ベンチャー企業がナチュラルにブラック企業になる理由

投稿日:2014年5月6日 更新日:

ブラック企業

ベンチャー企業はブラック率が高い

大手企業に比べると歴史の浅いベンチャー企業はブラック企業である可能性が非常に高い。

その背景には、歴史が浅いため社長自身が経営を理解していないことや、単に福利厚生などにまわす予算がないことなどがありますが、何よりも、

社長自身が「ブラック」を認識していないことが挙げられます。

スポンサー リンク

創業メンバーはみんなブラックな働き方をしてきた

新卒を雇うようになるずっと前、創業者達はブラック企業もびっくりな働き方をしていました。

週休1日なんて当たり前。

毎日7時から22時まで働きます。

もちろん残業代なんてありません。場合によってはこれでも新卒の初任給にも満たないのです。

それでも創業者達は必死に働き続けました。

上司もいない。自分の好きなことを仕事にしている。努力し続ければ必ず成果は付いてくる。

そう信じて必死に働き続けたのです。

その結果、ついに新卒者を雇うほどまでに成長しました。

 

さて、創業者たちは新入社員にどんな働き方を求めるのでしょうか?

 

「俺たちもこのくらいやってたから、余裕だろ?」

ブラック企業

それがベンチャー社長の考え方です。

朝は8時までに出社して、夜は10時まで働く。もちろん残業代は出ない。

とんだブラック企業です。

ここで問題なのは「社長に悪気がない」ということ。

「自分たちが若い頃は会社の成長を願ってそのくらいやっていたから、新入社員もそのくらいやるのは当然だ。出来るだろ?」

とナチュラルに考えているのです。

しかし、「自分の好きなように働ける状況での12時間労働」と、「上司に見張られてる状況での12時間労働」は疲れ方もストレスの受け方も全く違います。

そのことに創業者たちは気付かないのです。

ベンチャー企業に入るなら「保証」は求めない方が良い

残業代

全てのベンチャー企業にあてはまる訳ではありませんが、ベンチャーに新卒入社するののなら大手の様な保証は求めない方が懸命です。

「保証」を求めるのであれば、大手企業や歴史のある企業に入社するべきです。

ベンチャー企業は基本的にお金がありません。福利厚生にまわす資金も時間もありません。そして前述の様に社長は会社のために身を粉にして働くのが当たり前だと考えています。

もちろん、社長との距離が近く、実戦に実戦を繰り返すベンチャー企業で得られるものは多いでしょう。

しかし、それは「お金」や「福利厚生」などではなく、今後に活かすことのできる「経験」です。

自分が起業したとき、転職したとき、その先で活かせるものです。

ベンチャー企業そのものに社員としての自分の一生を預けるのはあまりにも危険です。

まとめ

福利厚生に回す資金も時間もなく、社長自身がブラックな働き方をしてきたベンチャー企業は非常に危険です。

そこで働ける自信があるのなら、重労働をしてでも身につけたい能力があるのならばベンチャー企業も"あり"かもしれません。

しかし、そこまで深く考えていないのなら、新卒でベンチャーはオススメできないのが現実です。

話題の記事

クレジットカード 学生 1
大学生が将来ゴールドカード(クレジットカード)を持つために今、必要なこと73,765 人が参考にしています

ゴールドカードを最も簡単に手に入れる方法をご存知でしょうか? 大学生には馴染みがないかもしれませんが、社会人になると「高級車」や「高級時計」と並んで「クレジットカード」がステータスの一翼を担うことにな ...

白いワンピースの女性とネイビーのシャツの男性 2
女子モテを意識した夏のメンズファッションを真面目に解説する。431,174 人が参考にしています

「あなたは、服装を変えればもっとモテるかもしれない」 これは紛れもない事実です。 もちろん、「着るだけでモテる服装」なんて都合の良いものは存在しません。モテるためには内面の力が必要不可欠なのです。 し ...

就活 意味 3
就活を行う意味|大人が「絶対に新卒で就活しろよ」と言う本当の理由とは。69,417 人が参考にしています

「しっかり勉強して、良い大学に入って良い企業に入りなさい」 「就活の準備は進めているのか?絶対に新卒で就職するんだぞ」 就活を目前に控えた3年生にもなれば、こんな言葉をどこかで聞かされているはず。 日 ...

ハワイ クレジットカード 4
お得なクレジットカードの使い方|クレカを使ってハワイにタダで行く方法を解説する1,958 人が参考にしています

こんな質問を頂きました。 はじめまして。この春から関西の国立大学に通う○○と申します。 実は、高校生の頃から「大学生はこれを見ろ」を読んでいて、やっと手に入れた知識を活かすことが出来ると考えております ...

決心 5
レポートの書き方|1時間で80点以上を取るための3つのポイント857,441 人が参考にしています

「2000字程度のレポートなら、1時間で80点を取れる」 今回はそんなレポートの書き方を紹介します。 ただ、今回紹介する方法は「レポートの文章構成」や「論理展開の仕方」などと言った真っ当なレポートの書 ...

-就活, 就活コラム

Copyright© 大学生はこれを見ろ , 2017 AllRights Reserved.