100選」なんてものがある。

面接中になにを聞いても、

「はい!私は〜…!!!」

企業は学生の演説を聞きたいんじゃないんです。

なんとかして学生の"素"の部分を見たい。自然に会話したい。だけど、形式的な質問をしても学生は用意してきた答えを話しだす。

一体どうすれば良い…?

就活に関係ないことを聞こう

動物に例える

そうやって出てきた結論がこれです。

「あなたを動物に例えるとなんですか?」

自己PRや志望理由も聞くけど、それ以上に人柄を見るため"会話"をする。

これなら対策の仕様がないし、もし対策されてもすぐに違う質問に切り替えられる。

学生の"素"の部分も見れるし万々歳です。

学生はどう答えるのがベストか

答え方

面接官は"会話"を望んでいるので、内容自体はなんでも構いません。

犬だろうが、ネコだろうが、サイだろうが、です。

サントリーかアサヒビールかの選考で「ナメクジ」と答えた学生もいますが、そのまま選考を通過しました。

一番ダメなのは「形式的に答えてしまうこと」です。

繰り返しになりますが、企業は"自然な会話"がしたいんです。それなのに、

「あなたを動物に例えるとなんですか?」

「はい!私は動物に例えると"犬"だと考えております!犬は主人に忠実で、褒められると喜び、ますます主人のために行動しようとします!私も先輩や年上の方に褒められると嬉しくなって、どんどん頑張ろうと思ってしまいます!!」

おかしいでしょう。

「動物に例えるとなに?」って聞いただけなのに、理由まで一息で全部話してきたら。

理由を話すのは大切ですが、自然に会話の中で話せば良いんです。

「動物に例えるとなに?」→「犬…ですかね」→「なんで?」→「褒められると嬉しくなって頑張ってしまうところが」→「なるほど」

くらいの流れがベストです。

一応、模範解答

模範解答

答えを用意するのは良くないのですが、いきなり「動物に例えるとなに?」なんて聞かれても答えにくいにも事実ですので、

いくつか模範解答を置いておきます。

理由も鵜呑みにせず、あくまで参考程度に自分流にアレンジしてみてください。

犬→主人に忠実。褒められると頑張ってしまう

白鳥→優雅に泳ぐ白鳥も水面下では必死にバタ足(見えないところで努力するタイプ)

サイ→真っ直ぐにしか走れない(自分がこうだと思えばそれに向かって一直線に努力する)

シマウマ→サバンナでは肉食動物に食べられないように常に警戒している(常に情報や面白いことにアンテナを張っていてすぐに動ける)

チーター(肉食動物)→獲物を見つけたら高速で飛びかかる(目標を定めたら達成するまで全力で頑張る)

アライグマ→動物園に飼われているアライグマはもらったエサもしっかり洗って食べる(用心深い)

マイナスイメージが強い動物はやめておけ

「動物に例えるとなんですか?」

「パンダ…ですかね…」

「な、なんで?」

「いや、パンダって常にゴロゴロしてるじゃないですか。私も休日は何もしたくなくて家から出ないんで…」

いや、何でも良いんですけどね。

さすがにマイナスイメージが強くなる答えはやめてください。

まとめ

「動物に例えるとなに?」

この質問にベストアンサーなんてありません。自然に会話するのが正解です。

ちなみに、「ナメクジ」と答えた学生は「粘り強いからです!」と答えていました。

面接官の言う「動物」にナメクジが入るかは微妙ですし、「ネバネバする」と「粘り強い」は意味が違います。

しかし、彼女は選考を通過しました。

そういうことです。

話題の記事

クレジットカード 学生 1
大学生が将来ゴールドカード(クレジットカード)を持つために今、必要なこと80,895 人が参考にしています

ゴールドカードを最も簡単に手に入れる方法をご存知でしょうか? 大学生には馴染みがないかもしれませんが、社会人になると「高級車」や「高級時計」と並んで「クレジットカード」がステータスの一翼を担うことにな ...

秋 メンズファッション 2017年 2
秋のメンズファッションの極意をおしゃれ初心者に分かりやすく解説する68,590 人が参考にしています

大学生を中心に、20代〜30代がおしゃれになるための記事です。 今回の記事は、おしゃれ初心者向けに、 「どんな服を着れば良いのか」 「どんな組み合わせをすれば良いのか」 を頭で理解できるように解説して ...

2018卒 無い内定 3
2018卒で無い内定の学生へ。優良企業から内定を得る方法を解説する。11,586 人が参考にしています

分かっていると思いますが、あなたの就活は上手くいっていません。 2018卒の7月1日時点での内定率は、 キャリタス就活発表「83.2%」 マイナビ就活発表「73.3%」 と、既に8割近い学生が就活を終 ...

海外 留学 クレジットカード 4
留学や海外旅行に特化した大学生向けクレジットカードの選び方5,575 人が参考にしています

海外旅行や留学において、クレジットカードほど便利なアイテムは存在しません。 支払いがスムーズに進む上に、困ったことがあればサポートデスクに電話できる。保険付きのカードを選べば、海外での医療費を心配する ...

学割 おトク 5
知らないと損をする!?「本当におトク」な3つの学割サービスの解説。2,078 人が参考にしています

本当におトクな「学割」って、意外と少ない。 定食のライス大盛りが無料。映画館で割引。カラオケでドリンク1杯タダetc 決して、悪くはない。悪くはないけども、割引額は数十円から数百円。「おトク」と言うに ...

-就活, 就活コラム, 面接のコツ

Copyright© 大学生はこれを見ろ , 2017 AllRights Reserved.