大学で出来た友達は就活を機にいなくなる

投稿日:

大学の友達

大学の友達

就活は友達を失います。

もちろん、ゼロになることはありませんが、大学で出来た顔見知り程度の友達は就活を機に連絡を取らなくなることが多い。

この流れは何十年も前から大きく変わっていません。

なぜ、就活で友達を失ってしまうのでしょうか。

スポンサー リンク

はっきりとする"優劣"

理由は簡単、それまで曖昧だった能力や立場にはっきりとした『優劣』が付いてしまうからです。

無い内定よりも零細企業の内定が。零細企業よりも、安定している信金の方が上。信金よりも上位地銀が、上位地銀よりもメガバンクが。メガバンクよりも外資系金融が。

もちろん、大手企業から内定を取れば"偉い"訳ではありません。

平均年収が高ければ"勝ち"な訳でもありません。

だけど、本当は分かっているはずなんです。

Fラン学生が高学歴を羨ましく思っているように。

高学歴がFラン学生をどこかで見下しているように。

大学でも、企業でも、日本では「良いところ」に行った人が偉く、それ以外は蔑まれることを。

良いところから内定を得た学生は相手を見下し、

無名企業から内定を得た、或いはどこからも内定を得られなかった学生は卑屈になる。

そして、お互いから離れていく。

これが就活で友達を失うカラクリです。

「いや!俺(私)はそんなことで友達を見下さないよ!!」

友人

っていう人は、偉い。

繰り返しになりますが、大企業から内定を得たからといってイコール人間的に優れている訳ではありません。

精々、合コンでモテたり親戚に自慢できるくらい。

ただ、問題は就活で失敗してしまった側です。

失敗した側の卑屈さはもうとどまることをしりません。

頑張って勉強して大学に入ったのに。4年になる直前までは皆でバカしてたのに。あいつは大企業で俺は無い内定で…。

「就活で人生が決まる訳じゃない?」大企業から内定を取れたお前が言うんじゃねえぇぇ!!

それまで同じラインに立っていたからこそ、余計に辛いのです。

尤も、就活に限る話じゃない

「類は友を呼ぶ」なんて言葉があるように、これは就活に限った話ではありません。

元来、人間は同系統の人同士で集まるものです。

趣味で、学歴で、地域で、年収で、或いは社会的地位で。

そんな分類が就活を機に新しく組み替えられるだけです。

まとめ

もし、あなたが就活を機に友人を失いたくないのなら、今回の話は忘れないでください。

自分が成功したのなら、相手を見下さないように。

自分が失敗したのなら、決して卑屈にならないように。

話題の記事

クレジットカード 学生 1
大学生が将来ゴールドカード(クレジットカード)を持つために今、必要なこと80,895 人が参考にしています

ゴールドカードを最も簡単に手に入れる方法をご存知でしょうか? 大学生には馴染みがないかもしれませんが、社会人になると「高級車」や「高級時計」と並んで「クレジットカード」がステータスの一翼を担うことにな ...

秋 メンズファッション 2017年 2
秋のメンズファッションの極意をおしゃれ初心者に分かりやすく解説する68,590 人が参考にしています

大学生を中心に、20代〜30代がおしゃれになるための記事です。 今回の記事は、おしゃれ初心者向けに、 「どんな服を着れば良いのか」 「どんな組み合わせをすれば良いのか」 を頭で理解できるように解説して ...

2018卒 無い内定 3
2018卒で無い内定の学生へ。優良企業から内定を得る方法を解説する。11,586 人が参考にしています

分かっていると思いますが、あなたの就活は上手くいっていません。 2018卒の7月1日時点での内定率は、 キャリタス就活発表「83.2%」 マイナビ就活発表「73.3%」 と、既に8割近い学生が就活を終 ...

海外 留学 クレジットカード 4
留学や海外旅行に特化した大学生向けクレジットカードの選び方5,575 人が参考にしています

海外旅行や留学において、クレジットカードほど便利なアイテムは存在しません。 支払いがスムーズに進む上に、困ったことがあればサポートデスクに電話できる。保険付きのカードを選べば、海外での医療費を心配する ...

学割 おトク 5
知らないと損をする!?「本当におトク」な3つの学割サービスの解説。2,078 人が参考にしています

本当におトクな「学割」って、意外と少ない。 定食のライス大盛りが無料。映画館で割引。カラオケでドリンク1杯タダetc 決して、悪くはない。悪くはないけども、割引額は数十円から数百円。「おトク」と言うに ...

-就活, 就活コラム

Copyright© 大学生はこれを見ろ , 2017 AllRights Reserved.